カテゴリ:●カリブ( 15 )

[ジャマイカ現地ブログ]ポートロイヤル


昨日は99年ぶりの皆既日食でした。

米国ではずいぶん盛り上がり、きれいに観測できたようですが、
実はジャマイカでも観測できたのです。
ジャマイカのは、月と太陽がすべて重なるまでにはならず、
クレセント状でした。
下記が、キングストンで撮影されたものです。
(写真は、Jamaica Information Serviceよりお借りしました)
空を見上げても太陽が照っているだけで、全く見えなかった、という
ジャマイカ人がたくさんいたようですが、裸眼でみても絶対見えないです。
米国のトランプ大統領以外にも、太陽を裸眼で直視した人たちがたくさん
いたようですね,,,,

e0161692_04142728.jpg










さて、ジャマイカでは、どんどん開発が進んで建物も新しくなったり
しているわけですが、いまだに古い建物、町並みが残っていて、のんびりとした
雰囲気を醸し出しているところがいくつかあります。

そのなかで私が好きなのは、ファルマウスやポートロイヤルです。
ファルマウスは、クルーズ船も着くので日によってはとっても賑わっていますが、
古い教会、ジョージア王朝様式の建物が残っていて、いい雰囲気です。
特に日が暮れて家や町の明かりがポツポツ点き始めたくらいが、ノスタルジー
です。

もう一つのポートロイヤルは、半島の端にあって、町には大きな産業なども
ないため、ひっそりとしています。

先日紹介したシーフードレストランやその周辺は、週末の夜などとても賑わい
ますが、それ以外のときは、とても静かです。

ポートロイヤルの町の手前にあるポートロイヤルホテル。
キングストン国際空港から近く、早朝フライトの前泊などに利用する人も
多いです。

e0161692_04161267.jpg

e0161692_04161790.jpg

 ちょっとしたビーチがあります。
 左側にバーとヨットハーバーが
 あります。
 上空を時々空港へ到着する飛行機が
 飛んで行きます。





ホテルの塀は、昔砦があったときのものでレンガ造りです。
町からホテルへの道路脇にあるゴミ入れは、こんな感じ。
海賊の持っていた剣2本を交差させたデザインになっています。

e0161692_04190726.jpg

e0161692_04191517.jpg

町の中心は小さな広場になっています。
広場脇にあるこの店は、2階がバーです。



歴史ある町、ポートロイヤル。
e0161692_04191942.jpg












ポートロイヤルに来たら、チャールズ砦。
チャールズ砦と言ったら、ギディハウス(眩暈の家)。
理由は、ご自分で中に入ればわかります!

e0161692_04192309.jpg






 1888年建造。




e0161692_04193053.jpg







 チャールズ砦前面




      アパート①               アパート②
e0161692_04193462.jpg
e0161692_04193752.jpg
裏側に中庭があるタイプ
家賃がどれくらいか気になる~





e0161692_04194197.jpg

 地元の人たちがサッカーの
 練習をしている広場。
 奥に見えるのは、昔の海軍病院。
 現在は改装中で、ポートロイヤル
 歴史博物館としてオープン予定。



 
e0161692_04194505.jpg



 警察署、グロリア レストラン前は、
 海で漁師が沢山います。
 ここからボートで魚を獲りに
 行きます。
 漁師が空いていれば、ここからライム
 キー等までのボートに乗れるようです。



有名なシーフードを食べに来たついでに、ゆっくり散策してみるのも
楽しいですね!





提供元:
Jamaica Travel Factory

by amnetnewyork | 2017-08-25 04:33 | ●カリブ | Comments(0)

[ジャマイカ現地ブログ]ハイキングトリップ

ハイキングに行ってきました~!
ジャマイカでハイキング、というとブルーマウンテンでのハイキングが
有名ですが、北海岸でもハイキングが出来ます!

今回は、セントメアリー教区のロビンズベイにあるStrawberryfields Togetherで
主催している、滝に行くハイキングツアーに参加してきました。

ちょっと前にもこの場所はご紹介しましたが、ここまでオチョリオスから車で約1時間。
キングストンからだと2時間30分くらいでしょうか?
アノットベイ寄りなので、キングストンからジャンクションのほうを通ってくれば、もうちょっと
早く着けるかもしれません。

e0161692_04352848.jpg
ハイキングは、片道約1時間30分ずつです。往復3時間!!
この日は、波が高かったので無理でしたが、往復歩くのと、途中のビーチまで
ボートでいくのとあります。
またランチ付き、無も選択可能です。

e0161692_04365966.jpg



地図によると、ずーっと海岸線沿いを
 ハイキングして途中から山の中に入って
 いくようです。







今回は、ランチ付き(目的地でのローストフィッシュ!)にしたので、
ランチ、ドリンクなどは案内で付いてくれるガイドさんが持ってくれて
いざ出発です。
普段から全く体を鍛えていないのに、何の準備もなく片道1時間30分の
ハイキングに出発です。


海岸線沿いを行くので、時々こんな開けて見晴らしのいい場所に出ます。
観光リゾート地側と違って、北海岸でもこんな景色をみせてくれる
ところがあるんです。

e0161692_04382816.jpg


e0161692_04383309.jpg





人が立ち入らない崖下の浜辺

e0161692_04384661.jpg














e0161692_04385706.jpg



ハイキングトレイル。
 この辺りは、平坦なので
 まだ楽勝。











e0161692_04390057.jpg













ビーチに下りてきました。
山あり谷あり?起伏もあって結構大変。
木陰がありますが、かなり汗だくになります。
なるべく朝か夕方の涼しい時間に出発したほうがいいかもしれません。
ここのビーチまで波がなければ、ボートが来ます。
往路はハイキングで、復路はボートで、というのも一つの案です。
このビーチまで約1時間です。
ここから滝に向かって、山の中に入っていきます。
あと30分くらいらしい。頑張るぞー

e0161692_04390545.jpg

e0161692_04435161.jpg


ビーチ脇には、川もありました。
ここのところ雨が降っていないので、水は少なく、海には流れ込んでいませんでした。
e0161692_04441030.jpg
e0161692_04441420.jpg




どこからか流れ着いた流木








山の中に入っていくと廃墟になった教会があります。
1920年建立。レンガ造りの立派な教会だったようです。
山の中に埋もれてしまっていますが、レンガの壁はちゃんと
残っています。
周りには、住居跡など全くないのに、ここに教会だけ残っているのが
不思議です。
以前はどれくらいの人がこの山の中に住んでいたのでしょうか?

e0161692_04441895.jpg






エベニーザーAME教会
AME=アフリカンメソジスト監督教会









e0161692_04442242.jpg

e0161692_04442781.jpg


教会を過ぎると、3か所川を渡ります。
浅瀬で水も少なかったですが、靴の中に水が入りこみます
ガイドさんが、アクアシューズを履いていた理由がわかりました!
道も慣れていて、裸足でも岩場や山道をスイスイ行けちゃう
ジャマイカ人はいいですが、このハイキング、ちゃんとした靴でないと大変です。


e0161692_04443406.jpg

水の音がしてきた、と思ったら、左前に滝が見えてきました~
ここはまだ川沿いの高い位置なので、もうちょっと進まないと
滝の目の前までいけません。

e0161692_04493856.jpg

e0161692_04494288.jpg


ふ~
ようやく滝の前に到着です!!!
水の色は緑です。
深いらしいです。


e0161692_05010920.jpg

手前の岩の部分から入りますが、すこし入ると深くなり足はつかなくなります。
苔でぬるぬるしているので、滑らないように気をつけないとなりません!
水は、ダンズリバーフォール、ブルーホールやホワイトリバーの川の水と
違って、あまり冷たくなく、ぬるい水といった感じです。
降水量が多い時期は、滝の幅も倍以上になり、水量も多いようです。
きっとその時は、もっと水は冷たいかもしれません。
ハイキングで思いっきり汗をかいたので、川の水に入って泳ぐのは最高に
リフレッシュできました。
到着するとガイドさんは、薪を集めて、焚火を始めます。
すでに味付けしてアルミホイルで包んだ魚を持ってきていますので、
後は火にくべて出来るのを待つだけです!
ランチが出来上がるまで、滝で好きに過ごします。


e0161692_04495122.jpg

出来ました、待望のランチ~! 
ジャマイカ名物料理のひとつである、ローストフィッシュです!
魚は、スナッパー。タイのような白身の魚で食べやすいです。
ニンジン、オクラ、玉ねぎなどの野菜とバター、にんにく、香辛料と
一緒にアルミホイルで包んだものです。
火が強かったようで、下が焦げてしまったーとガイドさんが言っていましたが、
このおこげも味が濃厚でおいしかったです。
魚も大きく、食べごたえあります。同じくローストしたヤムイモ付です。


e0161692_04495623.jpg
食べ終わって、後片付けなどをしたら、戻る時間になります。
あの道をまた1時間30分かけて歩くのかと思うと気がなえますが
歩かないことには帰れません。
ここは気合を入れるしかないです!

せっかく泳いですっきりしましたが、またすぐ汗だくになってしまいました。
でも帰りのほうが時間が短く感じられました。

割と早いペースで歩き、ほぼ休憩なしで1時間40分くらいでした。
もう少しゆっくり歩いて途中休憩を入れたら片道2時間はかかるかも
しれません。

STRAWBERRYFEILDS  TOGETHERは、キャビンなどの宿泊施設、
レストランがありますので、ゆっくり滞在するのもいいかもしれません。

部屋の案内は、次回のブログで紹介いたします~

ハイキングツアー、参加されたい方こちらで手配致しますので、
是非お問い合わせ下さい!


提供元:Jamaica Travel Factory



by amnetnewyork | 2017-07-22 05:03 | ●カリブ | Comments(0)

カリブ海の楽園、カンクンに行ってみました⭐︎

e0161692_05484020.jpg
白い砂浜に青い空、エメラルドグリーンの
澄んだ海‼️これぞカリブ海の楽園、カンクンビーチです016.gif

世界中から旅行者が訪れる人気スポット‼️
もちろんハネムーナーにも大人気❤️

オススメは何と言っても美しいビーチ🌟
e0161692_05504371.jpg
e0161692_05510295.jpg
ここまで美しいビーチはとっても貴重です012.gif


そして、メキシコのカンクンはマヤ古典期最大の都市遺跡、チチェン・イッツァ遺跡でも有名ですよね001.gif


これです、これ‼️ピラミッドカスティージョ‼️
e0161692_05521246.jpg

カスティージョはスペイン語で城という意味。
この高さは24mで、9層からなるピラミッドです。

こんなポーズの写真も撮ると楽しいですよ🎵
e0161692_05555707.jpg

ピラミッドに夕日が当たり、黄金に輝く瞬間はぜひ行って実物をご覧になってみてください‼️


e0161692_05591311.jpg
こちらは天文台。マヤ文明は現代科学に匹敵するほどの天文学を持っていました。


そして、カンクンに、行ったら忘れてはいけない
「セノーテイキル」‼️

e0161692_06031359.jpg
「セノーテ」とは地底湖という意味。下層には大規模な鍾乳洞が水没している事が知られている神秘的なスポットです🌟自然に出来上がった景色をみつめていると、神聖な自然の偉大な力を感じます‼️


自然の美しさ、偉大さに感動しに
カンクンへ行ってみませんか⁉️

詳細はアムネットバケーション課までお気軽にお問い合わせください🎵
1-800-929-2663
月〜金 8:30-19:00


by amnetnewyork | 2016-12-01 05:46 | ●カリブ | Comments(0)

え!泳げる豚がバハマにいる!?

e0161692_05472732.jpgさらさらの白い砂浜に底が見えるほど透き通った海、そしてなんといっても青い空!

だれもが一度は行ってみたいカリブ海周辺の国、バハマ






とても美しいバハマ海を悠々と

独り占めしているのはなんと…

泳ぐ豚さん達!


e0161692_00185677.jpg


















この豚さん達が無人島に住み着いた説は
“だれかが無人島に放した豚が気候が良いために繁殖した。”
などいろいろあるようで、真相はいまだ謎に包まれたままだそう。

この豚さん達、とても人慣れしているので観光客がやってくると
エサ欲しさに列をなして犬かきならぬ、豚かきで泳いで寄ってきてくれます。
こんなかわいくおねだりされたらちょっとうれしくなっちゃいますよね。

e0161692_00203256.jpg
































彼らはとても大人しく人懐っこいので
一緒に泳いだり、日向ぼっこしたり、砂浜で遊んだりもできます。

カリブ海には数え切れないほどきれいな海がありますが、
休暇を豚と一緒にビーチで楽しめるところは
なかなかないのではないでしょうか。

ちょっと肌寒くなってくるサンクスギビングあたりに
暖かいバハマでのんびりと過ごすのはいかがですか?


アムネットではサンクスギビングの連休に合わせた
特別価格の各ツアーパッケージを取り揃えております!

9/2までのお申込みなら早割$100引き
(最終のお申込み締め切りは9/23までですが、なくなりしだい終了です。)

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせを!
アムネットニューヨーク支店:286 Madison Ave, Suite 1700 New York, NY 10017
Tel:(212) 247-1900
Toll Free:1(800)929-2663
平日:月~金: 8:30am -7:00pm/土: 8:30am - 4:30pm


by amnetnewyork | 2016-08-10 00:39 | ●カリブ | Comments(0)

南国☆ドミニカ共和国

先日、人生初のドミニカ共和国へ行ってきました!
日本からほぼ地球の裏側!
NYからは飛行機でなんと3時間半~!

ドミニカの気温は湿度が高く、日本の気候によく似ていました。004.gif
空港は、、、なんと木でできてるなんとも南国チックなエアポート♪

e0161692_23451018.jpg


入国審査の際、アメリカパスポートの方は入国に$20の入国費が必要でしたが、
日本国パスポートで入国する際は無料でした。
この謎は未だ謎のままですが。笑

空港から、リゾート地Punta Canaまではバスで40分ほど。
私たちは今回President Suiteというリゾートに宿泊したのですが、
2ベッドルーム、2バス、リビング、ダイニングキッチン、バルコニー
となんとも贅沢なホテルでした。

e0161692_23501185.jpg


ホテルを出て、目の前は青い海!!!
食事は毎日違うテーマのバッフェ。
味も美味でした。
ビーチバーでは飲み放題のドリンク。

e0161692_23513220.jpg

e0161692_23532429.jpg


贅沢な時間~♪069.gif

ホテルの6日間の滞在でしたので、ホテルのツアーにも行きました。
遠浅でエメラルドの海が有名な島、サウナアイランドへボートで。

e0161692_2353113.jpg

e0161692_23533721.jpg


島まで行く船、食事、ドリンクなど全てこみで!
$60.00でした。

ドミニカの言語はスパニッシュですが、基本的に英語も通じました。
人も温かく、物価も安く、食事もおいしく、まさに天国!032.gif

本当にお薦めのリゾート地です。
皆さん、是非今年の夏は南国へ行ってみては?058.gif
by amnetnewyork | 2015-06-01 23:59 | ●カリブ | Comments(0)

ANGUILLA(アンギラ)

こんにちは。

今日はカリブの美しい島『ANGUILLA』をご紹介したいと思います。

セントマーチンから日帰りで行くことができます。
船で片道約20分の旅です。

セントマーチンは、フランス領とオランダ領に分かれています。
どちら側からの港からも、船でアクセスが可能です。
フランス側の『MARIGOT』という港からのアクセスのほうが料金が安いという情報を得たため、今回はフランス側から、船にのってみることにしました

『ANGUILLA』はイギリス領なので、港で出国の手続きが必要になります。
もちろん戻って来るときには、入国手続きがあります。
必ず、パスポートをご持参ください。パスポートを忘れると出発できませんのでご注意を!
出国税$5.00をまず支払います。その後、扉を通り、小さな待合室で、船を待ちます。
船は45分に1本の割合で出ています。

e0161692_11395310.jpg


出国税を支払うと、チケットが貰えます。しかし、船代は船の中での支払いとなりますので、注意が必要です。
料金はお一人様$15.00となります。
ちなみに帰りの船代も同額$15.00となり、出国税は$8.00となります。

e0161692_1153132.jpg


e0161692_122402.jpg


小さな船なので、揺れて酔ってしまったら、どうしようと心配していましたが、初めはそれほど揺れず、これであれば、大丈夫かな?と思っていた中盤にさしかかったころ、凄い揺れが始まり、進行方向右側に座っていた、友人は大きな波しぶきで、全身ビショビショになってしまいました。

船にのること約20分、小さな港が見えてきました。

e0161692_12325411.jpg


到着すると、こんな看板でお出迎えです。

e0161692_12331755.jpg


その後、パスポートコントロールがあり(ここはさすがに撮影禁止でした)、いざ入国です。

外に出ると、、、、、 
タクシーのキヨスクがあり、それ以外は何もありません。
自動的にタクシーにのるか、歩くかの選択肢のみ!
今回はSHOAL BAYというビーチにいくため、タクシーにのりました。
タクシーで約15分ほどの距離にあります。料金は片道$31.00です。
行きに帰りの時間も伝えておくと、迎えに来てくれます。

タクシーに乗ること、約15分。
ビーチに到着しました。

e0161692_1213966.jpg


ビーチの美しさに、感激しました!!!!!
透明度が高く、砂浜もとても綺麗!
そして人もとても少なく、とても静か!!!
なんとも最高のビーチです。

ビーチには小さなレストランがあり、その前にビーチチェアが並んでいます。
ここで、ビーチチェアを借りることができます。2つで$20.00。何故が2つセットでしか貸出をしておらず、奇数の場合には、偶数分のお金を払わなければなりません。

e0161692_12165032.jpg


目の前の海でも、魚を見ることができるということで、シュノーケルセットを借りることにしました。
しかし、波が少々高く、泳ぎに自信のない私は、比較的近い場所へしか行くことができませんでしたが、魚を見ることができました。
もう少し沖のほうに行くと、カメも見られると言っていたので、泳ぎに自信のあるかたは、是非行ってみてください。

e0161692_12195043.jpg


とても静かで、とても美しいビーチ!!!
ゆっくりとのんびりされたい方にとてもお勧めのビーチです。
ぜひぜひ、次のご旅行の候補にしてみてください!!!
by amnetnewyork | 2014-03-18 12:42 | ●カリブ | Comments(0)

ジャマイカ・ネグリル

ジャマイカ・ネグリルへ行ってきました!
モンテゴベイ空港から西へ1時間。
e0161692_22483166.png


セブンマイルズビーチ。
白い砂浜が11キロ続きます。
e0161692_2321332.jpg


お勧めのプライベートビーチ・Half Moon Beach
人も少なく、スノーケリングもできます。
e0161692_23253390.jpg


ネグリルには、夕陽がキレイに見えるRick's Cafeがあります。
この日は、あいにく曇りで水平線に沈む夕陽を見れませんでした・・・。
e0161692_22511241.jpg


また、このカフェの崖から海へ飛び込みます。
勇敢な挑戦者は、矢印の飛び込み台からダイブ!!!
e0161692_22583497.jpg


Rick's Cafeを更に西へ進み灯台を過ぎたところにTrip Advisorのレストラン部門で
2位にランクインしたレストランJust Naturalがあります。想像以上にジャマイカは、健康志向のレストランが多く驚きました。
どのレストランも食事が美味しかったです。
e0161692_239437.jpg


ジャマイカは、番地がなくGPSも役に立たず・・。人に道を聞くしかない!
目的の場所を探すにも一苦労でした・・。

e0161692_23143787.jpg

by amnetnewyork | 2013-12-17 00:41 | ●カリブ | Comments(0)

サンクスギビング アムネットパッケージ カンクン編 ④


e0161692_019556.jpg

♫:;;;: ♫ カンクン 4日目 ♬:;;;:♬


そうそう。昨日書き忘れてました。
Xcaretのツアーが終わりホテルについたのが21:30でいつもは朝食でしか利用しない
Cacay Restaurantで初Dinner。
朝とはまた違って、夜ならではの楽器の演奏が!!

e0161692_0191553.jpg


演奏が終わり、私たちの後ろにすわっていたお客さんが拍手をすると演奏者が近寄って行き
なんと目の前で演奏してくれるサービス!!
(拍手すればよかった・・・笑)

ちなみに・・・毎日ディナーを食べた後欠かさなかったデザート。
ここ、Cafe Soleは23時まであいていてアイス、一口大のデザートだけでなく
サンドイッチ、スイーツなども自由に部屋に持ち帰れた為いつも寄っては
何かと持って帰ってましたね^^
e0161692_020737.jpg

e0161692_0202639.jpg
e0161692_0201694.jpg


部屋に戻ってもまだ、ルームサービスを利用してチーズケーキたべたり普通にご飯たべたり(笑)
でもあまり遅すぎると
「ごめんなさい、2時間かかります。」とのこと。
えっ?2時間とか寝ちゃうよ(笑)解凍するところから入るんですかね・・・



*******************************************************

とうとう最終日。。。現実の世界に帰らぬネバ・・・

最終日ということでチェックアウトの時間までは朝からプールでゆっくりする人もいれば
ホテルを散策する人もいたかとおもいます!

今年のサンクスギビング遅いような感じしましたねー
12月にかかるなんて無かった気がするので。
12月に入りホテルもクリスマス装飾が綺麗に♪

ツリーがロビーにありお客様をお出迎えします^^

e0161692_0193616.jpg
e0161692_0192559.jpg

チェックアウトは12時だったのですが、12時にとりあえずルームカードをタオルレンタルできるカードを
返却しその時点ではリストバンドを切ってもらいません!!
なんと、チェックアウトの後もお食事など楽しめるからです!!

朝ご飯を食べたらとりあえずPizza Cornerで薄いピザを楽しみ
e0161692_0205851.jpg

お昼ご飯の前に少しお腹を慣らしにSnack Barへハンバーガーを注文。
e0161692_021646.jpg



プールサイドではお酒を飲み、ごろごろ。
e0161692_0195898.jpg
e0161692_0194987.jpg


これをデブの生活と呼ぶんです。
ホテルでの食事はオールインクルーシブだったので予約がいる、いらない関係無にお財布一切持ち歩きませんでした。チップも不要でした。

私は行かなかったのですが、
Ekinox Loungeというお酒を飲むところがイタリアンレストランの上に有り
25時まであいているので星空をみながらお酒を飲みロマンチックな夜が過ごせたのだとか><

e0161692_0204610.jpg
e0161692_0203756.jpg


いきたかったなーーーーーー。。。。(ちょっと後悔)

フライトが17:25ごろだったので14時にはリストバンドを切りにロビーカウンターへ。
ベルマン?がTaxiを呼んでくださり1台$35で空港まで連れていってくれました。

空港につくと、すっごい人!!!ここは、Disneyかと思うくらい。。。
しかも、1時間ほど飛行機がDelayしてしまい。でも、無事飛行機にのり
23:30ごろにはNYに着きました。

あ~~~カンクン楽しすぎたからこそ疲れた。大人だけでなく、子供も楽しめるカンクン。
正直3泊4日じゃたりない。。。1週間いってもいい位でした。
今回の3泊4日のツアーで2日は丸一日オプショナルツアーをつけたのでホテルで丸一日ゆっくりできなかったですが、
次いくときは1日はホテルでゆっくりできて今回行けなかった

Xelha

☆トゥルム遺跡
e0161692_131575.jpg


☆イスラ ムヘーレス島

☆Gran Cenote
e0161692_0561360.jpg


↑友達行ってましたが写真を水の中で取ってもらえるらしくちょー羨ましかった!!!

☆世界遺産にも登録されている
シアンカーン

などなど行ければなと思います。他にも見所たくさんありますよ!!!
次は、子供連れていけたらな~~~と思います。(まず結婚が先。笑)

そして、今回止まったホテルがここ↓↓
Cancun Caribe Grand Park Royal

アメリカよりホスピタリティが最高!!
楽しく仕事をしてるように見えましたし、とてもテキパキしてて
無駄な動きが一切ない。
空いたお皿をすぐ下げ、飲み物はどうしますか?とすぐ聞いてきてくれたり
携帯触ったりしてないし、ぺちゃくちゃ従業員同士で話したりもしてないし、掃除もコマめに行い、
お客さんと同じように席について休憩する姿なんてありませんでした。
日本のように御堅い感じではなく笑顔溢れるホスピタリティに凄く感動しました。
私が、望むホスピタリティはメキシコ カンクンそのものです!!!

カンクン最高!!!

4日にわたり、カンクンの思い出語らせていただきました。
最後まで読んで下さった方々ありがとうございます!!!

投稿者 Mario(NY)
by amnetnewyork | 2013-12-07 01:17 | ●カリブ | Comments(0)

サンクスギビング アムネットパッケージ カンクン編 ③

♫:;;;: ♫ カンクン 3日目 ♬:;;;:♬

おはようございます( ^ω^)
今日は少しゆっくりめ~~~~
朝食を取った後、プールサイドにはハンモックが何個かあるので
ごろ~んとしたりしてました!

e0161692_2324193.jpg


8:30 Xcaret行きツアーのバスの方がホテルまでPick Upにきてくれました。

シカレまでは近く1時間ほどで到着!!
今回英語混載ツアーで行ったのですが、乗客はスペイン語を話す人ばかり。。。
ガイドもスペイン語、英語交互でとても大変そう(笑)
ガイドが一通り終わると、わたしたちの席の所まで来て丁寧にまた英語でガイド
してくださいました^^

バスの中でマップが渡されましたが広い!!!
e0161692_2332443.jpg


何から回ろうか~~~とわくわくしながら考えてました。
あっ、そもそも、Xcaret(シカレ)とは
カリブ海に面しているテーマパークで、マナティが見れたり、サメに触れたり、遺跡めぐり、イルカと泳ぐ、シュノーケリング、ダイビング、海水浴、ユカタン半島各地の文化、民族、音楽を楽しむ、フラミンゴやジャガーなどの動物を見る、水族館、海がめ、セノーテで泳ぐげたりできる所!!!

ゲートをくぐる前に日焼け止めをテーマパークの係員にチェックしてもらう。
持参しても、パークに認められた自然に優しい日焼け止めを利用しなければダメなんだとか。
預けて後からちゃんと返してもらいます。

e0161692_23484179.jpg


私が申し込んだツアーはシカレのBasic(入場券のみ)にPlusという
ロッカー、タオル、シュノーケルと足ヒレ、ランチ、ドリンク(アンリミテッドソフトドリンク+ビール1杯)とついたものだったので
とてもお得でした。
シカレ内のランチは結構お高めらしいのでPlusにはいることをオススメします。。。

園内に入ると、「ギュエーギュエー」と泣き声が聞こえました。。。
何?恐竜?と思っていると見えたのはカラフルな鳥!!

e0161692_015521.jpg


いっぱい~~~~!!!
肩や腕に乗せてもらって写真撮影できたり、
e0161692_0153034.jpg

KISSまでしてくれるんです!!!⊂(♡⌂♡)⊃
もう、彼らはベロチュウでしたが(笑)
e0161692_0154544.jpg


さっそく、シカレプラスエリアにて
バスガイドに付けてもらった入場券兼シカレプラスの証のリストバンドを見せると
ロッカーの鍵、シュノーケルと足ヒレをレンタルすることができます。

水着に着替えるとアンダーグラウンドリバーというアトラクションに移動。

e0161692_095691.jpg

ライフジャケットを身につけ園内を流れる川を下っていくという。
川くだりでは、長い距離を泳がなければいけないので
スタート地点で荷物を預け出口で荷物を受け取れるというなんとも嬉しい仕組み!!
カメラを預けてしまったので、写真がほとんどないです。ごめんなさい!!

普通に下ると45分以上はかかるという><
2つコースがあって洞窟のコースか普通の明るいコース(イメージ ジャングルの中の川くだり)。
洞窟のコースを選んだ私たちは、結構暗いコースをひたすら泳いで川をくだっていく。
結構深いので足がつかないんですよ!!魚もたくさんいて、
すごく楽しかった!!!
今度は普通のコース行きたかったんですけど、久しぶりにバタ足なんてしたもんで
へとへと~~~(笑)もう若くないんだな、と実感しました。(まだ20歳ですけど。)
仕方なく諦めちゃいました。

無事ゴールまでたどり着き入り口で預けた荷物を受け取った後、園内散策。

ちっちゃなちっちゃなタートルが一生懸命泳いでる!!!かわいい!!!
ふと、家で飼う亀がこんな可愛かったか悩みました(笑)

e0161692_0232653.jpg

別のプールにはもう少し成長した亀。
e0161692_023538.jpg


いやいや、飛ばしすぎでしょ(笑)デカッ
e0161692_0251154.jpg

あんな小さくて可愛かった亀がこんなに成長するなんて・・・
しかも、呼吸しに水面に顔出した瞬間「フガーーーー」って呼吸するんですよ。
可愛くなっ(笑) 大きなヒレで水をかく姿立派でした。
e0161692_0335729.jpg


お次は、水族館♪

e0161692_03637.jpg

クラゲにカラフルな魚がいました!!
e0161692_0371137.jpg
e0161692_0363731.jpg

e0161692_0402060.jpg


こちらは、サメと触れ合える場所!
e0161692_0411849.jpg

下からサメの様子が見えます!可愛い顔(笑)
e0161692_0415220.jpg


こんな綺麗なところで泳げるんですよ!!!!やばいですよね~~~!!
e0161692_0435940.jpg


e0161692_045210.jpg


次は,蝶園。
e0161692_0465684.jpg

e0161692_0482720.jpg

うじゃうじゃいましたよ~~~蝶が。
e0161692_0471616.jpg

e0161692_0475057.jpg

入りたいと言った張本人がすぐさま出たいと言っていましたね(笑)
肩に止まってくれたりしますよ~~♪

ここから少しランダムに取った写真。
e0161692_0523173.jpg

なんて書いてあるか分かります??↓↓↓ワニのプールにあった注意事項なんですけど

e0161692_0533452.jpg


Those who throw objects at the crocodiles will be asked to retrieve them.

ワニに向かって物投げる人、取りに言ってもらいますよ。
またまたジョークを(笑)

Shhhhhh~~~し~~~~って。実はコウモリが居るんですよ!!この洞窟の中に!!
e0161692_056554.jpg


ホントに居るの~~??まさか、野放しとかじゃないよね~~??とか思いながら恐る恐る階段を降りていくと、

まさかのまさかだった(笑)
日本みたいにガラスの中で飼われてるとかそんなレベルじゃない!!!
洞窟にガチで野放しでした。こわ。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

そろそろお腹が空いてきてたのでレストランへ。
シカレ内には、ビュッフェタイプのレストランが5つあり、
シカレプラスのランチチケットは、そのすべてで使用ができます。
店内おしゃん♪ヽ(・∀・)ノ
e0161692_0555429.jpg


e0161692_1171458.jpg

食べ物もホテルの食事よりもっとメキシカンって感じでカンクン来て一番おいしいかった正直(笑)

e0161692_118293.jpg


e0161692_1184663.jpg


たらふく食べると、

きのこ園へ。
e0161692_054122.jpg


他、ジャガーとか鹿さんとか見たんですけど写真撮り忘れた!!!!!!!すみません><

ショーをみんなで見るよ~~とバスガイドに案内されていたので17:30に
ショー会場へ。これがここXcaretの身物なんだとか!!!!

え?どこ?(笑)

普通に超満員でバスガイドなんて見つかるわけがない。
多分初めからバラバラで見るつもりだったんでしょう。

運よく真ん中のいい席がとれました。
このショーの最中に中央階段を通って出演者が登場するんですよ^^
綿菓子の売り方シュールでした。(笑)
e0161692_131223.jpg

会場に入場の際配られたロウソクに火をつけショーがスタート。
e0161692_130465.jpg
e0161692_1303653.jpg

メキシコ人なら誰もがしっている曲を演奏していて、お客さんも一緒になって歌ってましたね!!
e0161692_1344287.jpg
e0161692_1343085.jpg
e0161692_134769.jpg
e0161692_1335034.jpg

e0161692_14157.jpg

よぼよぼのおじいさんの仮面をかぶって軽快に踊っていたが仮面を取るとリアルおじいちゃん!!!
観客一同スタンディングオーベーション!!!
e0161692_1353876.jpg


すごく良かったです!!!!この後は、別のショーに移動!!!

球戯場っぽい会場で、強さ自慢のマヤ人男性たちが行っていたとされる、
Pok ta Pok(ポク・タ・ポク)という球技を、このショーでは再現しています。
e0161692_1414954.jpg

e0161692_1422379.jpg

e0161692_1493210.jpg

腰を使って実際ちゃんと輪にボールを入れてゴールしてましたよ!!!凄い!!!
火の玉でクリケットしたり、ここでのロウソクのライトアップもとても感動的でした(;O;)
ほかにも犬、馬、ワシなどの動物もショー中にでてきて大迫力!!
ショーが終わり、バスの待ち合わせ時間に・・・。

シカレには絶対行くべきです!!行ったら必ずショーを見るべき!!!
このショーを通して、メキシコの分化、マヤ民族について学べた気がします。

e0161692_2112748.jpg


1日あっとゆ~まだったなああ~~~。

今日は白鳥でした^^
e0161692_1571313.jpg


明日いよいよ最終日です!!!

以下 リンク先 どうぞ♪
Xcaret
サンクスギビング アムネットパッケージ カンクン編 ①
サンクスギビング アムネットパッケージ カンクン編 ②
by amnetnewyork | 2013-12-06 02:04 | ●カリブ | Comments(0)

サンクスギビング アムネットパッケージ カンクン編 ②

♫:;;;: ♫ カンクン 2日目 ♬:;;;:♬

6:00起床
なんでこんなに早く起きたと思います??

素敵な朝日を見る為ですよ~~。
e0161692_23373244.jpg


カリブ海側から上る朝日。気持ちのいい朝でしたb(^o^)d
朝から砂浜散歩してちょっと雲が多いですが、暑すぎずごろごろできました♪
e0161692_2341724.jpg

砂浜までガラスが落ちてないかなど掃除をしてくれています。(ちょー安心)
e0161692_23431098.jpg

朝が苦手な私だけでなく外国人もこのために早置きしてますね(笑)
e0161692_23422661.jpg


日もすっかり昇り、お腹がすいたので朝ご飯へ!
e0161692_23465442.jpg


またまたCocay Restaurant
e0161692_2346648.jpg

ブレックファストにはたくさんの種類のパンがありどれも一口サイズなのでぱくぱく(゚ー,゚*)ジュルルル
e0161692_235617.jpg


見えます??
e0161692_23551461.jpg

おっ。源氏パイだ~6((((≧▽≦))))9 懐かしい♪(笑)
e0161692_23565058.jpg

味は完全源氏パイとはかけ離れたパンでしたがおいしかった♪♪

そして今日は、世界遺産に認定されているチチェンイッツァとセノーテのツアーに参加しました!
正直日本語のツアーにして本当に良かった!!!バスは超満員(・_・)
e0161692_0164747.jpg

まずこんなものが配られる。ガイドの説明を聞くための機械で
ガイドが持つマイクと無線でつながったレシーバー。イヤホンも一緒に配られる。
e0161692_0231118.jpg

この時期、道が凄く混むのだとか・・・市の予算を使い切る為に道を綺麗にする工事を
昼間に行うもんで1車線しか開いていない・・・日本じゃ考えれないですよね。
e0161692_056496.jpg


ユカタン半島 料金所
e0161692_19414.jpg

途中トイレ休憩を挟みホテルゾーンより2時間30分ほどでユカタン半島にあるチチェンイッツァに到着。
入り口のゲートの所には、マヤ民族の衣装を着た人がいますが!!
一緒に写真を撮ると「チップ チップ」と請求されるので御注意(笑)
e0161692_0235326.jpg

ゲートをくぐると、入場券が配られる。
えっ?2枚??と思った方いるかと思いますが、実は
e0161692_0242274.jpg

大きいチケットは国に対する入場券 小さいほうは州に対する入場券で
管轄的に分けてるのだとか。。。
しかも、ガッツリしたビデオカメラを持ち込むのにもお金を取られるという。
デジカメにビデオ機能、その他スマホ系は全然無料で持ち込めます。
e0161692_1243160.jpg

チケットを切ってもらい、両脇に並ぶ沢山のお土産を売る出店の道を抜けて先ず見えたのが、
チチェンイッツァの象徴
カスティージョオオオオオ!!大興奮!!!
e0161692_125572.jpg

私、個人的に日本のTV番組の「世界の果てまでイッテQ」が大好きなんですが
珍獣ハンター いもと あやこ さんもよくきてますよね!!
何をハンティングしにきてるのか・・・まさかの まさかの・・・犬??(笑)猫??(笑)
e0161692_1412518.jpg
e0161692_1404653.jpg

マヤの最高神 ククルカン
春分の日、秋分の日だけ影によって蛇の体の姿が現れるで有名ですよね~
e0161692_1255118.jpg

e0161692_2405144.jpg

分かります??上手い事設計されたもんですよーーー
e0161692_1465996.jpg

しかも、ここで手をたたくと反響して
「キューン キューン」と聞こえてくるんですよ!! ククルカンの泣き声とも言われていますね。

↓は戦士の神殿と呼ばれる。
神殿の急な階段を上りきったところにチャック・モール像が横臥し、後方には蛇の柱が立ち並んでいる。
半分横たわり、半分座った状態で虚空を見つめるチャック・モールが腹の辺りに支えている皿は、生け贄がまだ生きているときに切り取られた心臓を置くところだそうで、
当時王様がカスティージョの頂上より見ていたそうです。恐ろしい。
しかも、映画 アポカリプトで忠実に再現されているようでNYに帰ったら見ようと決心しました。(笑)
e0161692_1422048.jpg


大球技場。ここが非常におもしろい。
この球技場では当時、フエゴ・デ・ペロータと呼ばれる球技が行われていました。
実は娯楽ではなく、神に祈りを捧げる儀式として行われていたのだとか。。。
e0161692_152525.jpg

壁に取り付けられたドーナッツの輪っかに
ハンドボール大のボールを腰と肘を使って入れるという。
普通に激むずでしょ。。しかもルールもすごい。

時間制限が特になく、日が昇れば儀式開始。日が沈めば儀式終了。
点を先に入れたほうが勝ちらしいですが、その日のうちに点が入らなければ次の日に延長戦。
点入らなかったらエンドレスですよね(笑)
e0161692_1522749.jpg

なんとそれに勝ったチームのキャプテンが生け贄にされたそうで、
普通 は負けた方が生け贄にされると思いがちだが、何度も繰り返すように
生け贄にされるのは名誉なことで、しかも強いものほどその資格があると考えていたんでしょう。
ちょっとひねくれてる。

↓のレリーフは丸く円になっているのがボールと思わしき球技。右横の戦士が首を切られて血が噴出してるように見えるのが分かりますか??

勝って首切られるとか、意地でも私なら喜んで負けます!!!∩(´∀`)∩♪

e0161692_2105575.jpg


旧チチェンイッツァをまわったり、その他も広い広い園内を歩き回りました♪

e0161692_1513387.jpg


e0161692_1534776.jpg

エル カラコル と呼ばれる天文台。
当時マヤの人々はすでにずば抜けた天文学的知識を持っていたというのだから驚き。
e0161692_1291767.jpg


↑にうつっている色黒の男性が今回ガイドをして下さった 武田徹さん。
もう、プロ中のプロです!!カンクンの事を知り尽くしててノンストップ2時間チチェンイッツァを案内して下さいました。
知識の量が凄い!!!とても、内容の濃い充実したツアーであっとゆうまでした。
20分間ほど、自由時間をもらいセノーテへ移動。

すぐ着くとランチへ
Buffet式だったので、泳ぐ前に沢山食べる。
e0161692_2291286.jpg

食べ終わり自然が多いところを抜けると・・・
e0161692_230436.jpg

上から見下ろすとセノーテが!!!わーーーーー
ちょー綺麗!!!!
e0161692_2313769.jpg

長い階段を下りていく・・・
e0161692_232781.jpg

下から見上げる景色も最高でした!!!幻想的!!
e0161692_2335975.jpg

ただこの日は気温が少し低く水も冷たかったな・・(o ̄∇ ̄)o!!
e0161692_2331652.jpg

しかも、足がつかないんですよ・・・。淡水なので体もそんなに浮かず、ご飯たべたばっかで
体がおもたーいってゆうね(笑)
魚も泳いでて、高い所から飛び込んだりもできるのでとても楽しかったですね♪

時間になったのでバスへ~~
e0161692_2462064.jpg

もう今日一日歩き回ってへとへとです。。。
バスの中完全爆睡、、、、武田さん、ありがとうございました。

ホテルにつくと、こんなおもてなしがo(*^▽^*)o かわいい~~~(゚▽゚*)♪

e0161692_2482778.jpg
e0161692_2484514.jpg


今日のDinnerは ここ El Miradorを予約していたので早速行きました。
e0161692_2492969.jpg

店内ではフルートの生演奏。おしゃん過ぎる。
e0161692_251177.jpg


e0161692_2515638.jpg


メニューは主にイタリアン。
e0161692_2523225.jpg


私たちは、スープとパスタを注文しました!!
e0161692_2532639.jpg

e0161692_2535886.jpg

e0161692_2543549.jpg

e0161692_2545097.jpg


サラダとデザートバーもなんとついてます!!
e0161692_2562566.jpg

e0161692_257662.jpg
e0161692_2574171.jpg

見てるだけで普通によだれたれる。
ちょーー美味しかったです!!!!ホスピタリティもすばらしい!!!!
あ~~すっごい楽しかったなああああ!!!未だに余韻にひたってます。

明日は、Xcaretという自然のパークに遊びに行ったのでそのリポートをします♪

サンクスギビング アムネットパッケージ カンクン編 ①
by amnetnewyork | 2013-12-05 06:33 | ●カリブ | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

AMNET Presents..
at 2017-10-16 22:41
NYアップルピッキング
at 2017-09-28 03:26
JAPANFes Ramen..
at 2017-09-16 01:48
Governors Isla..
at 2017-09-01 03:54
ウィスコンシンデルズ
at 2017-08-27 06:17

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(228)
(208)
(186)
(98)
(98)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(36)
(28)
(27)
(26)
(26)
(24)
(24)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧