カテゴリ:お子様連れのご旅行( 11 )

幼児と一緒にハワイ旅行 -飛行機編-

先日ANAの*特典航空券で、1歳の息子と一緒に大阪→ハワイに行ってきました。
*特典航空券とは、マイレージに入会し、貯めたマイルで交換した航空券のことです。

ANAは大阪→ホノルルの直行便がないので、東京経由になります。
今回は東京で空港間の移動があるフライトしか空いてなかったので103.png
伊丹→羽田(リムジンバスで移動)成田→ホノルルの経路で行きました。

羽田到着後、券売機でリムジンバスのチケットを購入し、7番乗り場から乗車。
e0161692_11031080.jpg
バスの中にはお手洗いもあります。
渋滞もなく、1時間ほどで成田空港に到着。
が、その時すでに羽田空港に到着してから2時間弱が経過。。。。
幼児がいると、寄り道をしたり諸々時間がかかっちゃいます。
今回、乗り継ぎ時間が3時間15分でしたが、ゆっくりする時間がなかったので
あと1時間ほしかった。。。

急いで成田空港でチェックインをし、息子をキッズルームで遊ばせます。
ここでいっぱい遊んで疲れさせて、機内で寝てもらう作戦です。
e0161692_10262195.jpg

成田空港にはおむつ替え台、ベビーベッド、給油設備を備えた授乳室があります。
予めここで機内で飲むミルクをつくっておきました。
まだ耳抜きがうまくできない幼児は気圧の関係で耳が痛くなる可能性があるので
離陸時はミルクを飲ませながらうまく耳抜きをさせます。

e0161692_11091988.jpg

いよいよ搭乗開始です125.png
ベビーカーは搭乗口で預かってもらえるので、ギリギリまで使えます。

*バシネットとベビーミールは事前にリクエストしました。
*バシネットとは乳児用のベッドでANAは搭乗時10kg以内で2歳未満であれば利用できます。

バシネットはこんな感じ。
離陸後、シートベルトサインが消灯してから装着してもらえます。
e0161692_11163894.jpg

ベビーミールはこんな感じ。
口に合わなかったときのために、おにぎり、パンも持参しました。


e0161692_15162249.jpg


おむつ交換台があるお手洗いはこんな感じ。
e0161692_11445857.jpg
今回ぐずり対策にフライトに持ち込んだ物。
お菓子、100円均一のおもちゃ、絵本、ポータブルDVD。
初めてみるおもちゃは喜ぶので大量に持ち込みました。
でも、結局遊んだのは、シールブック、絵本、ポータルブルDVDのみ。
特にポータブルDVDは重宝しました!!!

e0161692_12340630.jpg

国際線は夜発だったせいもあり、大半は寝てくれてうまくのりきれたので、ホッとしました111.png
(夜ぐっすり寝てもらうために、お昼寝はいつもより短めにしました)
客室乗務員の方も、お手伝いできることはありますか、と何かと気にかけてくれて神対応!!!
幼児との旅行は大変ですが、少しの工夫で快適な空の旅が実現できます。
これから旅行を計画されている皆様!!
経験豊富なスタッフが色々アドバイスをさせていただきます!!
是非お近くのAmnetまでお問い合わせください。


by amnetnewyork | 2017-06-15 15:26 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

 Great Wolf Lodge

ペンシルバニア・ポコノにあるインドアプールリゾートGreat Wolf Lodgeをご紹介します071.gif

ニューヨークから車で約2時間のところにあります。

e0161692_03215677.jpg

波プール、流れるプール、スライダー、水上アスレチックなどたくさんのアトラクションがあります。また小さい子供用アトラクションもあるので身長制限があるアトラクションで遊べないお子様も安心003.gif

e0161692_03242654.jpg

プールだけでなくボーリング、ゲーム、プチ遊園地なども室内にあり1日で回りきれないほどです064.gif

この施設は滞在者にしか使えなくなっています。

e0161692_04345141.jpg

ウルフデンスイート(キッズキャビン付きのスイート)

お部屋はスタンダードからテーマ別になったものなどたくさんあります072.gif


寒~いこの時期でも家族皆プールで楽しめちゃいます!
パシルバニア以外にもアメリカに13か所ありますのでお近くの施設に行ってみてください。


by amnetnewyork | 2017-01-17 04:51 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

Big Bearヘ行ってきました!

ビッグベア(カリフォルニア)へ行ってきました。
スキーで有名ですが、今回の目的は連休をゆっくり過ごして、
普通に住んでいたらカリフォルニアではお目にかかれない雪を見に行く事でした
(…なんて言っていますが、実は私がスキーが出来ません)。

毎年行っている友人によると、道がとても混む事があるそうで、
また翌日朝から遊べるようにと、金曜日仕事が終わった後に
オレンジカウンティーを10時半に出発。
途中、雪道になる前にチェーンをつけビッグベアへ向かいました。
e0161692_07125386.jpg














これがなかなかうまく付けられずにYOUTUBEをみながら悪戦苦闘。
せっかくつけたのに、途中検問でチェーンを前タイヤにつけなくていげないと言われて、
雪と泥の中、装着し直し、ロッジに着いたのは夜中2時半頃でした。


翌朝のロッジからの眺め。

e0161692_07223544.jpg














湖もきれいでした。

e0161692_07233771.jpg
















スキーが出来ない私はTubingへ。
大きなゴム製の浮き輪の様な物に乗って滑りますが、
小さい子供も一緒に乗って滑れるので、子供も大喜びでした。


e0161692_07290544.jpg















帰りは渋滞を避けて夕食後にビッグベアを後にしましたが、
3時間程でオレンジカウンティーに戻ってきました。
スキーが出来ない私ですが、スキー場には子供から大人までスキークラスがあり、
次回は初スキーをちょっと挑戦してみようと思っています。


by amnetnewyork | 2017-01-12 06:56 | お子様連れのご旅行

JAL SKY MUSEUMに行ってきました!

羽田空港にあるJAL空港見学~JAL SKY MUSEUM~に行ってきました。

見学予約時間の30分前から入館ができます。

歴代の制服の展示や、現在のパイロット、キャビンアテンダント、整備士などの制服を着て写真も取れます。

e0161692_1255941.jpg


e0161692_1263711.jpg


懐かしいグッズ

e0161692_6174781.jpg


パイロット、キャビンアテンダント、グランドスタッフ、マーシャラーなどの仕事が勉強ができるブースもあります。

e0161692_6182359.jpg


この展示は、航空教室が始まる前しか見学する時間がありませんので、予約時間の30分前に行くことをオススメします。

羽田空港の滑走路のお話や、飛行機にまつわる30分間の航空教室が終わると、ハンガーへ向かいます。

実際に整備中の飛行機や滑走路Aに着陸する飛行機を間近に見れます。

e0161692_6191897.jpg


e0161692_6194589.jpg


見学は無料の為、なかなか予約が取りづらいですが、急なキャンセルなどが出る様ですので、小まめにチェックすることをオススメします!

この夏休みに、大人も子供も楽しめるJAL SKY MUSEUMに足を運んでみてはいかがでしょうか。

お申し込みはコチラから!
by amnetnewyork | 2014-06-27 06:28 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

チャイルドミールって・・・??? -その②-

2年振りに一時帰国して参りました。
前回の一時帰国時は、米系D航空のチャイルドミールについてご紹介しました。

今回は、シカゴ発成田行き!
よりどりみどりのシカゴ路線ですが、我が家が選択したのはJAL
久々の日系航空会社利用で、親子ともどもワクワクww
ということで、今回は、JAL太平洋線のチャイルドミールをご紹介いたします。
e0161692_10241458.jpg

まずはアメリカ発、シカゴ→成田線。
お食事の前に、エンターテイメントの充実っぷりに驚きました!
子供向けのDisney映画やDisney Channel、Happy Feet2、などなど・・・。
13時間の地獄のフライトに備え、myDVDを持参しましたが、今回は出番なし!
これは、親御さんにとって、グッドニュースですよね!!!

そして、お待ちかね、チャイルドミールの登場!


シカゴ⇒成田便のチャイルドミール
e0161692_10244416.jpg
 内 容⇒ チキンライス・チキンナゲット・グリーンピースいっぱい・パン
      ポテトサラダwzカニかま・フルーツ(缶詰)・オレンジジュース

 感 想⇒ 期待していたのですが・・・・・・正直、期待はずれ(>_<)
      ご飯もナゲットもベチャベチャしていて、結局、息子はプチトマトのみ。
      後は、大人食についてくるおそばを美味しく頂きました。苦笑


これはちょっと意外でした・・・。
2年前のレポートと、中身があまり変わらない!!!(>_<)

ただ、JALさんの素敵なところは、子供が喜ぶお菓子・軽食なども数多く、搭載していること!!
見たことの無いような日本のお菓子に、息子は大興奮!!
到着前に出てくるお食事も、生憎、期待はずれだったものの、
お菓子・軽食のおかげで何とか乗り切ることができました。

e0161692_11453180.jpg

そして、日本発、復路便。
こちらは往路以上に期待が膨らみます! 日本発は、日本で作られたお食事。
つまり、絶対に、行きのアメリカ発より美味しいはず!!!! なのです。
しかも、JALの日本発北米線では現在、"期間限定・AIR 吉野屋"が食べられるらしいww
成田空港であまり買い込むこともせず、いざ、フライトへ・・・!!


成田⇒シカゴ便のチャイルドミール
e0161692_10401754.jpg
 内 容⇒ ナポリタン・ドリア(?)・ポテトサラダ・から揚げ
      フレッシュフルーツ・プチシュー・パン・たべっ子どうぶつ

 感 想⇒ 確かに・・・アメリカ発よりは美味しそうでした。が・・・・・・・・。
      ドリアらしきものはカチカチで食べられず。(>_<)
      デザートのフルーツやプチシューはさすが!って感じでしたが、
      またしても、息子は大人食に手を出すのでした・・・。苦笑


そして、楽しみにしていた"AIR 吉野屋"。こちらはちょっと計算間違い!!
チャイルドミールを含む、特別食の方には"AIR 吉野屋"はサーブされませんので要注意!!!
がっかり気味の息子は、結局、私の牛丼を横取りして、1人で平らげたのでした・・・。(-_-;)

e0161692_1121039.jpg

実は、これ、本当に美味しかった~! 感激しました★(ちょっとしか食べられなかったけど…笑)
お酒を召し上がる方は、牛皿としても食べられるように、ご飯別盛り!
その為、ご飯がベチャベチャになることも無く、お好みで"つゆ"も調整できる優れもの。
日本人以外の方にもわかるように、食べ方の書かれた説明書付き。
添えられているコンニャクの煮炒めやお新香も絶妙でした!!

e0161692_11453180.jpg


結論から言うと・・・
大人のお食事は、AIR 吉野屋を筆頭に、結構美味しいんです。
でも、チャイルドミールは、いろいろ残念な感じ・・・・・・でした。

チャイルドミールの利点は、大人のお食事よりも15分ほど早くサーブされるということ。
お母様のヘルプが必要なお子様の場合は、先に召し上がって頂き、
大人の食事の前にはお手洗いも完了出来る、という点で便利です。

でも、少しお兄ちゃん・お姉ちゃんになってきたら、やっぱり大人食の方が美味しく頂けそうです。

特にこのJALの"期間限定コラボ企画"。オススメです♥
吉野家だけではなく、就航されたばかりのボストン線では"AIR ミスド"が味わえます♫
他にも、軽食のタイミングで頂ける、ローソンとのコラボ商品
"Uchi Cafe Sweets"なども、今までの機内食とは違った満足感が得られます。

期間限定なので、コラボ商品は随時、更新されますが、この夏の一時帰国で、
是非、お気に入り機内食をお楽しみください!!!

体験談・ご感想などは是非ぜひ、お近くのアムネットまでお知らせくださ~い!!!
by amnetnewyork | 2012-04-23 22:42 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

BROOKLYN CHILDREN'S MUSEUM

小春日和が続いたと思えば、未だに急に寒くなったりするNYのお天気ですが・・・それでもお花が咲きだしたり、やっとっぽくなってきましたね056.gif


天気がよくても悪くても、お子様連れにとてもお勧めなスポットをご紹介します。
Brooklyn Children's Museum


e0161692_2365471.jpg



私はマンハッタンの子供博物館には行ったことがないのですが、REVIEWを見る限り、ブルックリンのほうが色んなアクティビティー・遊び場等があって、子供たちには人気のようです
072.gif

子供たちが大好きな水の遊び場があったり・・・
e0161692_2351395.jpg


砂場があったり・・・

e0161692_231763.jpg

お買い物ごっこができたり
e0161692_23201316.jpg


その他、ピザ屋ごっこができる部屋、昆虫を身近に観察できる部屋、民族衣装をきて踊れる場等、いろーーーーーんな遊び場があります。夏には外で、子供用のサーカス演奏会等もあります。

通常の入場料は、大人・子供に関わらず、$7.50/PER PERSONですが、5月は木曜日に限って、
5:00-7:30pmの間に入場すると入場料が無料です!(MAY 14 & 15, 19)

天気の良い日はお散歩がてらに
058.gif
天気が悪ければドライブがてらにぜひお出かけ下さい016.gif

Brooklyn Children's Museum
場所:145 Brooklyn Avenue (at St. Marks Avenue), Brooklyn, NY 11213
電話: (718) 735-4400
http://www.brooklynkids.org/
e0161692_2341173.jpg

by amnetnewyork | 2011-04-22 23:55 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

日本一の動物園!

日本一来客数の多い動物園をご存知でしょうか?
実は、東京・上野動物園ではないのです!
答えは・・・北海道旭川市にある、旭山動物園です058.gif
(その月によって、上野動物園が来客数を勝ることもありますが・・・)
世界レベルで見ても、トップ15に入る来客数を誇ります。
e0161692_7124717.jpg


北海道出身の私は、昔から馴染みのある動物園なのですが、私の幼少時代は、旭山動物園は、いたってフッツーの動物園でした039.gif1990年代は、来客数も50万人から減少気味でしたが、97年より行動展示を実現する施設づくりに着手し、巨大な鳥籠の中を鳥が飛び回る「ととりの村」「もうじゅう館」「さる山」「ぺんぎん館」「オランウータン舎」「ほっきょくぐま館」「くもざる・かぴばら館」と毎年のように新施設をオープンさせ、そのたびに入園者を増やしております。
2005年あたりから、TVでも盛んに話題に取り上げられたため、現在では年間来客数が300万人ほどに上っております。


何が他の動物園と違うかというと、
とにかく動物との距離が近い
動物が目の前に・頭上に
いるんです035.gif
e0161692_805870.jpg

e0161692_7252127.jpg
e0161692_7195832.jpg

e0161692_811495.jpg


おすすめは、動物のご飯タイム・「もぐもぐタイム」です。
来園の際は、入園の際にその日のもぐもぐタイムの時間を調べて行きましょう067.gif

e0161692_737961.jpg


北海道へお越しの際は、沢山観光地がある中でも、旭山動物園、ぜひお勧めです!
旭川へは日本各地から飛行機で、or 札幌に先に観光の場合は、JRで札幌-旭川間は1時間20分の距離です。夏の避暑地に北海道、バケーションに北海道、ご家族のご旅行に北海道!お勧めです072.gif

あさひやま どうぶつえん
北海道旭川市東旭川町倉沼
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
by amnetnewyork | 2011-02-25 07:53 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

ホノルル・シーライフパーク

ハワイでイルカと遊ぼう!オフフ島東・ワイキキから車で約30分のところにある “シーライフパーク”にてお子様だけでなく大人の方々も楽しめる様々なアトラクションあります。 レンタカーでもツアーでも行く事が出来ます。
e0161692_22264413.jpg
"アシカ"と一緒に遊ぶプログラム。アシカとハグ、キスしたり、調教体験も出来ます。
不思議で珍しい"エイ"のプログラム 餌を上げたり体に触れたりとシュノーケリングをしながら楽しめます。
ダイビングの経験がなくても楽しめる“シートレック”深さ6mの水槽の中を水中散歩。
e0161692_22274274.jpg
でもやっぱり"イルカ"と言う人は触れたりキスしたりと小さい子供から参加できる、"エンカウンター"。それではちょっと物足りないなという方へは"ロイヤルスイム"がなんと言ってもお勧めです。2頭のイルカとのプログで、背びれに跨って泳いだり、メインのフットプッシュでは足の裏を2頭のイルカに押してもらい、立ち上がるといったダイナミックなプログラムです。
e0161692_2228070.jpg

他にもペンギン、海亀に餌をあげられるエリア等もあり、プログラムに参加しなくても一日を満喫できること間違いなしです! 日本へ一時帰国の際ハワイに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?!
その際は是非“シーライフパーク”へ足を運んでみてください。
by amnetnewyork | 2010-03-30 22:31 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

チャイルドミールって・・・???


チャイルドミールって、どんなものが出るんですか?



お子様連れのお客様から、こんなご質問をよく頂きます。
小さいお子様の食べるものは、大人が食べるものよりも気になりますよね。

私も先日、もうすぐ2歳になる子供と一緒に、日本に帰国しました。
その時の体験を、個人的見解を交えて(?)ご案内します。

今回、利用したのは、デルタ航空(アトランタ-成田)便。

正直申しまして・・・、アメリカ発便の機内食はいまいち・・・・・・。苦笑
そう考えている我が家は、毎回、マイ弁当持参で挑みます。。。
でも、ちょっとだけ、興味本位で、運ばれてきた機内食を開けてみました。
e0161692_5115926.jpg
アトランタ⇒成田便のチャイルドミール

内容⇒ マカロニチーズ・チキンナゲット・コーンのバター炒め・ライ麦パン・ニンジン・クッキー
感想⇒ パンが固いっ! お子様にライ麦パンは・・・(苦笑)。 いわゆる、アメリカの給食メニューなので、日本人には少々、抵抗がある内容。お味も・・・・・・・・・・・・。


結局、我息子はこのお食事に手をつけず、マイ弁当を平らげました。
でも、帰りの日本発便はひと味違ったんです!!

e0161692_5131988.jpg
成田⇒アトランタ便のチャイルドミール

内容⇒ ナポリタン・鶏の唐揚げ・フルーツ・クリームパン・プリン・1口ゼリー・コアラのマーチ
感想⇒ 味も結構美味しく、何より、手が込んでます! ニンジンは星型、ハムは飛行機型に♥ パンも子供が好き~な柔らかパン。器も猫の形で、"お子様ランチ♪" という雰囲気に、子供も大喜びww


ちなみに、大人のお食事も、カレーやビビンバ、焼きそばなど、なかなか美味しく頂くことが出来ました。やっぱり、同じ機内食でも、日本のものはおいしいですね~。

総評⇒ アメリカ発便はマイ弁当持参すべし! 笑 おにぎりやサンドウィッチなど、お子様が好きな、『いつもの味』があると安心ですね。日本発便は、ご期待いただいて◎! サービス面では、チャイルドミールは、大人よりも先にサーブされます。これは、"待てない子供達"のためにも、食事の手伝いをしなくてはいけない大人にとっても、嬉しいサービスです♪



総評なんて、偉そ~なこと書いてしまいましたが・・・上記はあくまでも、個人的感想です! そして、航空会社によって、チャイルドメニューの内容は異なります。特に、日系2社のチャイルドミールは、味も内容も、満足できるものらしいです!
e0161692_5155448.jpg


他にも 『○○航空の、この機内食が美味しかった!』など、感想やご意見がありましたら、是非ともアムネットスタッフまでご連絡下さい!
by amnetnewyork | 2010-03-14 04:36 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

ベビ連れ旅行・必勝法! -空の旅編-

お子様連れの旅って、計画をするのは楽しいけれど
それ以上に、荷物と不安材料がいっぱい008.gif

私もそうでした・・・。
初めてベビーと一緒に飛行機に乗るときは不安がいっぱい!
そこで、そんな不安を少しでも解消していただけるような、
旅の"必勝法"を、体験談を元にご案内させて頂きます♪


必勝法 ① 空港ではこの看板を目指せ!!
e0161692_302130.jpg空港によっても表示は異なりますが、この看板があれば、ラッキー"Green Lane"と呼ばれる優先レーンは、御身体の不自由な方同様、お子様連れでもご利用できます♪

重たい荷物とおちびさんを片手に長~い行列でストローラーを押すのは本当に大変!そんな行列を少しだけでもショートカットできるとなんだか得した気分です♪ (注: ストローラーをお持ちである事が条件です。)




必勝法 ② 空港マップを事前にチェック!
ストローラー(ベビーカー)を押しながらの旅で、もう1つ不便なこと・・・。
それは、"エレベーター探し" です。

日頃、買い物に行くデパートなどでは、どこにエレベーターがあるか覚えてるけど、広大な空港では、サインをずっと追って、端から端へ・・・というのも大変!ただでさえ、早起きをさせられてグズりはじめるチビちゃんをあやすだけでも、ひと苦労なのに・・・025.gif

そこで・・・事前に空港マップを準備し、どっちの方向に歩くべきか調べておきましょう♪ 最近はインターネットでほとんどの空港のターミナルマップが検索できます。以下、主要空港のターミナルマップへのリンクです。

成田第1ターミナル   成田第2ターミナル
 大阪伊丹空港  関西国際空港  中部国際空港
 NY・JFK (Terminal#をクリック→Airport Service→エレベーターマークをクリック)
 NJ・Newark (Terminal#をクリック→Airport Service→エレベーターマークをクリック)
 Chicago・O'Hare    Detroit     Atlanta



必勝法 ③ マイブランケットは多めに持参!
荷物が多いのは面倒ですが・・・、ブランケットだけは多めに持って行きましょう♪ 特にバシネットをご利用予定の方はエクストラでご持参をっ!!

なぜかというと・・・・・・バシネットって、意外に臭うんです! (>_<)

e0161692_482493.jpgもちろん、フライトごとに清掃・殺菌消毒はされているものの、殺菌剤と、赤ちゃんのオムツの"中身"の臭いがブレンドされ、なんとも、イヤ~な臭いを発するのです・・・・・。

そんな時、ブランケットが大活躍066.gif

飛行機の中でも配られますが、配られた方は"敷布団"として、臭うバシネットを覆っちゃいましょう!そして、持参した方のブランケットは"掛布団"として・・・。

空港や機内はクーラーで年中ひんやり007.gif 寒くなると、子供たちは機嫌は急降下。そんなときに、使い慣れた、マイ・ブランケットは大活躍です!


必勝法 ④ 離発着時は授乳タイム!
言葉がわからない赤ちゃんは、果たして、離発着時の耳の痛みを、どう乗り切るのか?大人だって耳が痛くなるんです。母としては不安でした・・・。そこで、小児科のドクターからのアドバイス!

おっぱいを飲ませれば、ノープロブレム♪


3歳位になれば、キャンディーを舐められるのでOK。 もっと小さいお子様の場合は、おっぱいや哺乳瓶をしゃぶっていればOK058.gif ついでに、ねむ~くなって、寝てくれるので、一石二鳥です♪

ちなみに、乳児の耳の構造だと、大人ほど、不快感を感じないそうです。 これも、ちょっとした安心材料ですよね。


以上、お子様との旅を少しでも快適に過ごすアイデアです。

その他、オススメ必勝法や体験談などございましたら、
是非是非、アムネットまでお知らせ下さい!
当ブログ他にて、ご紹介をさせて頂きます♪
by amnetnewyork | 2009-03-31 03:29 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ペルー マチュピチュ / 「..
at 2017-06-22 22:20
キューバ WI-FI情報
at 2017-06-22 02:05
Fashion Outlet..
at 2017-06-20 07:59
幼児と一緒にハワイ旅行 -飛..
at 2017-06-15 15:26
NJで気球体験!The Qu..
at 2017-06-14 23:59

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(223)
(200)
(182)
(95)
(94)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(34)
(28)
(26)
(26)
(26)
(24)
(23)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧