<   2009年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

[WDW]ディズニーワールドリゾート お食事プラン無料キャンペーン中!!

 ただいまフロリダのディズニーワールドでは、大変お得なお食事無料のキャンペーン実施中です! 

 オフィシャルホテルに3泊以上し、滞在日数分のチケット(パークホッパーパスのオプション付き)
を購入すれば、宿泊数分の「ダイニング・プラン」が無料でついてくるというもの。
通常は3泊のパッケージででお一人様約$150~位のバリューがあるプランです。
大人2名、子供2名の4人家族でご利用ならなんと$500以上が無料となるということです!!065.gif065.gif065.gif
リゾート内の100店を越えるバラエティ豊かなレストランで、自由にアラカルトメニューも選べる
今だけのうれしいプラン!期間限定ですのでご予約はお早めに!

e0161692_221597.gif


 ダイニングプランの”テーブルサービス”を使えば大好きなのディズニーファミリーと握手をしたり、
一緒に写真を撮ったりしながらお食事できる、「キャラクターダイニング」でも利用できます。
おすすめキャラクターダイニングのレストランは女の子に大人気、ディズニーのプリンセスたちが
素敵なドレスで登場する「アケシュース」、シェフ姿のミッキーと仲間たちが賑やかな「シェフミッキー」
プーさんファミリーが登場の「クリスタルパレス」です。事前予約が必須!

e0161692_22274947.jpg

                                             ©Disney

 この機会にディズニーワールドへのご旅行を検討されてみてはいかがでしょうか。
お得に、そして最高の思い出に、ぜひこの機会をお見逃しなく!

 こちらのキャンペーンの詳しい内容はオフィシャルサイトをご覧ください。
ディズニーリゾートオフィシャルページ

by amnetnewyork | 2009-05-30 22:55 | Disney☆攻略法 | Comments(0)

太陽の家訪問:ハレアカラ山頂 サンライズツアー(マウイ島)

ALOHA!大好きなハワイ島へに行くのにどうにかいい行き方はないか思案中、東海岸からだとユナイテッド航空利用デンバー経由でマウイに入るフライトがあることを知り、ハワイ島滞在の前に、欲張って初のマウイ島お試し1泊を決行しました。
今回のマウイ島での目的は1つ、ハレアカラ山頂から朝日を見る!ということ。
ハワイ語でハレアカラとは、太陽の家という意味だそうです。
e0161692_2105221.jpg

今回はプアラニアドベンチャーズさんのツアーに参加しました。
担当のガイドさんは、名物ヨッシー小暮さん。いいガイドさんに出会えると、旅がいっそう印象深く、その土地がもっともっと好きになりますね!
夜中にホテルピックアップで、車にてハレアカラ山へ。
銀剣草という文字通りシルバーに輝く不思議な高山植物を観察したり、さそり座など普段北半球ではなかなか見ることができない星座や天の川を見て感激。お勧めのポイントから夜明けを待つ間も、記念写真タイムで、とっても楽しい雰囲気。

暗闇の世界から、少しずつ薄暗くなり、眼下の雲が見えてきて、そのうちに雲の中から、光がさして来て、赤くなってきて、そこから眩しい太陽が!自然の作り出す美しい色彩の中で言葉を失いながら、今日も太陽が昇ってくれることに感謝、ついつい拝んでしまいました。日本人ですね。
遠くに雪をかぶったハワイ島のマウナケアの山頂も見え、双眼鏡を使うとすばる観測所なども見えるんですよ。クレーターの中をプチハイキングし、下山した後、ローカルのレストラン(今回はゴルフ場)にて、美味しい朝食を食べて、ホテルへ戻りツアー終了。とっても満足で楽しい時間を過ごしました。

標高3055メートルのハレアカラ山頂は寒いので、防寒具(ジャンパー)は貸していただけますが、毛糸の帽子やカイロなど持参した方がよいと思います。(ちなみにハワイ島のマウナケア山頂(4205メートル)はもっともっともっと寒いですよ。NYの冬に慣れてる私もたじたじでした。)
やさしい雰囲気のするマウイ島、見どころがまだまだたくさんあり、今度はもっと長くステイしようと心に決めて、BIG ISLAND行きのHAWAIIAN AIRに乗り込みました。

都会であくせく働いて疲れてしまい、自分を見失うこともありますが、人間はちっぽけだなー、自然の中に生かされてるんだな、地球に自分の足で立っているんだあ、と感じることができる、ハワイの島々の大自然を体験できるツアーはお勧めです。たっぷり大自然チャージして来てください!
MAHALO!
by amnetnewyork | 2009-05-28 03:02 | ●ハワイ | Comments(0)

ラスベガス

ラスベガスに行ってきました。
ニューアークからラスベガスまでの直行便、行きが6時間弱、帰りが5時間。
今回はコンチネンタル航空を利用しました。
国内線といえど、無料で軽食(シリアル、バナナ、マフィン、ミルク)と飲み物がサーブされるとはナイス049.gif
早朝のフライトで朝食を逃していたため、非常にありがたかったです。

滞在した4日間、気温は平均華氏103度(摂氏40℃!!)の灼熱地獄・・・008.gif
砂漠の中の都市は暑いと、改めて実感しました。

最近は不景気ということで、ラスベガスは人が全くいないんじゃないか・・・という予想を裏腹に、街中人・人・人の波。
ゴージャスなホテルが乱立し、その全てに人が溢れかえっています。
e0161692_234725.jpg


ラスベガスはカジノ!065.gifが当然一番目立ちますが、街中がエンターテイメント070.gifの場所。

無料のアトラクションはもちろん、様々なショーも大賑わい。
e0161692_2324074.jpg

各ホテルが持っているバフェ・レストラン・カジノ・ショーなどなど、ひとつのホテルを制覇するだけでもとてつもない時間がかかります。

滞在4日間ではとてもではありませんが全てをみることは出来ません・・・。
寝る間も惜しんで連日連夜バフェにショーにバーにクラブにとくりだし、暑さと疲れ・普段食べていない食事に最終日で胃痙攣を起こした筆者。002.gif
ラスベガスに行かれる皆様、大田胃酸かPeptoは必需品です!

ラスベガスはもちろんご家族でも十分楽しめますが、やっぱり大人の街ですね。

今回は時間の問題で街のみの散策、更に一攫千金はできませんでしたが、グランドキャニオンをはじめとする大自然ツアー、ゴルフツアーなどで楽しむことも可能です。
次回ラスベガスを訪れるときは、また違った砂漠の中の究極のエンターテイメントを探求しようと思います017.gif

アムネットでは、アメリカ国内線はもちろん、現地でのツアーの手配も随時承っております。
ご興味のある方は、アムネット・バケーションデスクまで是非お問い合わせ下さい!
by amnetnewyork | 2009-05-25 02:37 | ●西海岸 | Comments(0)

インターコンチネンタル ホテル

歴史があり、由緒正しく、政治家から著名人まで幅広い客層に愛されるホテルのひとつと言えば・・・
そうです!インターコンチネンタル バークレー070.gif
首相も泊まる格式あるデラックスホテルで、エグゼクティブな気分を堪能出来るホテルです。

場所は48St、パークAVEとレキシントンAVEの間に位置しておりますので、
グランドセントラル駅・5番街ショッピングエリア・ロックフェラーセンターも近く観光・ビジネスにも最適!

まずホテルを入ると直ぐにお花がウェルカムしてくれます056.gif
e0161692_6245740.jpg

他のホテルとも明らかに違う大きさ・ボリュームには圧巻!
あれだけの大きなお花・・・
お値段をセールスの方に聞いたところ、驚きの1週間$800.00005.gif
やはりそこは貫禄のあるお花の事、お値段も高いですね~037.gif

インターコンチネンタルはNYC ナンバーワンのコンシアージュ完備066.gif
e0161692_6252954.jpg

ラウンジの広さはもちろんながら、マイクロソフト サーフィス ボードという 
i-Phoneをコーヒーテーブルサイズにしたようなタッチパネルスクリーンで
Broadway ショーなどの情報も確認出来ます 061.gif
機械は苦手!という方でも7・8カ国語が堪能なエージェントもおりますので、ご安心頂けます040.gif
VIP専用フロントもあり(Check Inのアシスト・Early Cehck in も比較的安心)、日本からのお客様にも人気です。
以前までは喫煙のお部屋もありましたが、Smokerには残念な全室禁煙に変更されています007.gif
e0161692_626013.jpg


e0161692_6361992.jpg


Japan TVも鑑賞可能。
カーペット・ベッド・バスタブなどの改装も進んでおり完成予定は7月・8月を予定。

結婚式を挙げられる方も多くいらっしゃる人気のホテルです067.gif
e0161692_6275858.jpg


e0161692_6281434.jpg




アムネットニューヨークでは特別料金もございます010.gif
お値段が下がっている今こそお試し頂きたいホテルのひとつです053.gif

Intercontinental the Barclay
http://new-york-barclay.intercontinental.com/
by amnetnewyork | 2009-05-23 06:33 | おすすめホテル | Comments(0)

宿泊いらず★ 韓国無料ストップオーバー里帰り航空券

e0161692_5513125.jpg不景気で、
面倒くさくて、
時間がなくて、


海外旅行が敬遠されている今日。


一つだけ飛躍的に渡航者の伸びているトコロ。



それは、韓国

ウォン安のあおりをうけて、
今韓国は空前の大ブームです。


コラーゲン鍋などのお肌ツルツル料理072.gifで、長い旅の疲れを癒すもよし。
現代エステ053.gifから伝統美容の汗蒸幕まで、旅のスタイルに合わせて選べる自分へのご褒美、
なんといっても激安のブランドショッピング065.gifと、
今年の韓国はかなりアツい。




でもそんなに安くてもホテル代がかかったりしてけっきょく割高なんじゃないの?
というお客様にもご安心の、
宿泊いらずの、韓国無料ストップオーバー里帰り航空券をご用意いたしました。



仕事終わりのお客様でも出発可能な、ニューヨーク発が夜12:50
韓国の仁川空港到着が朝3:55です。

この仁川空港は日本で言うと、成田空港にあたり、ソウルの市外まではバスで約2時間かかります。

それでもソウル到着は、夜明け直後の朝7時


一日中たっぷり遊んだ後は、
ソウル市内から地下鉄・バスにて40分の金浦空港へと向かいます。
そこから東京のお客様は、夜8:10発、羽田空港行きへ。
地方のお客様も羽田から直接乗り継げるし、もちろん東京以外に関西空港へのフライトもあります。


仁川空港まで戻れば、小松や、函館、新潟、岡山、大分、長崎、静岡など、
通常は、国内線の乗り入ればかりの地方都市にも、ニューヨークから一回経由でいけちゃいます。
(※曜日指定)


里帰りとバケーション。
一度で二度おいしい。
一度試してみませんか?
e0161692_5572391.jpg

by amnetnewyork | 2009-05-20 05:25 | Comments(0)

大行列のハンバーガー屋

みなさん、Madison Square Park(23rd StreetとMadison Avenue沿い)へは行かれたことありますか? 昼間にその公園の前を通るとものすごい行列ができていて、いつもなんでこんなに並んでいるんだろうと思っていました。まるで公園自体がその列を作るための会場のようになってしまっている時すらあります。
理由は、みんなハンバーガーを買うために並んでいるのです。
e0161692_8483547.jpg
The Shake Shack
Southeast corner of Madison Square Park (corner of 23rd Street and Madison Avenue)

日本ではラーメンや回転すしやケーキのために行列をつくるのはよく見る光景ですが、アメリカ人が食べ物のために長い列をつくるのはあまり見たことがないので私も今回並んで試してみました。
One of the best burgers in the Big Apple. と評される有名店だそうで、西海岸スタイルのハンバーガーが売りなのだそうです。

Hamburger $3.75
Cheese Burger $4.25
Shack Burger $4.75(オリジナルソース)
価格は標準的ではないでしょうか。
ダイナーやステーキハウスのハンバーガーに比べると一回り小さく、片手に収まる大きさも魅力のひとつなのだそうです。

e0161692_8282561.jpg

これは、ShackBurger。ひと味違ったマヨネーズのようなソースが入っています。

確かに某巨大チェーン店のものに比べるとパテの風味が違うような気がします(サーロインを使っているのだとか)。バンズはかなりやわらかめ、チーズもパテの上でトロリととろけています。口に入れるとすべてがとけあう感触が魅力なのかもしれません。

本当に毎回いくたびに長い行列なので、これが大多数が選ぶ標準以上の味なのでしょう。
広告などの宣伝効果だけではこれだけの行列は維持できないと思います。

そして私が感じた一番の魅力は、できたてを緑ゆたかな公園内のテーブルで食べられること。 これからどんどん陽気がよくなっていきますが一度みなさんも試してみてはいかがでしょうか。
by amnetnewyork | 2009-05-19 08:40 | NYCグルメ情報! | Comments(0)

上質なワイン求めにロングアイランドへ!

早いものでもう5月も半ば。やーーっと寒さもやわらいで外に出かけるのが楽しい季節となってきました!

私は早速、ニューヨーク市内から2時間ほど車を走らせ、行ってきましたロングアイランド。目的はもちろん、ワインティスティングです!

その日の天候はあいにくあまり良くなく、ドライブ日和でなかったのがちょっと残念・・007.gifきっと天気が良ければロングアイランドへのドライブは騒々しい都会を忘れる爽快なものでしょう。


まずは、せっかく2時間もかけて来たのだから、ロングアイランド最東端に位置する港町、グリーンポートで少しお腹を満たします。Claudio's(クラウディオズ)はクラムチャウダーやロブスターが有名で夏にはとても賑わうよう。オープンテラスや野外演奏、フェリーツアーも行われるそうで、天気が良ければ最高に気持ち良いはず!

e0161692_2224554.jpg


個人的なオススメはこのScampi Pasta(クルマエビパスタ)。グリルされた海老とガーリックのコンビネーションが素朴ながらとっても美味。

e0161692_2226326.jpg


さて、まず訪れたのはロングアイランドでは老舗とも言われるLenz(レンズ)。古くからのお店ともあり、雰囲気があります。ワインメーカーの職人気質とワイン造りへの情熱で年々質が上がっていると評判のお店で、私が好きだったのは赤のメルロー。ビンテージによって味は異なるけれど、どれもコクのある重厚な味わいで、中でも2001年がオススメ!

e0161692_22511296.jpg


e0161692_2253163.jpg


Lenzの直ぐ隣にあるのが、Pindar Vineyards(ピンダー・ビンヤーズ)。店内は広く、U字型のカウンターはまるでどこかのバーのよう。自前のクラッカーやチーズで思い思いにワインを楽しむワイン通の人たちで賑わっていた。

4ドルで5杯のティスティングができ、1ドル追加すると限定ワインから更に5杯ティスティングができる。これはお得!と私も1ドル追加して早速試飲を楽しむ。思いがけず美味しかったのがゲベルツラミナー(ドイツ産の白ブドウ)のアイスワイン。

アイスワインと言えばカナダ産が有名だが、ロングアイランドのアイスワインも負けず劣らずとっても甘くて美味しい!しかも、カナダ産のアイスワインの半額程度のお値段で手に入るのも魅力的です。

e0161692_235025.jpg


次に向かったのはBedell Cellars(ベデル・セラーズ)。他の2店に比べ、最近出来た新しいお店で、モダンな雰囲気。お店の裏にはとっても広いテラスがあり、結婚式も行われるそう。一緒に行った他の友人達はここのメルローが他に比べて美味しいと舌を鳴らしていました。でも、ティスティングにしてはたくさん注がれるので飲みすぎ注意です!

e0161692_23174861.jpg


e0161692_23185399.jpg


さてさて、すっかりほろ酔い気分の私達は運転手に立候補してくれた有りがたい友人の快適なドライブに身を任せ、ニューヨークマンハッタンへと戻ってきたのでした。

これから夏本番!皆さんも少し足を延ばして、大自然の中でお好きな味を探してみては如何でしょうか?


☆訪れた先☆
①Lenz
http://www.lenzwine.com/Home.htm
②Pindar Vineyards
http://www.pindar.net/
③Beddel Cellars
http://www.bedellcellars.com/

<ロングアイランドのワイナリー巡りバスツアーはここをクリック>
by amnetnewyork | 2009-05-16 23:33 | Comments(0)

半額ディナー in South!

不況ですね~~~。002.gif007.gif008.gif
おかげで、外食の回数が減った・・・なんて方も、多いのでは??

でも、ご安心を!
こんな不況の今だからこそ、いつもよりも"安く"
素敵なレストランディナーを満喫できる"大チャンス"なんです069.gif


e0161692_23453129.jpge0161692_23454260.gif





"HALF OFF DEPOT" というこのサイトですが、仕組みはいたってカンタン。
レストランの"Gift Certificate(お食事券)" を通常の半額で購入し、
お食事後の精算時で、現金の換わりに提示するだけです!

このサイト、約1年前に、GA州アトランタからスタートしました。
最初は加盟店舗数も少なかったのですが、現在では店舗数のみならず、
登録都市も、アメリカ南東部を中心に拡大中です!
不況で閑古鳥が鳴くレストランによる顧客獲得大作戦ですが、
利用する私達にとっては、なんとも嬉しいニュースです♪

ただ、やっぱり・・・

『こういうサイトって、本当に大丈夫??』

って心配になりますよね?
ご安心下さい!私、試してみました!!066.gif

Web上で申し込むと、郵便でGift Certificateが即日発送されます。
あとは届いた食事券をレストランで提示するだけ!
おつりは出ませんが、$50分のディナーを、$25で満喫できます!!

現在、ご利用いただけるのは南東部を中心とした6都市のみですが
今後もサービス枠を拡大予定との事。
レストランのみならず、ゴルフ場やエステサロン、
ライブチケットなんかが手に入ることもあります

南東部の皆様は、日頃のお食事に・・・
その他の地域の皆様は、ご出張・ご旅行時に・・・
是非是非、活用されてみては如何ですか?


Half Off Depot
Website: http://halfoffdepot.com/
加盟都市: Atlanta, GA/ Jackson, MS/ Jacksonville, FL
     Knoxville, TN/ Nashville, TN/ Louisville, KY
           (2009年5月13日現在)

商品内容: レストラン食事券・ゴルフ場利用権・エステ利用権ほか。
by amnetnewyork | 2009-05-14 00:31 | ●アトランタ/ジョージア | Comments(0)

フェアヘブン ジョン万次郎の育った地を訪ねて

マサチューセッツ州南部・ボストンより約1時間半のフェアへブンと言う小さな町があります。
恐らく知っている人は多くないと思いますが、“ジョン万次郎が育った街・日本人で初めてアメリカに渡った人物” と、言えば分かる方もいらっしゃるでしょうか?!
e0161692_5342179.jpg

ジョン万次郎(本名:中濱万次郎)は江戸時代末期 高知県から出漁して遭難し、その後アメリカの
捕鯨船に助けら このフェアへブンにたどり着きました。捕鯨船の船長・ホイットフィールドの養子として大切に育てられ、地元の学校にも通い英語を勉強し、その後幅広い知識を吸収して帰国した万次郎は、幕末の日本で通訳や教師として働き、日本とアメリカを結ぶ架け橋として活躍しました。

さて、今回フェアへブンではジョン万次郎記念館の完成を祝う式典に参加させて頂きました。
ジョン万次郎が育ったホイットフィールド邸が競売に出され それを知った聖路加病院日野原理事長が中心となり個人・法人より寄付を募り この家を購入し、さらに修理・修復を経て記念館として5月7日に完成式典とともに一般公開されました。
e0161692_559423.jpg


e0161692_60684.jpg

また街の中心地にあるThe Millicent Library には、ジョン万次郎の足跡を訪ねる為に訪れた天皇・皇后両陛下や政治家をはじめ、数多くの日本人が訪れ記帳されているゲストブックがあります。 是非、行かれた際にはゲストブックに記帳して見てください。

フェアフィールドの街並みは決して大きくなく賑やかなではないのですが、昔のままの自然と建物が残されておりとても趣きがあります。機会がありましたらフェアフィールドを訪れでアメリカにおける初めての日本人の歴史を学んでみては如何でしょうか!
by amnetnewyork | 2009-05-12 06:01 | Comments(0)

日野原重明先生 ニューヨーク講演

ご存知の方も多いと思いますが、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生がニューヨークのSheraton New York & Towersで5/10(日) 14:00より講演をされます。

日野原先生は97歳005.gifと高齢ではございますが、非常に元気な方070.gifのようで、ニューヨークの前にはご自身も中心となり1億円以上の寄付を集めて038.gif設立した、Fairhavenにあるジョン・万次郎記念館のオープンニングセレモニーに参加されてます024.gif。その他にもボストンで関連イベントも開催されてました。

日野原先生
e0161692_13231513.jpg


ジョン万次郎
e0161692_13254641.jpg


先日、たまたま日本のTV「世界を変える100人の日本人」の放映で、日野原先生を取り上げてるのを観た事もあり、是非、講演を拝聴させてもらおうと思ってます。


日野原 重明氏講演会
「輝いて生きる秘密」~ジョン万次郎の生き方にも学んで~
Sponsored by
Japanese Chamber of Commerce and Industry of New York, Inc.,
The Nippon Club, Inc.

Date: Sunday, May 10, 2009 2:00 -4:00pm
Place: Sheraton New York Hotel & Towers
(811 Seventh Ave. & 52nd St., New York, NY 10019)
<お申し込み・お問い合わせ>
日野原氏講演会ニューヨーク運営担当に直接お問い合わせ下さい。
(担当:門田 718-779-3070, ykadota@msn.com)


日野原先生:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%87%8E%E5%8E%9F%E9%87%8D%E6%98%8E

ジョン万次郎:http://www.city.tosashimizu.kochi.jp/john/index.html 

ボストン周辺関連イベント:http://www.boston.us.emb-japan.go.jp/ja/news/2009manjiro.html

世界を変える100人の日本人:http://www.tv-tokyo.co.jp/100japan/
by amnetnewyork | 2009-05-08 21:35 | イベント | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

ペルー マチュピチュ / 「..
at 2017-06-22 22:20
キューバ WI-FI情報
at 2017-06-22 02:05
Fashion Outlet..
at 2017-06-20 07:59
幼児と一緒にハワイ旅行 -飛..
at 2017-06-15 15:26
NJで気球体験!The Qu..
at 2017-06-14 23:59

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(223)
(200)
(182)
(95)
(94)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(34)
(28)
(26)
(26)
(26)
(24)
(23)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧