<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

飲むリエお勧めのワインバー

ソムリエならぬ”飲むリエ”の私がお勧めするワイナリーははこちら!
e0161692_0541793.jpg


全米一美味しい(と私は思う!)ワインを作っているワイナリーはなんと、
東海岸のバージニア州BARBOURSVILLE VINEYARDS (バーバスビル)。
大統領ゆかりとも言えるバーバスビルは、第三代大統領トマス・ジェファーソンの邸宅を母屋と構え、今ではワイン好きであった大統領が生きていれば大そう喜んだであろう優秀なワイナリーとなっている。バーバスビルのオーナー自らが何度もイタリアへ足を運んで選りすぐり大事に育てられている葡萄たち、高品質のワインとなり、歴代の大統領に愛され、ついにはオバマ大統領就任式というひのき舞台に登場するなど、まさに作り手の努力を感じさせる逸品なのです。
e0161692_0554671.jpg


大量生産をしないため州外にはあまり出回らず、、、しかし私は”飲むリエ”!マンハッタンで貴重なバーバスビルのワインを気軽に飲めるワインバーを探し出したのであります。それではまた!って…(ううう、教えたくない、、、)


THE BARREL

本当に穴場!秘密にしたいのはやまやまですが、今日は特別にアムネットファンの方だけにこっそりお教えしますね。場所はおなじみ、日系スーパー”サンライズマート”さん(イーストビレッジ店)の隣の”パン屋”さんの隣です(ややこしくありません)。入り口は小さいので思わず通り過ぎてしまっていた、そうあのお店です。店内はまさにBARREL、樽の中にいるようなモダンでおしゃれな内装、私はながーいバーカウンターに座ってバーバスビルのワインをいただくのが好き、その理由は…おほほほほ~
e0161692_056503.jpg
ああ美しいバーテン君、ぽっ…

飲むときにはつまむ派の私は、一つ$3のタパス(全13種)を3つか5つくらい頂くかもしくは、レストランでちゃんと焼いているというパンにチーズの盛り合わせを合わせるか、そんな軽いものを肴にしながら、美形のバーテンダー君を眺めつつ(時にはちゃちゃいれたりしておばさんぶり発揮)友人とおしゃべりしながら美味しいワインをゆっくり頂くのがだ~い好き。
先日は女2人でタパス全部!を完食なり。
e0161692_0582537.jpg



赤にも負けないバーバスビルの白(Viognier 2006)の残りは少ないはず、、、
他にもイタリアやカリフォルニアなどの美味しいワインがリーズナブル価格で楽しめます。
その日のハンサム君のお勧め↓ もちろん頂きましたともっ、おいしっ!

e0161692_10026.jpg


それではBARRELでお会いしましょー!!!


BARBOUSVILLE VINEYARDS
www.barboursvillewine.com
(素敵なイタリアンレストランやB&Bもあります!)


THE BARREL
10 Stuyvesant St (bet 2nd St & 3rd St)
tel 212-598-0454
(軽く飲むだけでもがっつり食べたい時でも大丈夫。リーズナブルです)
by amnetnewyork | 2011-02-26 01:17 | NYCグルメ情報! | Comments(0)

日本一の動物園!

日本一来客数の多い動物園をご存知でしょうか?
実は、東京・上野動物園ではないのです!
答えは・・・北海道旭川市にある、旭山動物園です058.gif
(その月によって、上野動物園が来客数を勝ることもありますが・・・)
世界レベルで見ても、トップ15に入る来客数を誇ります。
e0161692_7124717.jpg


北海道出身の私は、昔から馴染みのある動物園なのですが、私の幼少時代は、旭山動物園は、いたってフッツーの動物園でした039.gif1990年代は、来客数も50万人から減少気味でしたが、97年より行動展示を実現する施設づくりに着手し、巨大な鳥籠の中を鳥が飛び回る「ととりの村」「もうじゅう館」「さる山」「ぺんぎん館」「オランウータン舎」「ほっきょくぐま館」「くもざる・かぴばら館」と毎年のように新施設をオープンさせ、そのたびに入園者を増やしております。
2005年あたりから、TVでも盛んに話題に取り上げられたため、現在では年間来客数が300万人ほどに上っております。


何が他の動物園と違うかというと、
とにかく動物との距離が近い
動物が目の前に・頭上に
いるんです035.gif
e0161692_805870.jpg

e0161692_7252127.jpg
e0161692_7195832.jpg

e0161692_811495.jpg


おすすめは、動物のご飯タイム・「もぐもぐタイム」です。
来園の際は、入園の際にその日のもぐもぐタイムの時間を調べて行きましょう067.gif

e0161692_737961.jpg


北海道へお越しの際は、沢山観光地がある中でも、旭山動物園、ぜひお勧めです!
旭川へは日本各地から飛行機で、or 札幌に先に観光の場合は、JRで札幌-旭川間は1時間20分の距離です。夏の避暑地に北海道、バケーションに北海道、ご家族のご旅行に北海道!お勧めです072.gif

あさひやま どうぶつえん
北海道旭川市東旭川町倉沼
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/
by amnetnewyork | 2011-02-25 07:53 | お子様連れのご旅行 | Comments(0)

Atlantanの憩いの場♪

1月に降った大雪がうそのように、
南東部の2月は、記録的な暖かさとなりました。
すでに花粉が飛散し始め、あちこちでくしゃみが聞こえてきます。笑

そして、暖かくなってくると、半袖(?!)姿のAtlantanがこぞって出かけるのがこちら!!


"Piedmont Park"
e0161692_713367.jpg
e0161692_7525832.jpg

ニューヨークのCentral Parkを3分の1くらいに縮小した感じの公園です。
アトランタ市内のど真ん中に位置し、文字通り、市民の憩いの場となっております♪

公園内の3エーカーもあるドッグランには、ご自慢の愛犬を連れた人々が続々大集合!
30LB以下の小型犬用と、それ以上の大型犬用に分かれており、もはや"犬の牧場"状態。
ワンコ連れではない私も、ドッグランに入って、一緒に戯れたりしてます・・・

e0161692_7282012.jpg

もちろん、人間のコドモ用の公園も充実!
こちらも"大きい子用""小さい子用"、2つの公園がありますが、
中でも、昨年リニューアルし、ひそかに話題となっているのがこちら。

Noguchi Playscape
e0161692_7465344.jpg

モダンなデザインの遊具が立ち並ぶこちら、実は日系人建築家 イサム・ノグチ氏の作品なんです!
e0161692_7512828.jpg

NYのロングアイランドシティーにも、ノグチ氏の庭園公園がありますが、
意外にも、ここ、南部・アトランタでも、彼の作品を目にすることが出来るのです。
公園でもありつつ、芸術空間でもあるこちらは、大人にも人気のスポットです。

他にも、週末のグリーンマーケットや、夏場にはリゾートプール並に改装された市民プール(入場料 なんと$4っ!)などが人気で、とにかく、暖かい日には大勢の人がごった返しています。

それから、グリーンのシャツを来た、こちらのおじ様に出会えたらラッキー!
e0161692_8212825.jpg

"GA Bubble Man"という名のこのおじ様。
何処からともなく、突如として現れ、大小沢山のシャボン玉を次々に作ってくれます
これには、子供も大人も、大喜びww

唯一・・・駐車場探しが大変なのが難点・・・。(>_<)
それでも、南部らしからぬ(?) 都会のオアシスとも言えるPiedmont Park
これからの季節にオススメです♪


Piedmont Park
www.piedmontpark.org
1320 Monroe Drive NE
Atlanta, GA 30306

by amnetnewyork | 2011-02-21 17:28 | ●アトランタ/ジョージア | Comments(0)

代表的名古屋スイーツ “シロノワール”

名古屋市に本社を置き、関東から関西まで約400店舗、東海地方最大の喫茶店チェーン、
e0161692_1314042.jpg
       「コ、そのコメダ珈琲の看板スイーツが、今回ご紹介する             “シロノワール”です。
e0161692_1352132.jpg
このシロノワール、アツアツのデニッシュ生地のパンケーキの上にたっぷり冷たいソフトクリームをのせた  デザートで、メープル風シロップをかけていただきます。融けたソフトクリームがパンにしみこみ、甘みとコクが増すんですよ。もちろん、スプーンでソフトクリームも食べられるので、一皿で二度美味しいデザートです。
e0161692_1463861.jpg

名前の由来は、黒っぽいデニッシュ生地と白いソフトクリームという二つの対比から、日本語の白「シロ」と フランス語で「黒」を意味する「ノワール(NOIR)」を組み合わせ“白”・“ノワール”と命名されたそうです。。。
また、シロノワールのコンセプトに「温と冷」「白と黒」という相反する二つのものを一つにするという構造から”シロノワール”という名前に決定したそうです。。。
軽食にもデザートにも最適な人気お薦めメニュー、是非お試しください!
by amnetnewyork | 2011-02-19 01:47 | ●日本 | Comments(0)

バーモント週末逃避行3 トラップファミリーロッジ

e0161692_6251773.jpg
バーモント週末逃避行続けましょう。この夜はついに憧れのSTOWEの丘の上に2400エーカーの敷地を誇る、オーストリアから移住したトラップファミリーの経営するホテル、トラップファミリーロッジに泊まることができました。

A LITTLE AUSTRIA, A LOT OF VERMONTというコンセプトの96室のオーストリア風ロッジで、サウンドオブミュージックをこよなく愛する方、ご年配の方々にはお勧めします。少し古いのでサウンドオブミュージックを知らない方や新しいもの好きの方は、見学だけでOKでしょう。

日本で菩提樹と呼ばれていたころの古いポスターをはじめ、サウンドオブミュージックと呼ばれるようにになってからの、世界各地でのポスターや家族の写真など、廊下の壁中に飾られています。
e0161692_6254895.jpg

マリアヴォントラップさんが、ミュージカルのマリア役のジュリーアンドリュースさんと一緒に映っている写真などもあり、ファンにはたまりません。ついついサウンドオブミュージックの歌が、鼻歌で出てきます。
e0161692_6261533.jpg


まるでマリアさんのお家にお呼ばれしてゲストルームに泊まるというような雰囲気、おばあちゃまのお家におじゃましている気分になります。実際にマリアさんが人生の最後を過ごしたお部屋は、現在はVON TRAPP SUITEとして利用されています。

本館のロッジと、山を少し下った別荘地地区のヴィラと2タイプの宿泊施設があり、本館はお部屋のヨーロッパの山小屋風B&Bで、昔ながらのかわいらしいインテリア。ちょっと古いですがモダンすぎず、ある程度ご年配の方でも落ち着いて過ごしていただけるといます。実際に客層的にご年配の方々が多く、おばあ様からお孫さんと3世代で来て、のんびり休暇を過ごす姿も見られました。暖炉を囲んだプレイルームには、ボードゲームが用意され自由に使うことができます。

軽食のラウンジと、オーストリア風料理が楽しめるメインダイニングレストランがありますが、なんとも薄味でちょっと残念。ウェイトレスはチロル風の制服でかわいらしいです。このホテルの従業員は意外と多国籍な雰囲気で、大学生のアルバイトと思われる若いスタッフも多く、フロントに日本人スタッフも働いています。

一方、ヴィラは、丘を車で5分ほど下った別荘地地区に立ち並び、内装のコンセプトは同じくカントリー調ですが、新築でまだ新しいため設備が整っており、VIPの人にもお勧め。ただし車は必要でしょう。
e0161692_6412733.jpg
e0161692_6415914.jpg


道を挟み反対側にフィットネスセンターがあり、プール、ジムなどいろいろな設備が宿泊者は無料にて楽しめます。SPAトリートメントや、ヨガのクラスなどは有料、ホットタブは山の下に広がるストウの町を見渡せるそうです。この朝は朝もやでみえませんでしたが、幻想的でした。
e0161692_6274561.jpg


ロッジより車で5分ほど丘を降りたところに、べーカリーと、試飲ができるDELIBAKERY&BREWERYがあり、パンやサンドイッチは美味。ビールもなかなか飲みやすくおいしいとのこと。現在はタップのみの販売。
e0161692_6292941.jpg

e0161692_6342575.jpg

またロッジの裏山には、第二次世界大戦で従軍医師だったワーナーヴォントラップさん(息子)が、生きて戻れたこと、戦争での失われた多くの命を思い、石を積み上げて建てた小さなチャペル(LADY OF PEACE CHAPEL)があり、初めてのスノウシュウで必死に行ってきました。
e0161692_6322937.jpg

この後、山を降りて別の場所で体験した犬ぞりで頭から転倒してなんともなかったのは、行く前にここにお祈りしに行ったからかな、と思いました。

夏はこのクロスカントリースキーのトレイルをマウンテンバイクや、ハイキングで楽しめ、山も、庭も緑や花にあふれるそうです。今回残念ながらビールを飲むどころではなかったので、今度は夏にもう一度のんびり訪れたいなあと思います。
by amnetnewyork | 2011-02-15 06:18 | ●東海岸 | Comments(0)

バーモント週末逃避行2

バーモントStowe  Mountain  Resort情報、
第2弾!!


前回、バーモントのストウ・スキーリゾートでは、スキーやスノーボードが簡単に楽しんでいただけるとご紹介いたしましたが、ストウの魅力はそれだけではございません。

今回は、ストウで簡単に体験できるウィンタースポーツをご紹介!

それは
クロスカントリースキー・スノーシュー・犬ぞり


クロスカントリーって、滑るというより歩くというイメージで、すごい体力使いそう・・・スノーシューってなに?犬ぞりってアラスカ以外でもできるの??

と思ったあなた!!
ストウでは簡単に体験することができるのです!!

e0161692_7235792.jpg


クロスカントリーとスノーシューは以前にも紹介したことのある、トラップファミリーロッジにて
体験することが可能です。

そこではレッスンを受けることも可能ですが、お勧めはバックカウントリーツアー!!
これはトラップファミリーロッジの後ろに広がる大きな山をクロスカントリーまたはスノーシューで探索するツアーですが、トラップファミリーロッジは山上にあるので、
そこから見える景色がまた素晴らしい!!
これなら疲れを感じずにクロスカントリーとスノーシューを堪能できます。

道具もトラップファミリーロッジにてレンタルすることが可能です。
大人$20子供$15

それから、忘れてはいけないのが犬ぞり!!!!!!!!!

e0161692_7303889.jpg



まさか、バーモントで犬ぞりができるの????
とアムネットスタッフもビックリ005.gif

犬ぞりって訓練が必要なのでは。。。?と思ったら、
基本は犬を操る専門の方が一緒に乗って指示をしてくれます。
2人乗りで、一人は前方の寝袋の中、もう一人は後ろに立って乗ります。

寝袋の中から見ると、こんな感じ!!

e0161692_7345474.jpg



ただ、スピードが出ると少々危険。。。
もちろん、アメリカらしく、"Waiver Form"という自己責任に関する書類にも一筆要です。
ご参加の際は、十分に気をつけて!!


バーモント州ストウ旅行に関するお問い合わせはアムネットバケーションデスクまで!!!
by amnetnewyork | 2011-02-13 06:34 | ●東海岸 | Comments(0)

Red Cat

チェルシー、23st&8Avenue にあるニューアメリカン料理Red Catに行ってきました。
店内は赤と白のデザインで統一されていて落ち着いた雰囲気です069.gif
e0161692_1132323.gif

Quick saute of Zucchini $10
トーストアモンドとペコリーノチーズ
e0161692_11438.gif

野菜がフレッシュです


Butternut Squash Panzella $12
グリュイエールチーズ、ベーコン
e0161692_1144797.gif

シェリーハニービネグレットのドレッシングがマッチしてます


Crespy Sauteed Skate Wing $22
ほうれん草、トマト、じゃがいも
e0161692_1152048.gif



Griiled Pork Loin $23
トマトスープ、ホワイトビーンズ
e0161692_1154383.gif

お肉が柔らかくてジューシーです


ウェイターがとってもフレンドリーでサービスもよかったです。049.gif
是非お試し下さい!

227 10th Ave
(between 23rd St & 24th St)
New York, NY 10011
(212) 242-1122
www.theredcat.com

by amnetnewyork | 2011-02-11 11:10 | NYCグルメ情報! | Comments(0)

バーモント週末逃避旅行

今回からランダムに何回かにわたって、
アムネットおすすめ!バーモントStowe(ストウ)の魅力をお伝えします053.gif

JFKからフライトで45分
バーモント/バーリントン空港に到着後、50分ぐらい車を走らせると.....

見えてきました!!
004.gif

じゃじゃーん049.gif
e0161692_13114266.jpg




絵はがきみたいではありませんか?!055.gif

バックパック旅行もいいけど、やっぱり今回は逃避旅行らしく、
豪華にいっちゃいましょー、
ということで、1泊目の宿泊は、ココ。

Stowe Mountain Lodge。(ストウマウンテンロッジ)

e0161692_13134363.jpg




2008年に完成したばかりの、Stoweでは一番新しいこのホテルは、
ゲレンデ目の前。
客室392室という豪華ホテルながら、
自然を基調としたデザインに、木材をたくさん使用しているため、とっても暖かみがある。

e0161692_13224317.jpg


それ以外にも、女4人、うちスノーボード未経験者3人でも楽しめる、
このホテルの魅力はコレだ!049.gif049.gif

1.6階建てのスパ072.gif※別途料金25ドル/1日
日々のストレスを削ぎ落とすには、やっぱりお風呂でリラックス、したいですよね?
インドアジャクジーはもちろん、露天のジャクジーにつかりながら、満天の星を眺めて、
ワインを嗜む。もう心は逃避旅行にどっぷりつかれます。072.gif
e0161692_0253634.jpg

もちろんマッサージも、事前に予約しておけば、経験かな専任スタッフが、
筋肉痛から、慢性の痛みまで、すっかりほぐしてくれますよ。

2.ファーム  TO ザ テーブル
e0161692_1315166.jpg


ローカルな、自然の旨味たっぷりの野菜やお肉を使った、バーモントの食事は本当においしい。049.gif 
特にホテル内にあるレストランHourglassハンバーガーは、アメリカ1かも?!
ぜひ試してみてください!

e0161692_02722.jpg


3.贅沢!!!面倒くさくないスキー/スノボレンタル
面倒くさくないですか?
身長、体重、生年月日に、住所電話番号、署名、といろいろ書類を書いて、
やっとレンタルできたー
と思ったら、
『忘れ物した!005.gifホテルに戻りたい』
あーでもスノボの靴はいちゃったし、動きづらいなー

なんてこと、レンタルスノボではしょっちゅうだと思います。

なんと!!
このホテルでは、チェックインの時にカウンターで、上記情報をすべて教えておけば、
ホテルまで持ってきてくれるんです!
しかも、渡り廊下は完全床暖房ですので、スノボを靴をはいていかなくてもいいから、
ラクちーんにレンタルして、すぐにゲレンデに出られます。

時間を有効に使って、また魅力その1.6階建てのスパに戻って、固くなった筋肉をほぐせば、
また翌日も、朝から元気に活動できますよ〜060.gif

....次回へ続く。

※特別レートございます。お気軽にお問い合わせください。

Stowe Mountain Lodge
7412 Mountain Road
Stowe, VT 05672
(802) 253-3560

by amnetnewyork | 2011-02-06 13:23 | ●東海岸 | Comments(0)

【タビテツ3号】2号車: 雪見列車で北国へ

今冬のニューヨークはが多くてうんざりですが、日本も、特に日本海側の地域では、例年以上の大雪に見舞われているようです。今号はアンパンマン列車に引き続き、四国をはじめ全国のおもしろトロッコ列車をご紹介する予定でしたが、ちょっと寄り道してのお話。

意外と思われるかもしれませんが、鉄道は自動車に比べて雪に強い乗り物です。鉄道とは読んで字の如く、レール(鉄)の上を車輪(鉄)で走るのでもともと摩擦が小さく、雪でスリップしないのです。雪を眺めながらスキーへ温泉へ...。この時期、豪雪地帯を行くお勧め列車のご案内です。


【釧網(せんもう)線】-北海道
釧路と網走を結ぶローカル線ですが、中でも知床斜里(しれとこしゃり)~網走はオホーツク海沿岸を走り、日本で唯一、車窓から流氷が見える区間です。冬季限定で"SL釧路湿原号"や、貨物列車を改造したトロッコ列車"流氷ノロッコ号"も運転中です。今年は昨年より3日早い、1月19日に流氷初日を迎えています。
e0161692_162729.jpg


【上越(じょうえつ)線】-群馬・新潟県境
国境の長いトンネルを抜けるとそこは雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった。』 は川端康成の小説『雪国』の冒頭ですが、この"長いトンネル" とは"上越線清水トンネル" で、 止まった"信号所"とは現在の"土樽駅" です。空っ風で有名な晴天の上州(群馬県)から、約40分で一面銀世界の越後(新潟県)へ。まさに違う国へ来たかのような感覚に陥ります。清水トンネルの真上は本州を太平洋側と日本海側に分ける谷川岳がそびえます。新潟口は貝掛(かいかけ)温泉、群馬口は水上(みなかみ)温泉が Good でしょう。
e0161692_2204687.jpg
e0161692_2205469.jpg


【飯山(いいやま)線】-新潟・群馬県境
あまりの雪で並行する国道の除雪が追いつかず、沿線を陸の孤島から守るために廃止を免れた赤字ローカル線です。途中の森宮野原(もりみやのはら)駅は、1945年2月12日に7メートル85センチの積雪を記録。JR全駅で最高記録です。飯山線の新潟県側には絹織物で有名な十日町があり、2月19日には雪祭りが開催されます。長野県側には野沢菜とスキー場で有名な野沢温泉があり、こちらも冬がシーズンです。
e0161692_2211068.jpg


【木次(きすき)線】-島根県
山陰の地味なローカル線ですが、途中の三井野原(みいのはら)はJR西日本最高地点の駅。そこから列車は宍道(しんじ)湖に向けて下って行きます。次の出雲坂根(いずもさかね)は全国でも珍しい3段スイッチバックの駅で、ホームの片隅には延命水と呼ばれる湧き水が。ちょっと一息しばらくすると、松本清張の『砂の器』で一躍有名になった亀嵩(かめだけ)に到着。ここは駅舎に蕎麦屋が入っており、名物奥出雲そばが有名。終点の宍道からは美人の湯として知られる玉造(たまつくり)温泉までわずか2駅。そして今はズワイガニのシーズン真っ最中!
e0161692_2212212.jpg


雪見目当てで出かけたものの、降りすぎて運休・立ち往生なんてことも...。
それから雪崩にもご注意ください!!
e0161692_2214484.jpg


つづく。
by amnetnewyork | 2011-02-02 02:22 | 【連載】 タビテツ | Comments(0)

ニューヨークシティーバレー


ニューヨークでの楽しみはいろいろあります。
ミュージカルやオペラ鑑賞、スポーツ観戦や美術館めぐりなどなど。060.gif

今回ご紹介するのは、ニューヨークシティーバレーです。
e0161692_11165240.jpg

まずは歴史を少々。
ニューヨークシティーバレー団は、リンカン カーステイン氏 とジョージ バランシン氏によっていくつかのバレーカンパニー創設を経て1946年にバレーソサエティー が創設された後、1948年にニューヨークシティーバレーと名前を変え、現在に至っています。

企画/経営は、かーステイン氏, 振り付けはバランシン氏という体制でおこなわれ、
特にバランシン氏はバレーマスターとして、1983年の彼の死まで指導を続けました。

初演は、1934年のチャイコフスキーのセレナーデで、ニューヨークシティーバレー団は
その創設以来、常に注目をあびるバレー団として有名です。
ミハエル バリシニコフ氏や日本人も堀内 元氏が在籍していました。

ニューヨークシティーバレー団の本拠地である、デビット H コッホ劇場はバレー用に
バランシン氏の要望を取り入れて作られたそうで、オペラ座の隣、リンカーンセンター内にあり、劇場の中の彫刻は非常に大きいものばかりで圧倒されます。
e0161692_11141413.jpg

e0161692_11174546.jpg


今回はクラシックバレーというよりは現代バレーという感じでSymphony in Three Movements, Polyphonia とI’m Old Fashionedの3幕に分かれていました。
e0161692_11154657.jpg
e0161692_1116553.jpg

実はニューヨークでバレーを見るのは初めてだったのですが、1幕で15人ほどのダンサーが踊るところでは、あんなにトウシューズの音が聞こえるのかと少々ビックリしました。
トウシューズを履くのは女性だけで、男性のダンサーは革製のやわらかい平底靴を履いています。

オーケストラの演奏にあわせ、様々なポーズや男性は女性を持上げて踊りますが、実際はその体重や姿勢が通常の生活ではありえないポーズでありながら、軽々とそして何より美しく正に芸術です。072.gif

今年は特に雪も多く、外にでるのが億劫になりそうですが、たまにはひとときを
最高の芸術を見て過ごすのもいかがでしょうか。

アムネットは、バレーのチケットもお取り致します。
どうぞお気軽にお問い合わせください。040.gif
by amnetnewyork | 2011-02-01 11:22 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最新の記事

ペルー マチュピチュ / 「..
at 2017-06-22 22:20
キューバ WI-FI情報
at 2017-06-22 02:05
Fashion Outlet..
at 2017-06-20 07:59
幼児と一緒にハワイ旅行 -飛..
at 2017-06-15 15:26
NJで気球体験!The Qu..
at 2017-06-14 23:59

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(223)
(200)
(182)
(95)
(94)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(34)
(28)
(26)
(26)
(26)
(24)
(23)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧