<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

小倉トースト

今回の名古屋めしは、地元中心に人気ある“あんパン”みたいなパン、“小倉トースト”をご紹介します。emoticon-0102-bigsmile.gif

名古屋(尾張)は、古くから菓子づくりと茶の湯の文化が盛んで、小豆を使った菓子になじみが深い土地柄なんです、ご存知でしたか?そんな理由で名古屋めしに良く使われる八丁味噌のように、小倉あんが独自の食文化としてこの地で発展を遂げているそうです。
e0161692_6555259.jpg

小倉トーストとは、食パンを2~3センチの厚さにスライスしトースト、マーガリンまたはバターを塗って小倉あんを乗せたものなんです。小倉あんを乗せたものが主流なんですが、サンドイッチのように食パンであんを挟み込んだものや、あんを食パンで挟み、油で揚げたものもあります。emoticon-0148-yes.gif
e0161692_6485920.jpg

以前、このブログでご紹介した、名古屋の喫茶店、“コメダ珈琲”でもこの小倉トーストは召し上がることも可能ですし、スーパーやコンビニで小倉あんとマーガリンを組み合わせた市販の菓子パンも名古屋地内でお買い求めいただけます。
e0161692_6464213.jpg

是非、お試しあれっ!emoticon-0139-bow.gif
by amnetnewyork | 2011-06-28 07:02 | ●日本 | Comments(0)

【タビテツ 3号】 6号車: 伝統のあなごめし

e0161692_7103451.jpg
広島からJRで30分、広島電鉄(ひろでん)で1時間乗ると世界遺産厳島神社の玄関口、宮島口へ到着です。ひろでんは市街地を通るため、JRより2倍時間が掛かりますが、原爆ドーム前電停から乗り換えなしで宮島口までアクセス出来、地元気分に浸れます。
(← ひろでん『宮島口』行き)


フェリーで宮島へ渡る前にしておかなければならないことがあります。『あなごめし弁当』の注文です。明治30年の山陽本線開通当初から100年以上の歴史を受け継いだ穴子料理の妙技というべきこの弁当は“うえの”謹製。その本店が宮島口にあります。厳島神社への渡船前に注文しておけば、戻ってくる時間に合わせてアツアツを用意してくれるはず!
e0161692_7114162.jpg
(うえの本店)

あなごめし』は至ってシンプル、故にごまかしが効きません。長方形の径木の折箱に、じっくり炭火で焼き上げた穴子2匹分がぎっしり詰められています。穴子のあらでとった出汁で炊いた醤油味のご飯と絡み合い、すいすいと箸が進みます。一番の特徴は穴子の味をタレでごまかしていないこと! 多くのうなぎやあなご弁当の類は甘辛のタレがふんだんに使われていますが、ここのは一切掛かっていません。穴子の風味と炭の香りが食指をそそります。
e0161692_6545818.jpg
(写真左: あなご弁当  /  写真右: 穴子飯)

ちなみに“うえの”穴子料理の専門店
持ち帰りの駅弁もオススメですが、お店で食べるお重の穴子飯も格別です。

駅弁データ:
あなごめし ¥1470
製造元:うえの
販売駅:山陽本線宮島口駅
お取り寄せ:不可


【宮島観光一(二)口メモ】
*宮島へのフェリーはJRと松大汽船の2社が運航していますが、JRの方が大鳥居に近づきます
*厳島神社の回廊に潮、満ちる-回廊の床板ギリギリまでさざ波が走るのは満潮時です。特に大潮(旧暦の1日と15日)の満潮時がオススメです。
e0161692_724438.jpg
(JRフェリー:みやじま丸)

by amnetnewyork | 2011-06-24 17:48 | 【連載】 タビテツ | Comments(0)

Thai Elephant

本日はクイーンズ、アストリアにあるタイレストラン、Thai Elephantをご紹介します。emoticon-0169-dance.gif
地下鉄Nトレインの最終駅、ディトマスブルーバード駅から徒歩5分のところにあります。
e0161692_643865.jpg

Tom Yum $3
e0161692_6433190.jpg

Red Curry $9
e0161692_6435041.jpg

Pad Thai $11
e0161692_6441460.jpg

どの料理も美味しくて、お値段もお手頃です。
駅からこのレストランに行くまでに、同じ通りにタイレストランがあるので
お間違えのないように。
Thai Elephant
21-09 31st St
Astoria, NY 11105
(718) 204-8827
thaielephant-astoria.com

by amnetnewyork | 2011-06-23 06:49 | NYCグルメ情報! | Comments(0)

Southern Comfort @ Watershed

南部料理と言って思い出されるものといえば・・・
フライドチキン、ガンボ、BBQポークなど、ちょっと重たい、味の濃いお食事が多いですよね。
でも、案外ヘルシーで、日本人のお口に合う料理もあるんです!

アトランタにも、自慢のSouthern Food を出すお店がいくつかありますが、
その中で、もっとも素材にこだわり、日本人の口にも合うと思われるのがこちら。

e0161692_552157.jpg
"Watershed"

オーガニックとローカル食材にこだわった、優しい南部料理が楽しめるレストランです。
シェフ・Joe Truexの考えで、地元の農家に貢献するというのも、このお店のモットーだとか。

店内は、優しい雰囲気で広々と。
e0161692_5593023.jpg
店員さんもSouthern Hospitality溢れる、気配りです!
e0161692_5594714.jpg


週末のランチに訪れたので、サンドウィッチを数種類オーダー。
私が頼んだのは、南部料理の定番・Oyster Po Boy
ベトナムサンドウィッチ風にアレンジしたこちら。
野菜の酢漬けがカキフライの油っぽさを消してくれます。
e0161692_611365.jpg


そしてこちらは、Shrimp and Crab Burger
写真では上手く判らないのですが、バンズに挟まれたシーフードパテは、
海老と蟹がぎっしり詰まっていて、シーフードの香り豊かなバーガーです。
一緒に挟まっている真っ赤なトマトもみずみずしくって美味しいです!
e0161692_663319.jpg


ワインセレクションが豊富なのも有名で、Family Reunionなどの特別なお食事にも人気。
また、南部らしく、日曜礼拝のあとのブランチは、予約が取れないほどの混雑です。
お越しの際は、事前予約をお薦めします。
3時~5時にはアフタヌーンティーもサーブされています。

のんびりと時間の過ぎる南部の良さがぎっしりと詰まったレストランです。
アトランタにお越しの際には、Southern Comfortを是非、お試し下さい。



e0161692_6175842.jpgWatershed
406 West Ponce De Leon Avenue
Decatur, Georgia 30030
Phone: 404-378-4900
www.watershedrestaurant.com
by amnetnewyork | 2011-06-20 17:45 | ●アトランタ/ジョージア | Comments(0)

2011年・楽楽バスツアー第1弾!!ポコノマウンテンでラフティング

今年もやってきました、アムネット楽楽バスツアー!!!!

第1弾はポコノマウンテンでラフティング!!

ラフティングとはラフトを使用し川下りをするレジャースポーツですemoticon-0116-evilgrin.gif
特に急流を下ってスリルを楽しむスポーツですが、
弊社でご用意させて頂くのは初心者向けのコースなので、
4歳のお子様からご参加頂けますemoticon-0148-yes.gif

ラフティングの後はアウトレットでショッピングと
盛りだくさんの週末になること間違いなし!!!!

7月16日(土)・17日(日)
大人:$99 子供:$89

e0161692_1174233.jpg

※6名様以上のグループですと大人10ドル、お子様5ドル引きでご参加頂けます。


去年も大好評頂いた楽楽バスツアー!!!!
その模様は去年のアムネットブログをご覧ください!!!!

ポコノマウンテンでラフティング2!

ニューヨークからの週末旅行にぴったりなポコノマウンテン。
都会の喧騒を離れてリフレッシュ、たっぷりマイナスイオンを浴びに行きませんか?
by amnetnewyork | 2011-06-18 01:57 | アムネット楽楽バスツアー | Comments(0)

Tyler Park -タイラーパーク ペンシルバニア-

やっと、ちょっとづつ暖かくなってきましたね。emoticon-0157-sun.gif
こんなときは、都会を抜け出して、
緑に囲まれてBBQしたり、川遊びしたり、
バイクトレールを自転車で駆けたり、
したくなりませんか?!

そんなときには、ニューヨークから約1時間半の、
ペンシルバニア、ニュータウンにある州立公園、Tyler Parkがオススメです。

この州立公園には、
以前のブログでもご紹介いたしました、フリスビーゴルフのコースがなんと27ホールもあります。
しかも森の中に橋がかかっていたり、川沿いを散策しながら、フリスビーゴルフが楽しめる、
国内でも有数の”一度で二度おいしい”コースなのです。


e0161692_495873.jpg
木立の中をずんずん進むと・・・


















e0161692_0521567.jpg
こんな感じの手作り感満載のカワイイ橋がかかっていたり・・・

















e0161692_0543550.jpg
名前も知らないような、ワイルドなお花が咲き乱れていたり・・・




























e0161692_0552368.jpg
後ろには広大なダムが広がり、根っこが丸見えの地面を、足元に気をつけながら、ゴール目指してフリスビーを投げます。



























e0161692_153914.jpg
もう、草の緑がまぶしいことっっっっ!!!




























フリスビーゴルフをされない方も、
川で、バス釣りを楽しんだり、レンタルカヌーで、川くだりしたり、
5つ以上あるトレールをハイキングしたり、自転車で坂を下ったり、
体力に自信のない方でも、馬に乗りながら景色を楽しむこともできます。
備え付けの、グリルでBBQしたり、
1日あっても足りないぐらい、ボリューム満載のTyler Park。
是非一度足を運んでみてください。


Tyler Park
101 Swamp Rd
Newtown, PA 18940-1151, United States
by amnetnewyork | 2011-06-15 00:00 | Comments(0)

Let's Hear the Freedom Ring!

久々にウィリアムペンさんが見守る街に行ってきました。
e0161692_135746.jpg


約2年ぶりくらいのフィラデルフィア、バスを降り立ってまず目に入ったのが、お色直し中の独立記念館(Independence Hall)。
e0161692_1354924.jpg
例えリノベーション中でも、せっかく見学に来た人達ががっかりしないよう、こういう感じですよ~とのディスプレイ、粋なはからい。観光客の方々への思いやりを感じます。

フィラデルフィアというと、やっぱりLiberty Bell!
e0161692_1364176.jpg

私はリバティーベルを見に行くのが大好きで、フィラデルフィアに行ったら必ず拝みにいきます。ちなみに今回で4回目。

いったいどんな音だったんだろう?とロマンを馳せ、リバティーベルの音を聞きながらみんなが自由を勝ち取った喜び、これからの未来に希望をもってワクワクしている姿を想像すると、何だか自分まで胸が熱くなります。
e0161692_1371419.jpg


今回も入口に行列ができ入るのに10分ほどかかりましたが、ワクワクしながら待っているので平気です。なんと新しい展示ができ、リバティーベルの音を聞くことができるようになっていたのです!昔のビデオ映像が流れ、家族が集まりラジオでリバティーベルの音を聞いている姿…。
e0161692_1374071.jpg


なんか感無量でした。やっぱりみんな聞きたいと思ってたんですね!みんなの思っていたことが実現化されたとはうれしい限り。

ピースしてとってもうれしそうなダライラマや、ネルソンマンデラの写真もディスプレイされています。
e0161692_138697.jpg


ニューヨークからアムトラックで1時間半の距離の小旅行で、街も観光地も、きっと人もいい方向に動いている、時の流れ、変化と進歩とを実際に感じることができました。

やっぱり外に出かけるとたくさんの発見がありますね!
e0161692_1384447.jpg

by amnetnewyork | 2011-06-14 01:53 | ●東海岸 | Comments(0)

自然美の宝庫、いざグランドサークルへ!その2

おはようございます!と目覚めてホテルのウラへ回るとごらんの通り。どうです、この景色!!
誰もいない中でこの景色を眺めながらのさんぽ。ちょっとした朝の贅沢なひととき・・・

e0161692_1301596.jpg

e0161692_134783.jpg


ここは車の騒音とは無縁の、グランドサークルレイクパウエル
その畔にあるLake Powell Resort and Marinaです。

さぁて、美味しい空気をたくさん吸って朝食を済ませたら、今日は一気にどどーんとアンテロープキャニオン、ホースシューベント、モニュメントバレーを駆け足で廻ります。

~*~*~*~*~

レイクパウエルから約20分、車を東に走らせたところにあるアンテロープキャニオン
ここは近年人気の場所で、グランドサークルへ行ったら是非訪れてみたい場所。特にアッパーアンテロープキャニオンで、太陽が高く昇った時にしか見られない太陽光の光線は、本当に素晴らしいよう。

今回は残念ながら朝一のジープツアーに参加したので、太陽光線は見られなかったものの、やっぱりなが〜い年月をかけて浸食されたこの渓谷は神秘的です。

e0161692_13395847.jpg

e0161692_1342874.jpg

e0161692_13443340.jpg

e0161692_1347305.jpg


※独り言:ベテランガイドが写真撮影のアングルを手取り足取り教えてくれるるから撮影に大忙し!
人々も自然の中に色んなものを見つけるので、ちょっとしたアングルで「炎」に見えたり「大蛇」に見えたり、はたまた「リンカーン大統領」に見えたり。因みにこの4つの写真の中である動物が隠れているんです!



大量の写真撮影(と言ってもほとんどキレイに撮れず‥とほほ。)が終わったら、お次はホースシューベントへ!

アンテロープキャニオンの近隣町、ページを10分ほど南下するとすぐ見えてきます。なーんにもない中に車が集まっている場所、それが目印。早速、車を駐車して、人が歩いている方へ向かいます。
e0161692_1405649.jpg


この砂の道が思った以上に手強い!足を取られながらせっせと歩くこと15分。
ドドーン!と出ました、ホーシュシューベント。なんと写真に収まりきらないこの迫力。。
e0161692_143020.jpg


その名の通り、蹄鉄(horseshoe)のように曲がって(bend)いるこの場所は、
アンテロープキャニオン同様、最近人気がある観光地で多くの人が訪れていますが、なんとまだ柵はありません。。ので、這いつくばって眺めます。

※独り言:観光地の危険な場所に柵がないなんて考えられないですが、それも大自然ならでは?欲張ってギリギリまで見ようとすると大惨事になりかねません!十分ご注意を。



ホースシューベントをたっぷり満喫した後は来た道をせっせと戻ります。お次はここから車で約2時間のモニュメントバレーへ!

※独り言:アンテロープキャニオンやホースシューベントがあるアリゾナ州と、モニュメントバレーがあるユタ州は夏場は1時間の時差が!この区間を行ったり来たりすると、本来なら自動的に現地時間に設定される携帯電話も全く機能しません。ツアーを控えているなら特に時差には気を付けましょう。

西部劇でよくみかけるこのモニュメントバレーは、古くからのナバホ族居住地域で、実際まだ住んでいるナバホ族もいます。

e0161692_14302435.jpg

e0161692_14341872.jpg

e0161692_14541099.jpg

e0161692_14561467.jpg



ここでもジープツアーに参加したのですが、何と私たちだけのエクスクルーシブ!ナバホ族のガイドに案内してもらい、個人では廻れない道も廻ってきました。

そしてここで思いがけないガイドからのプレゼントが!!ビッグホーガンと言われる穴が開いたドームの中で私たちを残し、少し離れたところに立っておもむろに出してきたナバホ族伝統のフルートを吹き始めたのです。その神秘的な音色がモニュメントバレーの壮大な風景と見事に調和し、本当に感動!!

※独り言:フルートを吹く前に、「この穴らへんは○○にみえるよ」と言われていたのですが、どーみても見えなかったものが、フルートを吹き始めると同時に現れた感じで見えてきたのも正に神秘的でした。


思いがけず感動ものだったモニュメントバレーを発ち、いよいよ明日はグランドキャニオンへ。
夜の内に園内に入り、朝日を観に行ってきます!

次回につづく。



宿泊所:Lake Powell Resort and Marina
http://www.lakepowell.com/
by amnetnewyork | 2011-06-07 15:03 | 国立公園 | Comments(0)

Husdon river cruise

メモリアルデーも過ぎ、一気に夏が到来したかのような気温が連日続くニューヨークです。

残念ながらガソリンは相変わらず高いですが、海や山へ出かけるのも楽しい季節になりました。

本日ご紹介するのは、アップステートニューヨークのキングストンから出発するHudson River Cruise の Rip Van Winkleです。
e0161692_8104159.jpg

e0161692_811680.jpg

クルーズは約2時間。デッキには屋根もあるため日差しを避けて、風を楽しむことができます。
e0161692_8112479.jpg

e0161692_816648.jpg

川面にはボートやヨットで同じようにクルーズをしている人達やジェットスキーを楽しむ人達もいます。中には陽気に手を振ってくれる人もいて、和やかなクルーズが楽しめます。
川沿いには緑の芝生に囲まれた豪邸も見え、想像を掻き立てられます。
e0161692_8133786.jpg

e0161692_814819.jpg

通常の観光クルーズ以外にも、“KIDS’ KRUISE” やMUSIC CRUISE, DINNER PARTYなどのイベントや、貸切のパーティーも受け付けてくれます。
船の乗船口周辺にはバーやレストランなどのお店もあり、食事やショッピングも楽しめます。
e0161692_8181559.jpg

都会に喧騒を離れ、水面のすがすがしい空気に触れてリフレッシュするのも最高です。
e0161692_8145575.jpg

e0161692_8153564.jpg

詳しくは、http://www.hudsonrivercruises.com/
または 1-800-843-7472までお問い合わせください。
by amnetnewyork | 2011-06-04 08:21 | 気分転換 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

Travel Adventu..
at 2017-02-17 23:00
金沢そして加賀温泉の旅
at 2017-02-15 02:47
どこにも負けないアムネットの..
at 2017-02-15 01:38
【タビテツ5号】 10号車:..
at 2017-02-09 23:24
Portland ACE H..
at 2017-02-07 00:00

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(222)
(195)
(181)
(93)
(93)
(57)
(44)
(40)
(37)
(35)
(32)
(28)
(26)
(26)
(26)
(23)
(21)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧