<   2011年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

【タビテツ 3号】9号車: 絶景の山岳鉄道

日本三景、日本三名泉、日本三名城、等々日本には色々な"三大"がありますが、鉄道にも三大車窓があります。北海道の根室本線新内駅付近(注・新内は昭和41年廃止、現在は落合駅付近)、長野県の篠ノ井線姨捨駅付近、そして今回ご紹介する熊本県の肥薩(ひさつ)線矢岳駅付近です。

3ヶ所いずれも絶景で甲乙付け難いのですが、肥薩線は観光列車(定期) が走っている点で楽しみが一層増す路線といえるでしょう。

e0161692_4521874.jpg
<<人吉駅入線の列車>>


明治42年開業の肥薩線、人吉~吉松間はいくつもの山を越えるので『山線』と呼ばれています。その愛称通りループやスイッチバックを繰り返し、山の中をグングン登って行きます。絶景ポイントは矢岳第一トンネルと第二トンネルの間に位置。

雄大な韓国(からくに)岳を主峰とする霧島連山、その裾野に横たわるえびの盆地、静かに流れる川内川が眼下に...(あまりの絶景にため息)。晴れた日には桜島や薩摩富士の異名を持つ開聞(かいもん)岳がその頂を覗かせることもあります。

e0161692_454284.jpg
e0161692_544249.jpg
<<矢岳第二の手前で撮影>>


これから秋にかけての早朝には雲海が見え、また十五夜には月夜を走る観月列車、元旦には初日の出列車が運行されたりと、サービス満点の路線です。通常、観光列車は【いさぶろう号】、【しんぺい号】として毎日運転されており、女性車掌のアナウンスによる観光案内や、見所で徐行したりとオススメの列車です。("いさぶろう" は開業時の逓信大臣・山縣伊三郎、"しんぺい" は当時の鉄道院総裁・後藤新平に由来しています。)

e0161692_52410.jpg
e0161692_504068.jpg
<<人吉で1泊し、早起きしないと乗れない時間帯なので観光客はゼロ。
観光客はおろか、乗客は1人だけでした...。>>


また、肥薩線は気候も温暖でローカル線のため、レトロな鉄道施設も健在。築100年の木造駅舎蒸気機関車(静態保存)、鉄橋やトンネルも全て開業当時から活躍しており、"丸ごと鉄道遺産"のような路線です。

e0161692_514421.jpg

e0161692_505797.jpg

<<嘉例川駅-日本最古の現役駅舎>>


ここまで来ればもうすぐ薩摩、『かごんまにもおじゃったもんせ~!!』(鹿児島にもおいでくださいませ~)


つづく。


※肥薩線・・・肥後(熊本)と薩摩(鹿児島)を結ぶ線。

by amnetnewyork | 2011-09-29 16:40 | 【連載】 タビテツ | Comments(0)

ニューメキシコ

バケーションを利用して、ニューメキシコへ行ってきました。
オレンジカウンティーからアリゾナを抜けニューメキシコまで、砂漠が続きます。

e0161692_10283414.jpg


途中、セドナに立ち寄り、約800マイル走り続けてニューメキシコに到着。

今回は、アルバカーキとサンタフェに行ってきました。

アルバカーキでは、世界一長いと言われているロープウェイの『Sandia Peak Tramway』に乗ってきました。

e0161692_10224743.jpg



寛大な渓谷を見ながら、全長約4キロのロープウェイに乗ること、15分程で頂上に到着。

e0161692_10233021.jpg



頂上からは、アルバカーキの街を一望できます。

e0161692_10235360.jpg



その後、サンタフェへ移動。

e0161692_1024481.jpg


移動中、アドビ建築(日干し煉瓦造り)の建物が見え始めます。
ニューメキシコ独特の建物です。

サンタフェでは、ザ・プラザ周辺を散策しました。
ネイティブアメリカンの文化も引き継がれているだけあり
インディアンジュエリーのお店やギャラリーがずらりと並んでいます。

広場?周辺には、アメリカ最古のサン・ミゲール教会、
奇跡の階段で知られるロレットチャペルなど有名な教会がいくつかあります。

e0161692_10252242.jpg


e0161692_10254354.jpg


『魅惑の地』のニックネームがぴったりのニューメキシコ州。
次回は、ホワイトサンズ、カールスバッド鍾乳洞、そしてロズウェルに行ってみたいと思います。
by amnetnewyork | 2011-09-29 10:29 | ●西海岸 | Comments(0)

California Academy of Sciences

先日、LAから車を走らせサンフランシスコまで小旅行してまいりました!

サンフランシスコは質の高い博物館・美術館、劇場、アートギャラリーなどが多くあることでも有名ですが、
今回はその中から"California Academy of Sciences"という科学博物館へ行ってきました。

2008年に大規模なリフォームを施されたこの博物館には、広大なスペースの中に水族館・プラネタリウム・自然歴史博物館、そして高さにしておよそ4階建てになる室内熱帯雨林までもが収められています。
e0161692_7294450.jpg


その中に生存する動物・生物達はなんと40,000種類!
ゆっくり見て回ったら軽く半日は過ぎてしまうほどのスケールです。

私が気に入ったのは姿形の珍しいこのカエル達。
e0161692_7295967.jpg

この子は貫禄たっぷり。
e0161692_730710.jpg

中には白いワニなど、普段見られない種類の動物も・・・

目玉である室内熱帯雨林は館内のど真ん中にあり、透明なガラスで作られたドーム状になっています。
e0161692_7301947.jpg

外から見ても綺麗なのですが、実際中に入るとそこは熱帯雨林そのもの!
温かいドームの中には蝶が舞い、熱帯雨林に生息する動植物を間近に見ることができます。
e0161692_7302974.jpg

e0161692_7303938.jpg

この博物館では子供向けのAcademy Sleepoverやペンギンへの餌付け、大人向けには夜の博物館内でダンスや音楽を楽しむイベントなどなど多種多様なイベントが常時行われています。
お子様連れにはもちろん、大人にもかなりお勧めの科学博物館です。
サンフランシスコまで行かれた際には是非足を運んでみてください!


by amnetnewyork | 2011-09-28 06:17 | ●ロサンゼルス | Comments(1)

Neighborhood Gem: Fritti

アトランタから、南部便りです♪
今日は、アトランタで、私が一番好きなレストランをご紹介!

"Fritti"
e0161692_6151569.jpg

アメリカ~ンなピザではなく、正真正銘 イタリアン!のPizzariaです!
どこが正真正銘かというと、ナポリにある"Verace Pizza Napoletana Association"という
Pizza協会から、焼き方、原材料など、全て"お墨付き"をもらっているのです066.gif

そんなFrittiで、レストランウィークが開催されていたので、行って参りました!!
いまや、全米で開催されるレストラン・ウィークですが、
不況の煽りか、今年は更にお得になってました。なんと・・・

3 Course Meal が$15!!!
e0161692_5521317.jpg
($25のコースもあります。)

FrittiのPizzaは通常、1枚 $10~15。
つまり、Pizzaのお値段だけで、アペタイザー&デザートも楽しめてしまうのです

まずはアペタイザー。
お決まりのサラダ "Insalata di Rucola"
素材の味をしっかり味わえる、ルッコラ(Arugula)のシンプルなサラダです。
e0161692_63342.jpg


こちらは日本人に大人気 "Arancini"
イタリア風ライスコロッケ。マリナラソースで頂きます。
e0161692_635167.jpg


それから本日のPizzaはこちら!
まず、お気に入りの "Napoli"
アンチョビのPizzaです。
e0161692_645352.jpg


それから、"Salsiccia e Peperoni"
イタリアンソーセージのPizzaですが、
アメリカンなペパロニとは違って、あっさり!
e0161692_651027.jpg


今回はPre-Fixだったので注文できなかったのですが、他にもお勧めPizzaが沢山!
"Quattro Stagioni" は、4分の1ずつ、味が違って、
Cotto HamやArtichokeなど、さまざまな味が1度に楽しめる、贅沢な1枚★

変り種としては、"Ananas e Gorgonzola"
ゴルゴンゾーラとパイナップルのPizzaで、ワイン好きにはたまらない1品です!!

そして、写真はありませんが、デザートのお勧めは、
なんと言っても バルサミコソースのパンナコッタ!
濃厚なパンナコッタに、バルサミコの酸味がとっても合う、大人のデザートです♪


e0161692_5501686.jpg
場所は、オシャレなレストランが急増中のInman Parkエリア。
ミッドタウンから少し離れるので、車でないと行かれませんが、
アトランタいち押しレストランです★★★

お隣の"Sotto Sotto"は、"Fritti"の姉妹店。
e0161692_610344.jpg
こちらはどちらかというと、ハイエンドな雰囲気で、お値段もちょっとアップ。
どちらも絶対お薦め、地元民の大人気 "Neighborhood Gem"です★



e0161692_692432.jpg Fritti
 309 N Highland Ave NE
 Atlanta GA 30307
 Phone: (404) 880-9559
 Hours: Monday - Thursday: 11:30am - 11:00pm
  Friday - Saturday: 11:30am - midnight
  Sunday: 12:30pm - 10:00pm
 http://www.urestaurants.com/
by amnetnewyork | 2011-09-26 05:15 | ●アトランタ/ジョージア | Comments(0)

レンソイス・マラニャンセス国立公園

ブラジルの観光名所というと観光都市、そしてリオのカーニバルで有名なリオ・デ・ジャネイロ、世界三大滝の一つイグアスの滝、そしてアマゾン川流域のマナウスなどがあります。私の今までの観光スポットの中で 最も秘境中の秘境をご紹介します072.gif
e0161692_514346.jpg
↑レンソイス・マラニャンセス国立公園の最寄空港、バヘリーニャス空港に到着間際の上空から撮影↓
e0161692_5505742.jpg
レンソイス・マラニェンセス国立公園は、ブラジル北東部のマラニャン州にあり、州都のサン・ルイスから東へおよそ260キロ離れています。この国立公園は大西洋に面して広がる白い砂丘で、その広さは東京23区、2つ分強だそうです。
e0161692_5335559.jpg
ご覧の通り、でかいですよね~005.gif          ↑サン・ルイスからフォルタレーザ行きのTAM便より撮影
e0161692_5374687.jpg

砂丘には風によって造られる滑らかな凹凸があり、
e0161692_5392851.jpg
雨季(1~6月)の時期になると、そのくぼみに水が溜まり数百のエメラルド色の湖が出現します。
e0161692_542349.jpg
中には直径2、3キロに達する湖もあります。この現象がこの国立公園の特徴なんです。
e0161692_544239.jpg
ブラジルに行く際には是非お時間を作ってこのレンソイス・マラニャンセス国立公園の神秘を体感してみてください040.gif
by amnetnewyork | 2011-09-23 06:38 | ●中南米 | Comments(0)

OLDEST CZECHOSLOVAKIAN RESTAURANT IN THE COUNTRY

シカゴの南西にある「KLAS」というレストランに行ってまりました。

このレストランは、1922年オープンというアメリカで一番古いチェコ料理店です。
90年近くも家庭料理を提供し続けている気取らない家庭的なレストランです。

e0161692_7333999.jpg


外観は古風な趣を残した佇まいです。
e0161692_7455452.jpg


お食事をするスペースは昔ながらの暖炉があり、木彫りの置物や飾り物並び、
天井からぶら下がるランプも全て木彫りの飾りがついており
素朴な山小屋のような雰囲気を醸し出しています。

e0161692_812410.jpg


e0161692_862454.jpgまずは KLAS ご自慢のパンが出てきます。
周りがちょっぴり焦げた風味のサワーブレッド。中身がぎゅっと詰まっていてとても美味しいです。









ディナーにはスープとデザートが付いてきます。
スープはビーフヌードルスープとポテトスープを頼みました。
あっさりとした味付けでメインコースに向けて食欲をそそられます。

e0161692_816988.jpge0161692_8182621.jpg









メインには SEKANA (pork meatloaf) と Breaded pork tenderloin を頼みました。
Breaded pork の大きさにびっくり!特大サイズが2枚ベベーンと出てきました。
付け合せのマッシュポテトとの相性も抜群でサクサクと美味しかったです。

e0161692_8243550.jpg


ミートローフはこれまた柔らかくて優しい味付けで食が進みます!
e0161692_8262182.jpg


そして締めのデザートは シナモンパウダーの効いた rice pudding と
クラツキーと呼ばれる菓子パンのようなデザートをいただきました。
どちらもほのかに甘くておいしい締めとなりました。

e0161692_8314725.jpg


このレストランは食事は夜9時頃には終了となってしまうのですが
隣にバーエリアがあり、食事の後はチェコビールを飲みながら定期的に行われる
バンドのライブやイベントを楽しむことも出来るんです。

是非 一度 チェコ料理とその雰囲気を楽しんでみてください!!!
by amnetnewyork | 2011-09-21 08:00 | ●シカゴ・中西部 | Comments(0)

では、今日はうちの近所で

アメリカ最初のFreewayをご存知ですか。
L.A. Downtownから北へほんの8 マイルだけのPasadena Freeway。
終点はRoute 66の一部、お正月のRose Paradeで有名なOld Pasadenaまで。1940年開業で最初はPasadena市民専用でした。短いのにカーブが27もあり、妙に狭いのは2 車線を3車線にしたためです。e0161692_532493.jpg
川と緑の丘を抜けて走るPasadena Freewayは、一番L.A.らしくないFreewayかも知れません。



Los Angeles
スペイン語で「天使たち」。1812年にスペイン領からアメリカに編入されて、本名
El Pueblo de Nuestra Senora la Reina de los Angeles de Porciúnculaを短くしました。
スペイン語の地名が多いはずです。L.A.の南にサンペドロという街がありますが、Floridaのセントピーターズバーグ、ロシアのサンクトペテルブルクと同じ、聖ペトロの街という意味です。


Hollywood Sign
L.A.ならここ、という観光の名所のひとつです。最初は「Hollywoodland」として土地開発業者が掲げた看板でした。
e0161692_543125.jpg
昔、女優志願の女性がうまく行かず、ここから飛び降りたことをきっかけに、13文字は縁起が悪いとなり、Landを削って今に至ります。亡くなられた女優さん、その数日後にオーディション合格の通知が来たとの事。やはりL.A.はKeep on Dreaming!


L.A.へいらしたらDisneylandにも
一番大きい隠れミッキーはどこでしょう。そう、Disneyland横の道路です。見つけられますか。Paradise Pier Hotel最上階の廊下の先の窓からがBest Spotです。
一番見つけにくいHidden Mickeyも教えてもらいました。入場して正面のMickeyと手をつなぐWaltの銅像、彼の指輪に注目してみてくださいね。
e0161692_555128.jpg



国会議事堂とL.A.市庁舎e0161692_57320.jpg
似ていませんか。完成は国会議事堂の方が後ですが、設計は先にあった…今となっては誰もわからないし、上だけ見て霞ヶ関にいるつもりになれます。
by amnetnewyork | 2011-09-20 21:00 | ●ロサンゼルス | Comments(0)

ナイアガラの滝☆アメリカ側の楽しみ方

ニューヨークに住んでいる方なら一度は行ったことがあるでしょうか、ナイアガラの滝

ナイアガラの滝と言えば、カナダ側の滝ですね!ツアーに参加された方はバッファロー空港へ発ってそのままカナダ側へ移り、霧の乙女号に乗ってまた帰ってきたという方も多いことでしょう。

しかし!せっかくナイアガラの滝へ来たのだから、時間があるなら是非ココも立ち寄ってほしい、今回はアメリカ側ならではの楽しさをご紹介します034.gif034.gif

e0161692_1235952.jpg

どど〜〜んとまずはアメリカ側から観たナイアガラの滝の風景。手前の滝がアメリカ滝、右奥の滝がカナダ滝です。霧の乙女号も小さく見えます。

因みに霧の乙女号はカナダ側だけでなく、アメリカ側からも出ています。そして、両方ともどちらの滝にも近づきます。もちろん、相手側の滝に近づく時にパスポートは要りません。笑029.gif

e0161692_12422728.jpg

霧の乙女号船上の様子。あまりのしぶきに滝が良く見えません・・・因にこれはカナダ滝。


さて、ここからがアメリカ側オススメスポット!


まずは、Cave of the Winds。霧の乙女号のしぶきでは満足できない方へ、ナイアガラの滝を極めたい方へ、ココは53メートルほど下った滝の麓でしぶきを間近に浴びながら滝の近くを歩くツアーです。

e0161692_12583670.jpg

e0161692_1305296.jpg




黄色いポンチョを着るのですが、"Hurricane Deck"という場所まで行くと何と滝まで6メートルの位置!ドドドドドドッッと勢い良く落ちる滝は正に迫力満点!気をつけないと、風向きが自分側に向くとひとたまりもありません。。
(因みに、カメラを濡らしたくない著者は、これ以上の撮影は断念することに。。014.gif

カナダ側は滝の裏に行くツアーもありますが、ここまで近づきません。
地元人曰く、「遠くから見るならカナダ側、近くから見るならアメリカ側」。
カナダ側から美しい滝を眺めた後は、アメリカ側で迫力満点の滝を楽しみましょう!


そして、もう一つ逃せないのが、Locks on the Erie Canal(エリー運河の閘門)。
エリー運河はニューヨーク州にある運河で、エリー湖からハドソン川上流を繋ぐ、ニューヨークの発展には欠かすことのできなかった運河です。

そして閘門とは、水位の異なるエリー運河の間で船を上下させるための装置のこと。水路の区間で前後を仕切り川の水位を上げたり下げたりして船を次の水位にあわせます。いざ、船に乗って閘室へ!

e0161692_1344278.jpg

e0161692_13471131.jpg

e0161692_1349816.jpg

分かりますか?水位が上がっていることが!船もどんどん上に上がります。
遠くの上にいた人にだんだん近づいていく様は何ともおもしろい!037.gif

因みに、乗船客の中には、「おーぃ」と下から上にいる友達に声をかけていたら、上に段々近づくにつれて、それが人違いであったことが分かった人がいました。笑

閘門の後はゆっくりとエリー運河を渡ります。百聞は一体験にしかず!?
是非体験してみてください。

そして、最後はBuffalo Chicken Wings(バッファローウィング)。バッファローに来たら食べずに帰るのは勿体ない!ビールとともにスパイシーなチキンウィングを楽しみましょう。

e0161692_141505.jpg


老舗のお店はAnchor Bar。因みにバッファロー空港でもAnchor Barのチキンウィングは食べられます。

e0161692_148110.jpg



いかがですか?ナイアガラの滝へ行く時は是非アメリカ側もお立ち寄りください!

Caves of the Winds: http://www.niagarafallslive.com/cave_of_the_winds.htm
Locks on the Erie Canal: http://www.eriecanal.org/locks.html
Anchor Bar: http://www.anchorbar.com/
by amnetnewyork | 2011-09-20 14:25 | ツアー情報 | Comments(0)

日本長期添乗より戻りました。

皆さんこんにちは!
日本長期添乗よりやっと戻りました!今年はアメリカ人のお客様105名をお連れして、熊本・広島・東京を訪問してきました。途中 台風接近でヒヤヒヤしましたが、大きな事故・病気・怪我もなく、無事にツアーを終了する事が出来ました。暑~い日本でも、皆さん元気にとても楽しんでいらっしゃいました!
ほっ。。。。

さて、今回の添乗で見つけた日本のスナックを皆さんにご紹介します。

e0161692_254460.jpg

#1: 熊本 馬刺しチップス(熊本駅にて発見)
流石 火の国熊本名物馬刺しをチップスに!ほんのり馬刺しの味?!結構美味です。おせんべいもありました。


e0161692_254930.gif

#2: 広島 カープかつ(広島駅にて発見)
広島名物 カープかつ。広島駅、市内何処でも簡単に見つける事が出来ます。昔懐かしい味です。


e0161692_255865.jpg

#3: 東京 PRETZ 餃子味(家の近くのスーパーにて発見)
おおっ!餃子味~!!九州で 「ゆずこしょう味」 も見かけました。プリッツ全国名物編と言うらしいです↓
http://www.glico.co.jp/pretz/pretz.htm


e0161692_26482.jpg

#4: 東京 いか&たこ せんべい(羽田空港にて発見)
兄がこれが上手いんだ!と購入していたので、その場で試食。おおっ!これは美味しい。
http://www.senbei.biz/

皆さんも日本に里帰りの際は、是非お試しくださいね。
by amnetnewyork | 2011-09-17 02:20 | ●日本 | Comments(0)

看板がない穴場 MAKE UPスポット

NYCでは、本日がMercedes-Benz Fashion Week最終日072.gif
・・・ということで、その関連情報をお伝えします037.gif
(男性の方はごめんなさい040.gif 今回はおそらく女性向けのネタになります)

日本人の敏感なお肌に合う・合わない(私はアレルギーが出ちゃう製品もあります)は置いておいて、一番で、かわい~化粧品ブランドと言えば、やっぱりM.A.C.じゃないでしょ~か!?
(パソコンのMACでも、ファストフードのマックでもないですよ!笑)

アメリカでは、日本での定価に比べると、50-70%のお値段で購入できるので、日本から観光でアメリカを訪れる女子たちはよくまとめ買いをしていくそうです049.gif
私も、日本にいる友人にたまに送って053.gifと頼まれます。

さて・・・M.A.C.と言っても、店舗によって取り扱い商品や店員の質が全然違います071.gif
①Macy'sなどデパートに入っている店舗
(品数も一番少な~い!店員も知識に乏しく・結構びつくりなメークの人が多い気がするのは私だけ!?笑)
②M.A.C.路上店
(上記のデパート店舗よりも品数豊富。店員も頻繁に教育を受けている)
M.A.C. Pro Shop
こちらはご存知ない方も多いはず!NYCにもFlatironに1店舗しかないんです。
建物の外には看板もなく、基本はプロのアーティストたちが商品を買いにきたり、撮影スタジオとしても使われる場所です034.gifでもどなたでも入れるんです♪
e0161692_5215388.jpg


もちろん品数もチョ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~多い!
e0161692_522899.jpg

他の店舗と違って空間も広く、混み合っていないのでゆっくり色んなモノを試したい人にお勧め049.gif

NYのプロショップには、名前は忘れてしまいましたが日本人スタッフの方も1人いるので英語が苦手な方もノープロブレムです。

メークの勉強をしている方にも・・・特設LIBARYもあります
e0161692_5222690.jpg


ゆっくり時間のある週末にでも、この秋流行のメークを習いにM.A.C. Proショップ、のぞいてみてはいかがでしょうか?


MAC PRO
7 West 22nd Street, 2nd Floor
New York, NY 10010
(212) 229-4830

http://www.maccosmetics.com
by amnetnewyork | 2011-09-16 03:53 | NYC隠れ観光スポット | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

[DCL]ディズニー・クルー..
at 2017-04-28 06:18
[WDW]映画「アバター」を..
at 2017-04-22 07:28
ボストン市内観光
at 2017-04-12 02:19
Anime Boston 2..
at 2017-04-06 05:13
白梅HAKUBAI 和食がユ..
at 2017-03-29 05:37

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(222)
(198)
(182)
(95)
(94)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(33)
(28)
(26)
(26)
(26)
(24)
(22)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧