<   2013年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Cole's French Dip

ダウンタウンロサンゼルスにある元祖フレンチディップの店Cole'sへ入って参りました。

このレストラン1908年創業、同じ場所で営業をしているレストランの中ではLA最古。2008年に100周年を迎えたばかりです。Cole'sがあるこのビル(6thとMain)Pacific Electric Buildingは以前カリフォルニア州南部で展開を広げていたパシフィック鉄道のメインターミナルとして使われていました。

またこのCole's、映画「フォレストガンプ」でフォレストとダン中尉が再会し、大晦日を一緒に過ごすシーンで使われました。emoticon-0160-movie.gif

こちらが入り口、レトロな雰囲気漂っています。
e0161692_10291860.jpg

店内
e0161692_1030563.jpg

数々のセレブが訪れたようです
e0161692_10303848.jpg


フレンチディップとは・・?
フレンチロールに薄切りのお肉とピクルスだけが挟まったもので、他の野菜なし。肉汁の入ったカップと一緒に出てくるので、それをつけながら一緒に食べます。この時、お好みでマスタードをかける人もいます。実はフレンチディップはロサンゼルス発祥だったの皆さんご存知でしたか?emoticon-0137-clapping.gif

e0161692_10343313.jpg

お肉は、ローストビーフやポークがありますが、パストラミが一番、少し塩味の付いたパストラミがパンと肉汁と良く合います!

ここのFrench Dip、美味しいだけじゃなくて凄く安いんです。
こんだけボリュームがあって今でもたったの$6.93emoticon-0164-cash.gif
メニュー

週末だけ出しているというビスケット+グレービーソースも頼んでみました。ダイエットとは無縁の食べ物ですねemoticon-0136-giggle.gif
e0161692_10391047.jpg


歴史を肌で感じられるこのレストランでフレンチディップを食べてみては如何でしょうか?

Cole's
118 E 6th St
Los Angeles, CA 90014
Neighborhood: Downtown
by amnetnewyork | 2013-02-26 16:00 | LAグルメ情報! | Comments(0)

Harley-Davidson 博物館に震災のバイク展示

少し前に 別の社員が紹介させて頂きました ミルウォーキーの
Harley-Davidson 博物に行って来ました。

新しい展示物が来たと言うニュースを見て
バイクにまったく興味がない私が行って来ました。

その理由がこちらです。 


e0161692_7303263.jpg


東日本大震災による津波で漂流されたバイクです。 

宮城県から カナダ西海岸 GRAHAM ISLAND に 
約 1年1ヶ月の月日を経て たどり着きました。
その距離 実に4000マイル。 約6400KM。

e0161692_7342160.jpg
 

ナンバープレートから 日本の所有者を発見し、
連絡を取り、ちゃんと許可を取って 展示に至ったそうです。

e0161692_7362071.jpg



いろんな思いが このバイクに詰まっているような気がして
1台のバイクを ずいぶん 長いこと見つめてしまいました。

e0161692_73852.jpg


アメリカにいながら、日本を思い出し、 
とても貴重な時間になりました。 

皆様も 是非 足を運んでみて下さい。 
by amnetnewyork | 2013-02-19 07:45 | ●シカゴ・中西部 | Comments(0)

ほっと寛ぐグリニッジビレッジの紅茶屋さん♪

Bosie Tea Parlorはグリニッジビレッジにひっそりと佇む、NYで一番お勧めの紅茶屋さん♥

日本から友達や家族が訪ねて来たら、是非連れて行って欲しい寛ぎのCafe。

買い物で疲れても、食事の後でも立ち寄りたい!

West Villageで心も体もほっこりとあたたまります。

e0161692_7233215.jpg


Bosie Tea Parlor
10 Morton St (between Bleecker St & S 7th Ave)
New York, NY 10014


e0161692_7241820.jpg


ここのマカロンすんごい美味しいです!
<マカロンの革命が起きます☆
お勧めはパッションフルーツ味♪

e0161692_7241177.jpg


これは一番おすすめの紅茶タルト♪

e0161692_724151.jpg



紅茶ミルフィーユ&ダージリンクリームティー。
すっごく香りがいい紅茶でまるでクリームブリュレのような香りです♪

e0161692_7246100.jpg


すごく上品な甘すぎないモンブラン。

e0161692_724985.jpg



ここの紅茶屋さんは本当に居心地が良いので何度もリピートしています!

是非お立ち寄りください♪
by amnetnewyork | 2013-02-18 22:00 | NYCグルメ情報! | Comments(0)

初ハーフマラソン挑戦記

小さい頃からジョギングを続けています。なぜか親に朝学校に行く前、教科書の朝読みをして早朝ジョギングをするよう躾られていました。ずっと社会人になっても続けていました。

ある日知り合いにジョギング同好会をしている方がいて、一度ハーフマラソンに参加しないかと誘われましたが、その時は”何が好きで21キロも走らないとならんのか”と断りました。当時練習でも平均6,7キロ、長くても10キロ弱走っていたので倍になるのはきっとキツイだろうと。

しかしながらこれをきっかけにアメリカではマラソンがすごく人気があるスポーツであることが段々分かってきました。市主催で、郡主催でとにかく開催数が半端ではありません。日本でも2007年から東京マラソンが始まりマラソン熱が高まっていたのを感じました。しかし一度ウェブサイトを見た時参加料が思いのほか高く、”走って辛い思いをするのにお金を払わないといけないの?”と思いました。

しばらくしてハーフマラソンに参加している女性らと遭遇し"女性にも出来るんだったら男の俺にも出来るだろう"と全く失礼な動機が芽生えました。あまりに参加した女性がいたもんだからもうこれはやったろうと。幸いにも自分が住んでいるHuntington Beach Cityで2ヵ月後に大会があることが分かりしぶしぶ参加費120ドル払ってしまうと、これはもう後戻りできません。

ここでまともな事を言いますと、参加した最大の理由は社会人になり会社勤めに慣れてくると、例えば部活などで記録を残すような機会が全く減ります。果たして自分は何か記録を残してきたのか、まだ若いうちにやるべきではないのか、そう思うと今まで自分をとがめていたものが無くなりました。むしろ今までやらなかった事を後悔する程に。

そこから練習の仕方を全て改めました。まず1回の練習で6マイル半(約10キロ弱)走るようにします。ここで私が見つけた道具に関するを紹介させて下さい(あくまで個人的主観です)。

・ナイキ プラス ランニングアプリ
ランニングのモチベーションを決定的に変えた神アプリ。GPSと音声でいま自分がどのくらいの距離をどのくらいのペースで走ったか計ってくれる。
http://nikeplus.nike.com/plus/products/gps_app/
e0161692_445724.jpg


・時計
アメリカ製とかいろいろ試しましたが最終的には日本製で30g以下の物が邪魔にならないように感じました。GPS搭載の重そうなのはちょっと合わないですね。今はカシオのPhys(フィズ)というシリーズを使っています。
http://casio.jp/wat/products/phys/

・ウェア
これは適当なスポーツメーカーの速乾性の物を選択。ノースリーブより通常の半そでが良かったが、大会当日は7:30AMスタートなので長袖。

・シューズ
最初は70年台、80年代のクラシックな物を使用していたが、大会前に裸足に近い感覚で走れるというNike Free Runを購入(別にそんな風には思わなかったが)。昔のシューズとの大きな違いはクッション性よりもむしろ高い通気性で汗がこもらない点だった。
http://nike.jp/nikefree/main/#run

・靴下
これが結構大事でランニング用の薄手だが通気性に優れたものを選択。靴下が違うと靴へ足を入れた時の締め付け具合、履き心地が全く違った。

・タイツ
割と履くのに抵抗があったものの、しかし肌寒い2月早朝スタートを考えると必須だった。防寒性の他、足にぴったりと履いている割には通気性も抜群、更に膝などの関節を守る働きがあり、ジョギングで膝関節をいつも痛める私にとって必須アイテムとなった。

・タイツ用のためのランニング用ブリーフ
タイツの下に普通の下着を着けると通気性が落ちるため。

・ジョギング用水筒
長距離を走ると喉が渇く。水飲み場でもない限り喉が渇く前に帰らなければならない。これを手に入れることによってそれらを気にすることなく走ることが出来、実際距離が伸びた。こちらはそればっかり作ってる専門メーカー。これに鍵やナイキアプリに使っていた電話を入れていた。
http://www.nathansports.com/

・ランニング専門店
いろいろグッツを調べているうちにランニング専門店がある事も判明。マラソン愛好家相手にビジネスが成り立つなんてすごい!
http://www.roadrunnersports.com/

前日の夜はわざとジムに行き、軽い水泳とサウナで体を疲れさせて早めに就寝。大会当日の朝は久しぶりのカロリーメイトで。さて会場に近づきますと早朝というのに車があらゆる所に止まっており多くの参加者が見えます。なんせ2万3千人の参加者です。

e0161692_17144023.jpg

海岸を走るのは海の街ならでは。

エントリー時の自分の大まかな記録を元にスタートする順番が決められます。もちろん早い選手が最初のスタートとなり、私は7000番台で先頭が出発してから約15分程後でした。いよいよスタートラインに向かうと鼓動が高まります。いざスタートです。

e0161692_17173486.jpg


ここでやってしまいました。いつもの練習のペースで走り始めたのですが、自分のスターと集団の誰よりも早く、トップに躍り出て更に前へ前へと進んでしまいました。”別にいつもの練習のペースで走っているのだから間違いではないだろう”と思いましたが後で分かる事になります。ここで変にトップに出てしまい観客に応援されたりすると変に緊張して呼吸が荒くなる現象に陥り、必死で落ち着くよう制します。これがまず練習では無かった事でした。

それでも練習の時よりかなり早い約1マイル7分半のペースで走っていました。さて練習の終わりの6マイルを終えると、ここからが未開の地となります。いよいよ辛くなって来ました。いつもの1マイルがまるで2マイル走っているのかの如く長い。給水所エリアでは遂に毎回歩くようになってしまいました。なぜ他の皆が遅かったのか、それは単にペースを落としていただけでした。私自身もペースを上げすぎると膝がやられてしまうのでペースを上げないよう注意はしていましたが、それでも実際はもっと下げなければならなかったと思います。足が笑い始めた9マイルから11マイル。そして11マイルからゴールが本当に辛い。偶然にも最後は逆光と疲れでまるで別次元にいるような感覚。それでもゴール付近では歓声に支えられ、いやむしろここで歩いたら恥ずかしいので無理矢理走り遂げ記録は1時間53分。まぁ悪くはないでしょう(ちなみに1位は1時間6分)。

何歳になろうとも何かに挑戦するというのはとても良い事だと本当に認識させられた良い思い出になりました。達成感が何よりのご褒美で記念のメダルはいつまでも残ります。皆さんも参加してみては?(実際本大会では最年少9歳、最年長80歳以上と幅広く、女性ランナーの方が多かったです)

e0161692_17155185.jpg

記念のメダルはサーフィンの街だけにサーフボードです。
by amnetnewyork | 2013-02-17 17:10 | ●西海岸 | Comments(0)

ナッシュビル

先日、カントリーミュージックの聖地テネシー州ナッシュビルに行ってきました。
ダウンタウンのBroadway沿いには多くのライブバーがあり賑わってます。
e0161692_061473.jpg

隣接するBridgeston Arenaです。
e0161692_08125.jpg

ナッシュビルに本社がある日産とブリジストンは非常に親しまれた日系企業です。

カントリーミュージックの聖地 OLE OPRY HOUSE
e0161692_011199.jpg

隣には豪華なGAYLOAD OLE OPLY RESORT HOTELがあります。
e0161692_0123232.jpg

e0161692_013230.jpg

カジノがないホテルとしてはアメリカ最大で初めての方はあまりの広さに迷ってしまいます。
e0161692_0141926.jpg
e0161692_0144437.jpg

皆さんも機会があればナッシュビルに遊びに行ってはいかかでしょうか。
by amnetnewyork | 2013-02-16 00:16 | ●シカゴ・中西部 | Comments(0)

東京のあの、ちょーーー人気店をご紹介!

去年の7/24放映の「ガイアの夜明け」で取り上げられた、東京・恵比寿の革命的フランス料理店
e0161692_3495257.jpg
俺のフレンチに1月の日本里帰りの際行ってきました!
e0161692_3511352.jpg
カジュアルな立食スタイルのお店にした事でお客さんの回転率を向上。その結果、料理単価を大幅に下げられたそうです。もちろん、オーダーが入るほど赤字の料理もあるそうですが。。。
e0161692_3531591.jpg
OLや主婦、そして若者達に話題を呼んで開店4時から閉店の11時前まで行列が常にできるほどの人気店です。
e0161692_3541981.jpg
どうしても行きたかったお店、私は2時間制限の平日6時の着席のお席(合計8席ほど)を一ヶ月以上前にゲット!予約電話はいつも鳴りっぱなしで繋がりにくく、私もお話できるまで20分ほど掛かりました。一ヶ月先の週末は既に満席でしたよー 驚
e0161692_411973.jpg
こだわり野菜のバーニャカウダ 580円 野菜の種類、鮮度は素晴らしかった!
e0161692_416181.jpg
ズワイ蟹とホタテ貝のタルタル クスクスのサラダ 680円 本当にこの料金で良いのって感じ! 
e0161692_4173785.jpg
エスカルゴと旬の茸のフリカッセ 680円 クリーム&チーズソースとの合性が抜群でした!
e0161692_4291334.jpg
フランス産 鴨のロースト 980円 ボリューム満点脂身が少なめパイナップルの甘辛いソース
e0161692_4301324.jpg
そして、名物の牛フィレとフォアグラのロッシーニ 1280円 フォアグラもフィレもとろけます

平均客単価3000円~の本格フレンチでコストパフォーマンスがご覧のとおり良く、とっても美味しかったので是非行ってみてください。恵比寿以外にも銀座と神楽坂にもあるそうです。
俺のイタリアンも人気ですよーw
by amnetnewyork | 2013-02-15 05:08 | ●日本 | Comments(0)

<ニューヨーク> アムネット主催 無料特別講演会のお知らせ

e0161692_7545456.jpg


ニューヨークにお住まいの皆様、是非御問い合わせください。
by amnetnewyork | 2013-02-14 07:56 | 【重要なお知らせ】 | Comments(0)

The Nomad

日本のとある雑誌で今最も予約のとれないレストラン紹介されていた

The Nomad Hotelのレストランへ行ってきました。

こちらのレストランは、Eleven Madison Parkのシェフ ダニエル・ハムが手がけている

ということもあり、注目のレストランのひとつのようです。

評論家の中には「イレブンを超える」という人もいるということで、

オバマ大統領もお忍びで訪れたようです。

そんなレストランと聞いて、期待いっぱいでレストランに向かいました。

e0161692_923485.jpg


↑↑こちらがホテルのロビー

写真にはないですが、レストランは屋根がガラス張りになっているので

ランチ時には日が差し込んでいい感じ。

レストランの奥のバーも雰囲気がよさそうな感じでした。

前菜にはスープとサラダを

e0161692_9274623.jpg


e0161692_9493683.jpg


サラダは素材の味が引き出された感じでしたが、

スープはちょっとドレッシングを飲んでいるような感じのお味がしました....

メインにはお肉と野菜&クスクスを

e0161692_931457.jpg


e0161692_9315945.jpg


そして、私が今回このレストランで一番おいしいなぁと思ったのはこちら↓↓

e0161692_9342710.jpg


これはサービスでついてくるホームメイド(たぶん)のパンです。

というわけで、食べる人が食べればおいしいと感じるこのお料理達。

庶民の味覚では、結果、パンが一番おいしいという結果になりました。

高級舌をお持ちの方にはきっとご満足いただけるのではないかと・・・。

The Nomad
1170 Broadway, New York, NY
347-472-5660
http://www.thenomadhotel.com/
by amnetnewyork | 2013-02-12 09:53 | NYCグルメ情報! | Comments(0)

American Airlines New Livery Party

先週の木曜日にロサンゼルス国際空港でアメリカン航空の新機種新デザインのお披露目イベントに参加してきました。今後、アメリカン航空は新機種を次々に導入していく予定だそうです。

e0161692_434764.jpg
e0161692_452756.jpg

お披露目された新機種のB737-800は、新機種特有の新鮮な空気が機内に漂っていました。そして、アメリカン航空の新しい試みとして、一部国内線には、プレミアムエコノミーが導入されており、通常のエコノミーより座席間が広くなって、窮屈さが解消されていました。
e0161692_48275.jpg



通常のエコノミーとプレミアムエコノミー比較写真
(左:プレミアムエコノミー  右:通常エコノミー)

プレミアムエコノミーは多少ゆとりが!
あまり、変わらない!なんて声も聞こえてきそうですが、座ってみれば違いが分かります!
足も組めるほどのスペースですので、かなりスペースがあります。

これに対して通常エコノミーは・・・
日本人の脚でも前の席にぴったりくっついてしまいます。
本人は身長:180cm

e0161692_5204983.jpg




その他にも、機内持ち込み荷物の収納スペースが、従来より奥行きがあり収納しやすくなっていたり、国際線ビジネスクラス用の新機内食メニューやアメニティーも展示されていました。
e0161692_410388.jpg


また関係者の御好意もあり、今となっては入る事も貴重なコックピットでパイロットシートに座らせて頂きました。思っていたより非常に中は狭く、窓も小さかったです。
e0161692_4115787.jpg


アメリカン航空は、毎日ロサンゼルス、シカゴ、ダラス、ニューヨークから東京へ飛んでいます。
是非、ご利用ください!
e0161692_4172145.jpg


e0161692_4133056.png

by amnetnewyork | 2013-02-11 05:26 | ●ロサンゼルス | Comments(0)

大雪

明日、2月8日金曜日から土曜日にかけて
アメリカ東海岸、特にボストン地区は記録的な大雪に見舞われるとのことですが・・・

本当にそんなに雪が降るのかな?というぐらい、
今は、とっても天気がいいです。

数年前、私の地元福島県でも、大雪で車に閉じ込められたということもあり、
天気予報でも、車に乗るのは避けた方がいいとのことです。
家の中で、ホットチョコレートを飲んで、本を呼んでいるようにといっています。

天気のいい今日のうちに、買出しに行って、大雪に備えましょう!
くれぐれも皆様、お気をつけてください。
by amnetnewyork | 2013-02-08 02:52 | ●ボストン | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最新の記事

Travel Adventu..
at 2017-02-17 23:00
金沢そして加賀温泉の旅
at 2017-02-15 02:47
どこにも負けないアムネットの..
at 2017-02-15 01:38
【タビテツ5号】 10号車:..
at 2017-02-09 23:24
Portland ACE H..
at 2017-02-07 00:00

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(222)
(195)
(181)
(93)
(93)
(57)
(44)
(40)
(37)
(35)
(32)
(28)
(26)
(26)
(26)
(23)
(21)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧