<   2014年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

涼を求めて

日本各地、梅雨明けしてから、連日暑い日が続いてます008.gif
こんな日にはもってこいの天然のプールへ!

愛知県瀬戸市にある愛知高原国定公園岩屋堂へ行ってきました。
訪れた日は、夏休みの週末ということもあり、たくさんの家族連れで賑わっていました。
e0161692_1126879.jpg

足を入れると冷たい!!気持ちいい~016.gif
浅瀬は、大人の足首くらいの深さなので、小さなお子様でも安全です。
天然プールの他、ハイキング散策コースやバンガロー村(デイキャンプ)などもあります。
e0161692_11291052.jpg

秋には、紅葉狩りも楽しめ、もみじまつりやライトアップなどが行われるようですよ001.gif
機会があれば、是非行ってみてください!


愛知県瀬戸市岩屋町
0561-85-2730
無料駐車場有
by amnetnewyork | 2014-07-30 16:00 | ●日本 | Comments(0)

ヌテラ専門店 in New York

みなさん、Nutella(ヌテラ)ってご存知ですか?
ヨーロッパを旅行した方は、きっとご存知だと思いますが、
ホテルの朝食に必ずと言っていい程出てくる甘〜い、イタリアのチョコレート・スプレッドです。


日本でも、輸入食材を多く扱っているお店などで見かけるようになりました。
このヌテラ、私がいるアメリカでも大人気なんです。


実は私、家にはいつもヌテラを常備して、旅に出るときは必ず持って行くほど
大の「ヌテラ」好き。


そして、子供から大人まで、これほど世界中で愛されるヌテラの専門店が、

ここニューヨークにあると聞いて、早速行ってきましたよ。


場所はニューヨークのマディソン・スクエア・パークからほど近い
(ブロードウェイと23丁目の北西コーナー)、
イタリアの高級食材店「Eataly New York」の一角です。

e0161692_6364152.jpg


お店に入った瞬間、とっても甘〜いイイ香り!

ここでは、クレープやクロワッサン、タルトなど、ヌテラをたっぷり使った
贅沢なスイーツたちが食べられるんです。

e0161692_6471634.jpg


特に、女性のお客さんでいっぱいでした。

e0161692_647482.jpg


壁一面に積まれたヌテラのディスプレイは圧巻で、これを見るだけでも行く価値があります。


ヌテラ好きの方も、そうでない方も、ぜひ一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?
きっと、ヌテラの虜になると思いますよ!
by amnetnewyork | 2014-07-29 06:19 | ●ニューヨーク | Comments(0)

Hollywood おススメ ラーメン店

ハリウッドにある大人気ラーメン店、「SHINYA」をご紹介します。
場所はChinese Theaterから徒歩圏内!

SHINYAはLAのラーメン人気店の一つでもあった、IKEMENをリニューアルしたお店です!!
お店のお名前と店内は新しくなりましたが、味は変わることなく絶品です。

e0161692_2552149.jpg


看板メニューのつけめんです。
通常のらーめんよりも太目の麺です!


e0161692_256157.jpg

こちらは、とんこつとチキンをミックスしたスープのラーメン。
濃すぎず、でもしっかりとした味つけがたまらない~ !



e0161692_2564957.jpg

そしてこちらはお店のウリ!店内で削った、削りたて鰹節!!
オーナーのご実家から仕入れた新鮮なかつおぶしです。

e0161692_25747100.jpg

どっさり盛って、いただきま~す!

ラーメン以外もおいしいです!!

たこやき、フライドポテト、から揚げ。
その他、メニューいろいろ。



e0161692_30694.jpg

こちらはお店オーナーと私どもAMNET LA 支店の岡山です!
ウエスタンハットがトレードマーク。

e0161692_31714.jpg

夜遅くまで営業しているので、夜食にもいかがでしょうか~?!


場所:1655 N La Brea Ave Los Angeles, CA 90046 Hollywood

営業時間:
月~木 11:30 am - 2:30 pm / 6:00 pm - 12:00 am
金     11:30 am - 2:30 pm / 6:00 pm - 2:00 am
土    12:00 pm - 2:00 am
日     12:00 pm - 8:00 pm
by amnetnewyork | 2014-07-26 03:36 | LAグルメ情報! | Comments(0)

地下鉄の駅かと思いきや・・・

あれ?
こんなところに地下鉄の駅なんてあったっけ・・・?

e0161692_521946.jpg


と、思いきや・・・New York Transit Museum と書いてあるってことは博物館!?

e0161692_522337.jpg


そう、こちらは普通のNY Subway駅に見えますが、実はアメリカ最大の公共交通機関(バスと地下鉄)の歴史を学べる博物館なのであ~~る056.gif

観光でブルックリンを探索される方も、地元ニューヨーカーも、子供から大人まで楽しめる場所なので
電車に興味がない方も、機会があればぜひ!
Brooklynのダウンタウンにあり、Trador Joe'sの近くに位置してます。

中に入ると、昔のバスや地下鉄が!アンティーーク!!色合いとかとっても可愛いと思いませんか?
e0161692_529517.jpg

e0161692_604027.jpg


地下鉄もバスも、乗車して写真取り放題です061.gif

また、日本へのお土産も・・・!
地下鉄の地図がデザインされた傘、Tシャツ、マグカップ、トランプなどなど
MTAグッズショップも設置されてます。
e0161692_5481541.jpg


ぷらぷら~っと2時間くらい過ごすにはとてもいい場所です。
近くにはレストランもたくさんありますので、ブルックリンへ行かれる際は一度足を運んでみてください058.gif


場所:Brooklyn Heights の Boerum PlaceとSchermerhorn Streetの角

開館時間:火曜~金曜日 10 a.m.- 4 p.m.
     土曜~日曜日 11 a.m.- 5 p.m.
     月曜日、祝日は休館日

入館料:大人 $7、子供(2-17歳) $5
by amnetnewyork | 2014-07-25 06:03 | NYC隠れ観光スポット | Comments(0)

静岡県 伊豆高原 八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里

静岡県伊豆高原にある「八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里」を紹介します。
東京から東海道線、伊豆急行線で伊豆高原駅下車、車で5分です。

e0161692_09336.jpg


e0161692_094473.jpg


日本の里山をイメージして作られた旅館で、
広大な敷地内には田んぼや池、小川などが作られのどかな雰囲気です。

e0161692_014983.jpg


ウサギ小屋もあってかわいいウサギが数匹飼われてました。
また夜には写真右手の小川のところで野生のホタルを見ることができます。

e0161692_016283.jpg


お部屋は4タイプあって今回はマッサージチェア付きの部屋に泊まりました。
他には露天風呂付きの部屋や1人でも利用できる部屋などもあります。

e0161692_018215.jpg


夕食は「海鮮しゃぶしゃぶ」と「溶岩焼」からの選択です。写真は海鮮しゃぶしゃぶ。
やっぱ日本は海鮮がおいしい!

大浴場は1か所しかないですが、中には数種のお風呂があり満足できます
また貸切風呂も3か所あるので、温泉をいろいろ楽しむことができました。

また夜には夜泣きそば(冬)、かき氷(夏)のサービスもあり
滞在中ずっと楽しめるサービスを提供してくれます。

公式ページからは英語、中国語、韓国語で予約することができ
外国からの方もよく宿泊するそうです。
「日本」を感じることができる旅館、ぜひどうですか。

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里
静岡県伊東市八幡野1326-5
0557-55-3311
http://www.kiranosato.com/

BY きのこ
by amnetnewyork | 2014-07-23 23:30 | ●日本 | Comments(0)

プリンスエドワード島

「赤毛のアン」で知られるプリンスエドワード島はカナダのトロントやモントリオールから
さらに東に位置する小さな島です。
緯度は樺太と同じで、島にも四季があり、春は4月半ば~6月半ば、
夏は6月半ば~8月半ば、秋は8月半ば~10月半ば、冬が10月半ば~4月半ばと
厳しい冬が半年も続くということです。
そんなプリンスエドワード島のアンの故郷を訪れるためこの島を訪れました。
e0161692_071563.jpg

小さな島とは言え、南北.約350kmある島を観光するのには、
レンタカーを借りるか、オプショナルツアー(以下、OPツアー)に参加するかになります。
レンタカーはGPS(カーナビ)がついているものもあまりないようで、
観光ポイントに行くのに便利なOPツアーに参加しました。
私が参加したのは一番人気の赤毛のアン観光ツアーです。
e0161692_095782.jpg

宿泊していたシャーロットタウンから車に揺られること約40分。
道中にもガイドさんから興味深い話をいくつか聞きました。
特におもしろかったのが、”牛の天気予報”です。”牛の天気予報”とは??と思いましたが、
牛が立っているときは晴れ、牛が座っているときは雨になるようです。
これは気圧の関係で、人間でもリュウマチを煩っている人などはすっきりしない天気の日には、
気分や体調まで悪くなると聞きますが、牛も同じようで雨が降りそうな日には
寝そべっていることが多いようです。
人と動物と自然が調和している島ならではの天気予報ですね。
また島のお家はカラフルでかわいいものが多く、
家の玄関の前に★マークのオブジェがついたお家がたくさんありました。
e0161692_0112371.jpg

これは家族が幸せになれるようにという願いが込められ飾られているようです。
島の人は家族との時間を大切にしている人が多く、
家族と一緒に過ごす家も自分たちの手できれいに手入れしているようです。
そんな島の話を聞きながら到着したのが、
赤毛のアンでアヴォンリー村の舞台となったキャベンディッシュ。
ここには赤毛のアンに登場したグリーンゲイブルズ、お化けの森、
恋人の小径、モンゴメリの墓、グリーンゲイブルズ郵便局などがあります。
e0161692_0152995.jpg

赤毛のアンを読んだ方なら誰もがわかる”緑の切妻屋根の家”が
緑いっぱいの草原にたたずんでおり、
このグリーンゲイブルズをみた瞬間物語の中に引き込まれ、
アンに自分がなったかのように気持ちが高揚してしまいました。
e0161692_0131190.jpg

家の前にはまだ咲いていないものの物語で”雪の女王”と名づけられた木もあり、
周りには恋人の小径やお化けの森も広がっています。
グリーンゲーブルズ内のお部屋も物語のままに再現されており、
かわいらしい花柄の壁紙やダイニング、
ダイニングにはダイアナに間違って飲ませてしまったイチゴ水、
またアンの部屋には思い出の石版や
「腹心の友」に信号送ったランプなど感動の数々がこの建物の中につまっおり、
アンではありませんが”想像のつばさ”が広がったような気がします。
e0161692_014656.jpg

次に向ったのが作者のモンゴメリのお墓。お墓?とも思いましたが、
ここにもアンや今ドラマでやっている花子にも由来するポイントがありました。
モンゴメリはとてもスペルにこだわりがあり、お墓にもそれが表れていました。
EWAN MACDONALD夫妻とお墓には文字が彫られているのですが、
モンゴメリのお墓にはご主人と同じスペルではなく自分のこだわりのある
スペルのEW(E)N MACDONALDで名前が刻まれていました。
アンもAnnではなく、Anneとeのついたスペルで呼んでほしいと言っていましたし、
花子も本当の名前は花ですが”花子と呼んでくりょ”
とドラマの中で言っていたのを思い出しました。
またこの島は灯台が多いことでも有名です。島には合計約50個くらいあると言われています。
e0161692_01784.jpg

この日私が行った灯台はケープトライオン灯台という本当に島らしい風景が広がる灯台です。
灯台と海と赤土と畑。なんとも美しい風景です。
この赤土、酸化鉄の影響で赤く見えるらしいのですが、
この赤土で靴を汚すとまた島に戻ってこれるという伝説もあるようです。
なんか素敵ですね!
またこの赤土の畑のほとんどがじゃがいも畑で、
島の人口はカナダ全体の0.1%にも満たないそうなのですが、
このじゃがいもの生産量はカナダ全体の3割を占め、
1軒のじゃがいも農家が所有する敷地面積は東京ドームの77個分というからびっくりです。
そして、この島のじゃがいも、本当においしいんです!
フライドポテトも他のものと比べるとほっくほくしていて口いっぱいに
じゃがいもの甘さが広がります。
このミネラルと鉄分を豊富に含んだ島の赤土で育てたからこその甘さのようです。
さらに島の食べ物の代表としてロブスターがありますが、
こちらも身がぷりっぷりしていてこれまた美味でした。
e0161692_0193264.jpg

島のロブスターの収穫期は時期によって北海岸、南海岸と決まっているようです。
このロブスター漁は島の代表的な産業のひとつですが、
ちなみにみなさんはロブスター漁のライセンスをとるのに
どれくらいのライセンス料がかかるかご存知ですか?
なんと日本円で5000万円!とのこと。びっくりですね。
その他にも島にはアンやモンゴメリ関連の観光スポットや灯台、
そしてワイナリーなどたくさん楽しめるところがいっぱいです。
今年はちょっと春の訪れが遅かったプリンスエドワード島。
今まさにベストシーズンですのでぜひ今年の夏はアンの故郷を訪ねて、
プリンスエドワード島へ足を運ばれてはいかがでしょうか。
NY支店でも毎日出発OKの現地発着のツアーを販売していますので、
お気軽にお問い合わせください。
連絡先 : 212-757-6700
by amnetnewyork | 2014-07-18 00:19 | ツアー情報 | Comments(0)

B級グルメ・新世界の串カツ

大阪の新世界に行ってきました001.gif
昭和な雰囲気!!
e0161692_18174427.jpg

新世界のあらゆるところに、福の神ビリケンさんがいます。
ちなみにビリケンさんの足を撫でるとご利益がある(?!)そうです。
e0161692_18193852.jpg

大阪名物、串カツ屋を2軒ハシゴしてきました。
1軒目は老舗「近江屋本店」へ!!
e0161692_18202455.jpg

1本100円前後~が相場で、1人3000円以内で十分満足できます!
衣が厚めで、ふんわりと新鮮な食感で美味しかったです049.gif
e0161692_18211532.jpg

新世界の串カツ店ではとんかつソースではなく、ウスターソースでいただくのが一般的。
もちろん、2度漬け厳禁です(笑)
キャベツが食べ放題無料で名脇役です。

2軒目は「ぎふや」へ!!
e0161692_1829409.jpg

最近できたお店とのことで、店内は綺麗で落ち着きます。
串カツの揚げ具合もパリッとしていて美味しかったです049.gif
e0161692_1833679.jpg


大阪に行った際は、是非串カツを食べてみてください!
近くのお土産屋さんでは「くいだおれ太郎」も売っていますので、お土産にどうぞ!
e0161692_18341797.jpg

by amnetnewyork | 2014-07-16 18:50 | Comments(0)

マンザナー強制収容所

今回は明るく楽しくな観光名所ではないのですが...先日第2次世界大戦中に在米日本人が収容された施設の1つ、マンザナー強制収容所に行って来ました。

1941年12月7日の真珠湾攻撃に始まった第2次世界大戦により、当時アメリカに居住していた日系人に対する差別、偏見、そしてアメリカ国内で彼らがスパイ行為、破壊活動を行う恐れなどがあったことから、1942年2月、ルーズベルト大統領により、日系人の退去命令が下され、彼らは殆どの資産を放棄して、ワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州、アリゾナ州などの強制施設に収容されました。その中でも大規模だったのが、シエラネバダ山脈の麓にあり、現在は国定史跡に指定されているマンザナー強制収容所です。

Independenceに位置し、例えばLos Angelesからですと車で4時間以上かかり、荒野地帯を抜けてはるか北に位置します。

何やら収容所らしく監視塔が見えてきます。常に監視された生活というのは嫌ですね。
e0161692_10325572.jpg


当時のオーディトリアムを改装し造られた博物館。
e0161692_10411449.jpg


写真や収容所の一部を再現した模型などが展示されています。
e0161692_10451137.jpg


生生しい当時の街の状況。
e0161692_1043545.jpg

e0161692_1043507.jpg


収容所といっても中には病院や学校、野球場、教会やお寺など、小さな街となっていました。それもそのはず、約120,000人も収容されていたのです。これはおもちゃを貸してくれる施設。
e0161692_1051779.jpg


野球は特に人気のあったスポーツでした。
e0161692_1120476.jpg


故郷に帰れること無く、ここで亡くなってしまったた方々の有名な慰霊塔。
e0161692_10565879.jpg


1945年8月14日の第2次世界大戦の日本降服により収容所は閉鎖。解放された人の中には、彼らの生家に戻った際、無傷で残っていた幸運な方もいれば、無一文になってしまった方もいたそうです。

今回、訪れて学んだことは、日系人の先祖がいかに苦労して現在の地位を築いて来たのかということです。最初に日本人がアメリカに移民してきたのが1869年。日系アメリカ人の歴史は決して短いものではありません。日本の教科書ではそれ程語られなかったこの歴史も、いまアメリカに住んでいる立場から見れば決して小さい歴史ではないことがわかります。私達が平和に暮らせるのも、先祖の努力があってこそです。
e0161692_1120324.jpg


Manzaner National Histric Site
by amnetnewyork | 2014-07-15 10:00 | ●西海岸 | Comments(0)

オシャレでおいしいアメリカ料理

アメリカ料理といえば、
とにかく脂っこく、バターと砂糖がたっぷりかかっていて、
日本から来たおともだちに、
『何かアメリカ料理食べたい~』と言われて、どこに連れてこうか・・・と迷ったことありませんか?

そんな時にお勧めなのが、
46丁目のMadison Aveと5Aveの間にある、
"Vitae"

e0161692_22461958.jpg


メニューのいたるところに、
NORI(海苔)や、KIMUCHI(キムチ)など、アジアンテーストが散らばっていて、
素材のよさを生かした中に、どこか懐かしいお袋の味のような感覚です。
メニューも毎月変わるので、飽きずにいつも訪れます。


e0161692_22463810.jpg


雨が降ってる日には、受付で傘用の袋を渡してくれる気の利いたサービスまであります。
また、帰る時には、お店特製の一口マドレーヌもお土産としてくれますので、
最初から最後まで言うことなしです!

是非一度新しいアメリカ料理意を堪能してみてください。

Vitae
4 EAST 46TH STREET NEW YORK
212.682.3562
by amnetnewyork | 2014-07-14 22:48 | ●ニューヨーク | Comments(0)

忍野八海!

昨年世界文化遺産登録された 富士山構成資産「忍野八海」に行ってきました!

e0161692_9245672.jpg


忍野八海?富士山に海?と思っていましたが、富士山を水源としたいくつかの湧水池のことを指すそうです。
(調べました!)
と、いうことで、富士山をバックにした自然を堪能!
水がきれい~!湧水を飲むこともでき、これがまたおいしい~!

上の写真は八海のひとつ、湧池の近くにあるいちばんにぎやかな通りです。
お土産屋さんも立ち並んでいて、たのしい!

e0161692_933355.jpg


茅葺屋根の下になぜかとうもろこしがいっぱい!
でもなんか絵になる~071.gif

お土産屋さんのすぐ裏には有名な鏡池。
タイミングがよければこんな風に逆さ富士がみられますよ!

e0161692_9364889.jpg


緑の自然と、きれいな水と、美しい富士山!日本最高ですね~!
このあたりは観光客でにぎわっていますが、一歩入ると川がおだやかにながれていてゆったりとした時間が過ごせます。

e0161692_9382682.jpg


忍野八海には紹介したところ以外にも池があります!


最後に忍野八海ではないですが、河口湖からの富士山です~!

e0161692_9424592.jpg


今年の夏はちょっと違うところから富士山を楽しんでみるのはいかがでしょうか058.gif

忍野八海ウェブサイト
新宿・横浜から高速バスが出ています。
by amnetnewyork | 2014-07-10 09:48 | ●日本 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

ペルー マチュピチュ / 「..
at 2017-06-22 22:20
キューバ WI-FI情報
at 2017-06-22 02:05
Fashion Outlet..
at 2017-06-20 07:59
幼児と一緒にハワイ旅行 -飛..
at 2017-06-15 15:26
NJで気球体験!The Qu..
at 2017-06-14 23:59

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(223)
(200)
(182)
(95)
(94)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(34)
(28)
(26)
(26)
(26)
(24)
(23)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧