<   2014年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ひでこコルトン先生の12月おもてなし教室

NYCのカリスマ料理家のひでこコルトン先生のおもてなし教室に行ってきました。

アッパーイーストサイドのおしゃれなサロンでのおもてなし教室。

ドアを開けた瞬間、素敵なテーブルセッテッィングがキラーッ☆

e0161692_434173.jpg


***こちらがクリスマスにぴったりの12月のメニュー***

Cocktail: Very Christmas Cocktail
Amuse Bousch: Baked Brie with Honey

Appetizer: Christmas Eve Chowder with Fennel & Celery Roots
Main: Leg of Lamb with Red Wine & Balsamic Vinegar Sauce
Side: Roasted Winter Vegetables
Dessert: Merry ile Flottante

まずはカクテルとアミューズブッシュ。

カクテルにはレッドチェリーとローズマリーが入っていて小さなクリスマスツリーのようです。

e0161692_491416.jpg


クリスマスってお肉のイメージですが、クリスマスイブにはシーフード、

クリスマスにはお肉を食べるというアメリカの伝統があるんですって!

そこで今回はアペにシーフードチャウダーをいただきました。

e0161692_4435137.jpg


メインのラムと付け合せのお野菜。

クリスマスにはもってこいのお料理ですね!

e0161692_4473262.jpg


そして、デザート。エッグノッグって初めて聞きました。

こちらもお子様から大人から楽しめるデザートです。

e0161692_8131015.jpg


この素敵なおもてなし教室、ひでこコルトン先生が毎月開かれています。

ご興味のあるのある方は先生までお問い合わせください。
hideko@coltonsnewyork.com
by amnetnewyork | 2014-12-31 04:51 | NYC隠れ観光スポット | Comments(0)

寒い冬こそ、あっつあつの麺でしょ!

クリスマスも終わり、今年も残すところあと1日になりました。

コタツでみかん食べたり、元旦には御節やお雑煮など恋しくなってきますが、
それらに負けないほど私の胃を裏切らない食べ物を発見しました。

それは、、、、ベトナム料理です!!!

日本だとおしゃれでちょっと高いイメージがありますが、ここシカゴでは(きっとアメリカの大都市ならわりとどこでも)“大衆食堂”の感覚で、日本人の味覚にあったリーズナブルで美味しいものがいただけます。

まず手始めにえび春巻き
e0161692_1134185.jpg

日本の春巻きよりは小ぶりですが、中は具沢山です!

つづいて待ちに待ったフォー!
e0161692_118865.jpg


この2品は最強のコンビネーションです。お会計10ドルちょっとでおなかいっぱい食べ、体も気分もあがったので、腹ごなしにその一角をぷらぷらお散歩タイム。

おとなりにはインドのお洋服屋さんが。
e0161692_1254849.jpg

ステキですねぇ~。。

そして、ベトナムにはまったわたしはこのままベトナムスーパーへ直行しました。
フォーの乾麺でしょうか??
e0161692_1304186.jpg

e0161692_133729.jpg


フルーツか野菜かも不明。。
e0161692_1393535.jpg


肉まんもおいしそうな菓子パンも売ってます。
e0161692_1402299.jpg


ここではベトナムコーヒーをかって帰りました。

お店情報
PHO HA
e0161692_2255070.jpg

1971 Bloomingdale Road Glendale Heights
tel:630-894-4000

Saigon Oriental Market
614 E St Charles Rd,Carol Stream, IL 60188
Tel:(630)653-6355

ベトナム料理未体験の方は是非お試し下さい!

皆様にとって2015年も良いお年になりますように!!
by amnetnewyork | 2014-12-31 01:46 | ●シカゴ・中西部 | Comments(0)

お勧めブランチ【Bongo Room】


今回アムネットで「Hilton Chicago Hotel」 にお安く泊まれるキャンペーンを行っており、シカゴへ旅行に行ってきました。

冬のシカゴということで、極寒を覚悟の上、寒さ対策ばっちりで望みましたが、この日は意外と暖かく、街を歩くには、ほどよい寒さ?でした。

今日は、日曜日のブランチで訪れたパンケーキ屋さんをご紹介したいと思います。
【Bongo Room】というお店で、シカゴ内に3店舗あります。
私達が訪れたのは、ホテルから徒歩5分ほどの距離にある、「South Loop」店です。

e0161692_1351682.jpg

お店が意外と分かりずらいく、少々戸惑いましたが、なんとかたどり着くことが出来ました。
角にあるビルの1階で、入り口は側面にあり、少々奥まったところにあります。

e0161692_1361264.jpg

お店の中に入ると、カウンターがあり、順番を待ちながら飲み物がオーダーできます。

e0161692_136371.jpg

お店の中はこんな感じでレンガ作りの壁に、綺麗な色のタイルが張られています。

e0161692_1365786.jpg

こちらは【Red Velvet Hotcake】です。
今回このお店に行こうと決めたきっかけは、このRed Velvet Hotcakeです。
Red Velvetのカップケーキはよく見かけますが、パンケーキははじめてみました。

e0161692_1371238.jpg

半分に割ってみると、中身は真っ赤です。
上にはホワイトチョコレートがたっぷりとかかっており、ホットケーキとホワイトチョコレートが絶妙な組み合わせになっています。
食べ終わった後に、自分の舌をみてみると、なんと真っ赤でした。

e0161692_1372669.jpg

こちらは【Lobster roll eggs benedict with a side of potatoes】です。
サーモンのエッグベネディクトはよく聞きますが、ロブスターは初めてだったので、こちらを注文してみました。

e0161692_1373990.jpg

ポーチドエッグを割ってみると中身はこんな感じです。
ロブスターロールにとろっとした卵がかかったような感じで、凄く美味しい!!!

その他にも色々なバリエーションのパンケーキがあったり、とてもわくわくさせられるレストランなので、シカゴにご旅行に行かれる際には、是非足を運んでみてください。
by amnetnewyork | 2014-12-29 10:00 | ●シカゴ・中西部 | Comments(0)

クリスマス★イルミネーション

雪だるまつく~~ろ~~~♪emoticon-0134-bear.gifemoticon-0152-heart.gif
メリークリスマス!
みなさんはクリスマスをどのようにお過ごしですか?
日本に里帰りされてる方も多いのではないでしょうか。

クリスマスといえば!イルミネーション!
アメリカのイルミネーションもすてきですが、日本の商業施設もクリスマスイルミネーションに力を入れているようです!

先日たまたま訪れた丸の内では、あの「アナと雪の女王(英題:Frozen)」のイルミネーションがありました!

e0161692_12552529.jpg


週末だったため、たくさんの人がイルミネーションを見に来ていました!
あの「氷のお城」が見事に再現されてますよね!

e0161692_12562034.jpg


お城の前にはエルサとアナの人形が!emoticon-0115-inlove.gif
e0161692_12572143.jpg


この人形の前で写真が撮れるのですが、この日は週末だったため、長蛇の列が・・・
スタッフの方に聞いてみるとなんと2時間待ち!わーお!
残念でしたが並ばずに帰ってきました・・・。

しかし吹き抜けの場所にあるため、2階や3階から写真が撮れますので、1枚目や2枚目のように見え
十分に楽しめました!emoticon-0170-ninja.gif
午後5時から9時の間、主題歌「Let It Go」にあわせ、氷のお城がライトアップ!
とってもきれいでした!

この氷のお城は、Disney TIMELESS STORY~ここから始まる、終わらない物語。~として
クリスマス限定で丸ビルに設置されているようです。
残念ながらクリスマス(12/25)までのようですが、日本には1月ごろまでイルミネーションを行っているところもあります!

そのひとつがカレッタ汐留!
e0161692_1302058.jpg


こちらは2015年1月12日まで開催しているようです。
こちらも午後5時から10時の間、20分おきに光と音のイルミネーションショーが行われます!
とってもきれいでした!!emoticon-0111-blush.gifemoticon-0171-star.gif

e0161692_1333979.jpg

e0161692_1341175.jpg


詳しくは「Caretta Illumination 2014「カノン・ダジュール Canyon d'Azur ~光の渓谷へ~」」の
公式ウェブサイトをご覧ください。
http://www.caretta.jp/event/Illumination2014/index.html


すてきなクリスマスをお過ごしください!emoticon-0131-angel.gifemoticon-0166-cake.gif
by amnetnewyork | 2014-12-25 13:07 | ●日本 | Comments(0)

カイロ、エジプト旅行記

エジプトのカイロに行ってきました!
ロサンゼルスからは直行便がありませんemoticon-0106-crying.gifので、ヨーロッパ経由が便利ですが、総飛行時間は15時間以上の長旅です。映画見っぱなし状態です。今回ヨーロッパ系の航空会社を使ったのですが、機内食が意外とおいしく、サービスもなかなか良かったです。

さてカイロ国際空港到着!ビザは入国審査に向かう途中の両替屋さんでUSD25支払ってビザスタンプを発行してもらいます。観光でいく場合は事前にビザを取得する必要がありません。
到着ロビーの入り口前にはたくさんのタクシードライバーが待ち構えています。タクシーで市内まで約40分。なんと70エジプトパウンド(USD1=約7.15エジプトパウンド)でダウンタウンまで行けますemoticon-0148-yes.gif不安な方はシャトルバスのご利用をお勧めします。白のタクシーで黒のチェッカーが入ったタクシーがメーター式のタクシーです。白のタクシーは事前交渉が必要ですので注意しましょう。

e0161692_8595151.jpg


今回はエジプト考古学博物館があるタハリール広場から徒歩数分圏内にあるタラアトハルブ広場のホテルに宿泊しました。車社会のエジプトですが、ダウンタウンは車の騒音がうるさいのでナイル川近くのホテルか中洲の高級住宅街のザマレックがお勧めです。到着は夜遅かったので、この日はたまたま見つけたバーというよりか酒屋?でビールemoticon-0167-beer.gifを飲んでホテルに戻り寝ました。ご存知の通りエジプトはイスラム国家なのでお酒が飲める場所はなかなかありません!

e0161692_902684.jpg

e0161692_904586.jpg


ギザの3大ピラミッド
ダウンタウンからは約25エジプトパウンドでギザまで行けます。到着すると検問を通り、チケット売り場でギザへの入場料80エジプトパウンドと中に入りたいピラミッドの入場料を支払います。途中ラクダ使いやロバ馬車使いの攻撃があるので無視してくださいね。emoticon-0136-giggle.gif
広大な砂漠の中に立つピラミッド!感激しました。一番大きなクフ王のピラミッドは世界7不思議の中で唯一残っている建築物です。それぞれのピラミッドは大きな石で作られていますが、太陽の船でたくさんの大石が運ばれた古代エジプトが本当に信じられない位です。スフィンクスも見ましたが以外や小さく逆に驚きました。サッカラの階段ピラミッドやダハシュールの赤ピラミッドも足を運べば見れるのですが今回は時間がなくあきらめました。やはり広い砂漠を歩くのはきついのでラクダに乗ってトレッキングを楽しんでください。(値段は交渉次第です)

e0161692_91512.jpg

e0161692_911996.jpg

e0161692_914383.jpg

e0161692_923523.jpg

e0161692_925229.jpg


エジプト考古学博物館
タハリール広場の近くのあるエジプト考古学博物館には是非行ってください。エジプトの歴史がすべて見れます。王家の棺おけ、宝石、陶器や美術品など12万点以上が展示されています。入場料は60エジプトパウンドですが、もしミイラ室に行きたい場合は別途100エジプトパウンドかかります。ミイラ室には古代の王のミイラが展示されています。ちょっと怖かったのですが、入りました。やっぱり怖かったです。emoticon-0106-crying.gif
若くして亡くなった少年王、ツタンカーメンの7つの棺おけや黄金のマスクは本当にすごいです。棺おけは馬車やベッドなどの生活品を一緒に埋葬するくらいの大きさですので、その大きさや規模には驚かされます。本当に見るものが多く、5時間以上もいてしまいました。残念ながら館内の写真撮影は禁止ですので外観だけお届けします。

e0161692_94848.jpg


オールドカイロ
オールドカイロまではタハリール広場にある地下鉄サダット駅から4つ目の駅、マルギルギスで行く予定だったのですが、サダット駅が閉鎖されていたため、タクシーで行きました。約15エジプトパウンドで行けます。オールドカイロはコプト教会(原始キリスト教会)が集まる場所で散歩には最適です。ローマ時代に建築されたバビロン要塞と呼ばれる遺跡内にあるアルモアラッカ教会やコプト博物館(入場料50エジプトパウンド)、イエスキリストの聖家族がヘロド王から逃れ、エジプトに避難した際に建てられたと呼ばれるアブセルガ教会、セイントバーバラ教会など多くの教会が点在します。エジプトのキリスト教徒は弾圧と迫害を受けてきたので、外部は壁で囲まれており、教会が集まっている場所は迷路のようになっており、迷子になってしまいましたemoticon-0106-crying.gif。アフリカ大陸で最初にできたイスラム教のガーマアムルや今はお店が集まるフスタートも見所です。

e0161692_944552.jpg

e0161692_944209.jpg
e0161692_9443349.jpg
e0161692_9444978.jpg


ハーンハリーリ
エジプトのお土産は是非ここで!昔にタイムスリップしたようなバザールで工芸品、銀細工、ガラス細工、香水、スパイスなどを売っているお店がたくさんあります。もちろん値札はなく、交渉しないといけませんので、言ってきた金額の半分まで値切れば大丈夫だと思います。ちょっと呼び込みがしつこいですが、雰囲気はすごく楽しいです。カフェやレストランもあり、現地の人や観光客でにぎわっています。店の数が多く、迷路みたいなつくりになっているので迷ってしまうこともありますが、夜に行くと周りに点在するイスラム教のモスクがライトアップされていてすごくきれいです。この辺りはシタデルと呼ばれる地域の近くにあり、イスラム教寺院がたくさんあり、観光名所です。

e0161692_9565353.jpg

e0161692_957435.jpg


ザマレック、中洲
ナイル川にある中州にザマレックというエリアがあり、各国の大使館が点在する高級住宅街です。タハリール広場から歩いて20-30分なので、ナイル川を見ながらザマレックまで散歩感覚で行けます。ザマレックにあるお店やレストランはかなりおしゃれで西洋の文化を感じます。カイロのダウンタウンと大違いでかなり静かで雰囲気は最高です。ザマレックにあるホテルに泊まればよかったとちょっと後悔しました。この辺りは外国からの駐在員も多く住んでいる街でバーもいくつかありました。場所はザマレックとは逆方面になるのですが高さ187メートルのカイロタワーもあります。

e0161692_1010762.jpg

e0161692_10101849.jpg
e0161692_10102831.jpg


今回滞在日数が短かったのでカイロしか滞在できませんでしたが、次回行く際は是非ナイル川クルーズの旅をしようと思っています。

長々と読んでいただいて有難うございます。エジプト旅行もアムネットまでお任せください。
by amnetnewyork | 2014-12-25 05:59 | エジプト | Comments(0)

Il Fornaio Italian Restaurant

先日友人と一緒にManhattan BeachにあるイタリアンレストランIl Fornaioへ行ってきました。
飲み友でもあり心の友でもある彼女とは良く一緒にご飯を食べに行ったり、お買い物へ行ったりしますが
大半がガード下的な所で飲んでいる事が殆どなのでemoticon-0136-giggle.gifたまにはオシャレにと言う事でブログから得た情報でこちらのレストランへ行ってみましたemoticon-0168-drink.gif
e0161692_4234683.jpg

中に入ると照明もいい感じ~
ちょっとオシャレな雰囲気

今回はボトルでオーダー
e0161692_4531085.jpg



e0161692_561419.jpg



capellini al pomodoro トマトソースのパスタ 本当はエンジェルヘアーだったのをわがまま言って普通のスパゲッティーで作ってもらっちゃいました。
e0161692_4582312.jpg



pennoni alla vodka トマトクリームのパスタ こちらもわがままを言って普通のスパゲッティーで作ってもらっちゃいました、
e0161692_522328.jpg



感想は・・・・おいしいemoticon-0148-yes.gif
パスタがアメリカのレストラン特有ののびのびではなく
程よいアルデンテ。絶対に日本人の口には合うと思います。


シーザーサラダのチーズが美味しかったです。
e0161692_585245.jpg


ここのデザートが美味しくて有名らしのですが
既におかながパンパンでデザートまで辿り着けなかったですemoticon-0106-crying.gif

次回は是非挑戦してみたいと思います。

ここのお店、マンハッタンビーチの他にも店舗があるようです。
機会があったら是非行ってみてください!

http://www.ilfornaio.com/
by amnetnewyork | 2014-12-24 05:49 | LAグルメ情報! | Comments(0)

THE RIDE 日本語ツアー

先週参加したTHE RIDE 日本語ツアー体験レポートを! THE RIDEとは、ニューヨークという街自体をシアターに見立てて、音響抜群の横向きのスペシャルバスで回り、突然始まるパフォーマンスを楽しむ、ニューヨークならではのパーティーバス。
e0161692_1111822.jpg

横からみると、車体が一面の窓になっています。42丁目と8番街の角、CHEVY'Sレストラン前から出発する約1時間15分のツアーで、バスにはお手洗いがありませんので、乗る前にちゃんと行って準備万端。
e0161692_1121334.jpg

以前、英語ツアーで大盛り上がりを体験していただけに、今回はホリデイエディションの日本語ツアーということで、お客様はすべて日本人、果たして乗りはどうかしらん?と少しだけ心配していたのですが、まあ皆さんノリノリでびっくり。
e0161692_114622.jpg
タイムズスクエアのまぶしいビルボードたちと、世界中からの観光客でいっぱいで毎日がお祭りのような雰囲気が普段シャイな我々日本人のテンションをも高めてくれるんでしょうね。今回のMCは二人のチャーミングな若いアメリカ人、日本語まだまだ勉強中ということですが、まあ立派な日本語で楽しく場を盛り上げてくれました。
e0161692_1454050.jpg
e0161692_1455272.jpg
タイムズスクエアからグランドセントラル周辺、コロンバスサークルなどを巡りながら、ビルディングの説明やライドクイズというニューヨークに関するクイズなど、へーというなるほどというようなうんちくも聞け、単に楽しいだけのパーティーバスではありません。グランドセントラルターミナルも暖かい車の中から、こんなにくっきり見えます。
e0161692_1133349.jpg

街中で突然始まるパフォーマンスと、それに対するニューヨーカーのクールな様子を垣間見たり、みんなで手を振って、気さくに手を振リ返してくれるフレンドリーな方々、業務中で恥ずかしげにこっそり手を振ってくれるおまわりさんなど、街に息づく人々との楽しい交流もあり。パフォーマンスの内容は、日や時間にも変わりますので、別の日に見かけたパフォーマンスの様子をちょっとだけ。
e0161692_1275026.jpg
この後、素敵なハプニングが起こるんですよ。実際に乗ったときに、お~!と思ってくださいね。

日本語のツアーは今後も不定期ですが催行予定で、次は春頃ということ。
THE RIDEは英語のツアーでも、インターナショナルなお客さんの雰囲気でとても楽しめますので、気になる方は、春を待たずにどうぞお試し下さい。

また冬のキャンペーンとして1/5-3/22までTHE RIDEのチケットで、自由の女神の近くまでいく、NY Water Taxiに無料でお乗りいただけます。詳しくはアムネットニューヨークまでお問い合わせ下さい。
http://www.experiencetheride.com/
by amnetnewyork | 2014-12-24 02:55 | NYオプショナルツアー | Comments(0)

【タビテツ6号】12号車:日本の名湯シリーズ VII 鹿教湯(かけゆ)温泉三水館

豪華食材が全くない宿、、、

  アメニティーにこだわりますか?
  霜降り牛肉を食べたいですか?
  タオル使い放題に感激しますか?


答えが「YES」なら三水館(さんすいかん)は向いていません。でもここは、関東近県でもっとも上質で美味しい宿といくつかの雑誌で読んだことがありました。この宿には板前やシェフがおらず、ご主人とその奥さんが野菜、米、醤油、味噌に至るまで無添加で、半製品を使わない宿なのです。

今の時期のメインは“葱鍋”とのこと。実はこの宿、季節ごとの鍋が名物で、春・夏は山菜たっぷりの“草鍋”、秋はきのこたっぷりの“雑きのこ鍋”が食べられます。前菜に続きメインが登場しますが、鰹と昆布のだしを張った鍋で、これでもかというほど、ドカーンと盛られた白髪葱と豚肉、そして豆腐が出てきます。味は文句なし!量の割りにローカロリーなのも、帰国中は外食が続く身にとっては有難い食事です。

朝食も夕食同様、やさしい味付けの料理が並びます。見た目は地味だけれど出来合いの惣菜やレトルトなんてものは一切ありません。三水館は地味なものに滋味のある宿なのでした。

e0161692_15491537.jpg


鹿教湯 三水館
電話番号: 0268-44-2731
住所: 長野県上田市西内1866-2
www.sansuikan.info



【超私的評価 ★★☆
★☆☆...まぁ、悪くないかな。
★★☆...かなりいいじゃない! また来たい!
★★★...もう最高!! これは日本有数のレベルですよ!!

【こんな人におススメ!】
無添加、手作りの地産地消に興味がある人。
特に山菜シーズンの“草鍋”は絶品だとか。次回は是非春に行ってみたいです。

【こんな人は行ってはダメ!】
料理に豪華食材を求める人。
源泉掛け流しにこだわる人(温泉は循環です)。
by amnetnewyork | 2014-12-19 15:31 | 【連載】 タビテツ | Comments(0)

ANA国際線エコノミーの手荷物2個まで無料

ANAより2015年1月8日ご購入分の航空券から国際線の手荷物規則を改定し、国際線エコノミークラスの無料手荷物許容量を、従来の1個から2個に変更することが発表されましたemoticon-0137-clapping.gif

より多くの荷物を預ける傾向にある海外からのお客様を中心に、手荷物規則緩和のリクエストが出されており、今回の規則改定はそうしたニーズを反映させたものだそうです。

手荷物の1個あたりの重量は今までと同様、50ポンド、23キログラム以下、サイズは3辺の合計が62インチ、158センチメートル以下です。
e0161692_10592871.png

同じスターアライアンスのルフトハンザ・ドイツ航空も1月8日以降の航空券ご購入分について、エコノミークラスの無料受託手荷物の許容量を今の1個から2個へ増。サイズや重量は現在のものを維持。オーストリア航空やスイス・インターナショナル・エアラインズも同様の変更をする予定。
荷物の心配をしなくてもいいのは朗報ですよね~emoticon-0169-dance.gif

またANAは来年6月から北米9路線目となるヒューストン-成田線を就航予定。
ダイヤはまだ未定ですが、運航機材はボーイングB777-300ER型機でファーストクラス8席、
ビジネスクラス52席、エコノミークラス190席の計250席。
e0161692_11212416.png

ヒューストン以遠の路線は、ユナイデット航空とのコードシェアを実施してアメリカ南部(オーランド、マイアミ、ナッシュビルなど)や中南米まで地域を拡大。
ますます便利になりますよ~emoticon-0157-sun.gif
旅のことならお近くのアムネットまで!

New York - 212-247-1900 / Boston - 617-236-0017
Chicago - 847-222-0088 / Los Angeles - 310-961-929
Orange County – 714-438-1333 / Hawaii - 808-923-0400
Dallas - 972-638-7415
http://www.amnet-usa.com/
by amnetnewyork | 2014-12-18 11:41 | 航空券・航空会社情報 | Comments(0)

シカゴの老舗大型家電センター(ABT)

先週末、家のコンロの調子が悪くなってきたので、下見がてらABTへ行ってきました。
1936年創業のシカゴの老舗大型家電センター(ABT)はシカゴ郊外のGlenviewに位置します。
家電の「品揃え」、「品質」、「価格」、「サービス」、「定員の知識」など総合的に一番ではないかと思うくらいお勧め店なのですが、なんとシカゴに一店舗だけだったんですね。
最新家電も多く取り扱っていて、見て回るだけでも楽しいです。
e0161692_79245.jpg


e0161692_722888.jpg

店内はとでも清潔で、入って中央に噴水があるのですが、数分おきに噴水ショーもあります。
まるでちっちゃなべラージオ感覚です。
e0161692_7315373.jpg

こちらはSAMSUNGの105インチの曲面スクリーンを備える超高解像度(UHD)テレビ!
なんと平面から曲面に変形できるのですemoticon-0104-surprised.gif
さらにお値段が驚き価格。。。。。$119.999 日本円にして1000万円以上ですemoticon-0164-cash.gif
e0161692_7405095.jpg

展示シアタールームもあります。
e0161692_743676.jpg

e0161692_7432937.jpg

この日はサンタとの無料記念写真撮影や「アナと雪の女王」で大人気のキャラクターオラフなどもいました。
e0161692_744572.jpg

週末には焼きたてクッキーやコーヒーの無料サービスもあります。

結局その日、お目当てのコンロは予算オーバーで買わなかったのですが、
どれも欲しいものばかりで、貧乏性の私はまた考えることにしたのでした。


ABT ELECTRONICS
http://www.abt.com/
by amnetnewyork | 2014-12-16 07:50 | ●シカゴ・中西部 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

Longwoods Gard..
at 2017-03-20 05:54
71階からの絶景
at 2017-03-17 13:26
American Airli..
at 2017-03-16 06:28
Chicago O'Hare..
at 2017-03-15 15:10
☆ビッグベアマウンテン☆
at 2017-03-10 11:44

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(222)
(196)
(182)
(93)
(93)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(32)
(28)
(26)
(26)
(26)
(24)
(22)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧