NYのシンガー

NYは多種多様な060.gif音楽060.gifであふれている街。

街角ではロックシンガーがストリートライブ。リンカーンセンターでは
ニューヨーク交響楽団がクラシックのコンサート。アポロシアターでは
アマチュアシンガー達が明日を夢見てR&Bを歌い、日曜日の教会では
ゴスペル隊が聖歌を披露。

そこで今回は音楽好きなあなたにこっそり教える
2名のNYアーティストのフリーライブ情報です!

Julia Haltingan and hooligans

http://www.juliahaltigan.com/

NY生まれNY育ち。音楽家の家庭に生まれ、幼少期から歌手だった祖母や音楽家の父親の影響で
歌とギターを始める。古きよきアメリカのブルースを心より愛する彼女は、
実の父親をはじめとしたほか4人のバンドメンバーに出会い、
バンドJulia Haltigan and Hooligansを結成する。
心に響くメッセージ性の強い歌詞も彼女のバンドの魅力の一つ。


e0161692_23583112.jpg
e0161692_2358537.jpg



かわいらしい容姿からは想像できない、力強く迫力のある声がブルースの流れとマッチ。
父親Emetのハーモニカと完璧な融合。
一度聞いたらまた聞きたくなる、くせになる音を聞けるのはここ。

★11st Bar★
510 East 11th Street,
New York City, New York 10009
毎週火曜日 22:00~


Songbird Taeko

http://www.songbirdtaeko.com 

日本で生まれ、R&Bの勉強をするため、両親の反対を押し切って10年前にNYへ。
あるとき、よくジャムセッションに通っていたバーのオーナーからジャズライブの依頼をされ、
それがきっかけでジャズシンガーへの道を歩み始める。
ゴスペルシンガーの厳しいボイストレーニングの元、めきめきとその才能を発揮し、
いまやアメリカのみならず日本、ヨーロッパで高い評価をうけるシンガー。

e0161692_0321340.jpg

e0161692_131129.jpg


驚愕の声域と伸びやかな声は圧巻。
R&Bもこなす彼女はジャズ初心者でも楽しめる。
美味しいソウルフードとともにTaekoさんの歌声が楽しめるのはここ。

★Mobay restaurant★
17 W 125th Street,
Harlem, New York 10027

次回の出演は3/12(木)20:00~


http://www.mobayrestaurant.com/harlem/events.htm

今宵は生の音楽を肴に美味しい一杯なんていかが?
# by amnetnewyork | 2009-02-21 01:05 | Comments(0)

ユニフォーム・フリーク

コスチューム・マニアに限らず、CA(キャビンアテンダント)の衣装は老若男女から常に注目されています。自社のブランドイメージを搭乗者たちにどう伝え、リピーターをどう増やすか。機内や空港で大勢の人の目に触れるCAの制服がその “広告塔” とし大きな役割を果たす理由から、どのエアラインも 衣装に関してとても敏感になっています。どの制服が好きか、どのデザインを格好良い、または可愛いかと思うのは、選ぶ人の年代や好みによって当然違いますよね~。

昔から多くのファンに根強く支持され大人気、個人的に一番気に入っているエアラインの制服は、   シンガポール航空です。 人気の秘密は、間違いなくカラフルな民族衣装     “サロンケバヤ”に「シンガポール・レディー」たちが身を包んでいるから。。。独特なユニフォームの印象は、一度乗ったら絶対忘れられませんよっ! 
まさにシンガポール航空のイメージ・シンボルとして、  この衣装は重要な広告・宣伝の役割を果たしています。
e0161692_2492690.jpg

e0161692_24927.jpg
e0161692_2494075.jpg
制服にはの3種類があるそうですが、役職にともなって制服の色も変化するそうです。




今回は、世界のCAの制服を載せたマニアックサイト、Stewardess Uniform Collectionhttp://www.uniformfreak.com の紹介です。このサイトには、2009年2月18日現在、 世界347社、1950年代から現在に至る801種類の衣装が紹介されています (随時更新中)。懐かしい衣装もありますよ!?
# by amnetnewyork | 2009-02-19 04:04 | 航空券・航空会社情報 | Comments(0)

旅のお供 パート2


旅先での不安材料、それは・・・・・・・下痢・食あたり。

皆さんはどんな下痢止め薬をお供にしてますか?
正露丸?
それともPepto bismol?


旅行先でお腹を壊す事は個人的には滅多にないものの、やはりアジアやカリブ旅行時には「いざ」という時の為に毎回下痢止め薬を持参する私。

そんな私の旅のお供はImodium。
e0161692_32408.jpg

これ、やばいくらい超強力です。
腸の動き自体がピタッと止まり、初めて服用したときはそのあまりの効果に逆に恐くなった位です。

どの位強力な薬なのか・・・

「Imodium:有効成分の塩酸ロペラミド(loperamide hydrochloride)は、麻薬に近い強力な止瀉薬で、腸の動きを止めることで、強制的に下痢を抑える。
東南アジアや欧米ではドラッグストアでふつうに買える場合が多いが、日本では医師の処方箋無しには購入できない強力な薬である。」

と、説明されてる位強力です。

なので私は滅多に飲まないようにしてますが、とりあえず旅行には持参します。
「これさえあれば大丈夫」という安心感のせいなのか、現地では屋台やら生野菜やらたらふく食べますが、まだ旅先で腹痛になった事はありません。

”備えあれば憂い無し” 

旅を充分満喫する為には、自分に合った薬を常備する事も大切かもしれませんね・・・。

http://www.imodium.com/
P.S 薬の使用は個人の責任でお願いします。

 
# by amnetnewyork | 2009-02-17 03:06 | おすすめ米国グッズ | Comments(0)

ハワイ旅行

ハワイに行ってきました071.gif
ニューヨークは寒すぎて、つい耐え切れずの暖かいハワイに逃避行。
簡単に逃避行といえど、片道11時間かけての移動となれば、大移動です。
唯一コンチネンタル航空がニューアークからホノルル空港まで直行便を運航しています。

e0161692_7573458.jpg
【コンチネンタル14便・15便】

往路は11時間、復路は9時間半の長距離飛行・・・。
あと数時間耐えれば日本に到着してしまいます008.gif
ここまで長距離便を耐えられるのも、やっぱり暖かい気温が待っていてくれる058.gif!と思えるからこそ。
1月末~2月初旬にかけての旅行でしたが、この時期はハワイは雨季で更に気温も低くなるため、オフシーズンとなります。そのため、直行便ですら500ドル以内でチケットを手配可能049.gif。更に幸運なことに、今回の滞在中、平均気温は26℃ということで、出発当時体感気温マイナス10℃といった酷寒に比べれば全然暖かい。

さて突然ですが、皆さんはバケーションで何を求めますか?
おいしい現地料理・文化の堪能、ショッピング、レジャー、などなど、目的は様々だと思います。
当然その旅行に対して求めるものも違うでしょう。

私がバケーションで求めることは、のんびりゴロゴロ無計画。
私なりに自分計画があり、絶対にこのルールは守らなければならないのです。その特筆すべきルールが以下。
①前もって綿密な予定を立てない。
②とりあえずリラックス
③買い物は二の次。

ルールを実行すべく、2週間近く滞在して一体何をしていたのかといえば、とりあえずビーチで本読んだり寝たりしていただけ。
しかもほぼ毎日。
その日のその時の気分と天気で、行く場所や予定を決めます。
今回は朝起きて、地図見て、天気予報を見て、とりあえずじゃーここのビーチで。。。と決めてからバスで乗ったり、車で行ったり。
海にも行かず、とりあえず海岸線をずーーーーーーーーーっとドライブしてたりも。

e0161692_7595644.jpg

【Northshore】

e0161692_801528.jpg

【Haleiwa Beach】

e0161692_804421.jpg

【Waikiki Sunset】

普通に考えれば何のための旅行?ですね。でもこれが私のリラックス方法です。

これが究極のリラックスになるんです。

普段足早で忙しないニューヨーカーたちに囲まれて過ごしている私にとって、ハワイのヌル~い(失礼)スピードが非常に心地い。
何も観光とショッピングだけが旅行の醍醐味ではありません。現地に何気なく溶け込んで 普段忙しくやれないことをじっくり満喫することだって立派な旅行の醍醐味です。行く日と帰る日だけを決めて、あとは気分の赴くままに行動。学生のみなさんも、疲れている社会人のみなさんにもお勧めです 。
無計画の計画、是非お試し下さい。
# by amnetnewyork | 2009-02-14 08:02 | ●ハワイ | Comments(1)

ロックの殿堂 NY別館

今回は音楽好きな方に、SOHOに新しくできた博物館についてご紹介したいと思います。

Rock and Roll Hall of Fame, Annex NYC
76 Mercer Street New York NY 10012
(Mercer Street沿い、Spring StreetとBroome Streetの間)
e0161692_23361712.jpg
SOHOならではの古いビルを改装して博物館とは思えない外観です。

「誰々が『ロックの殿堂入り』しました!」、などの芸能ニュースを見たことはあるでしょうか。
『ロックの殿堂(The Rock and Roll Hall of Fame)』とはアメリカの4大音楽賞のひとつで、毎年の授賞式はオハイオ州クリーブランド市にある博物館で行われています。博物館にはロックに大きな影響を残したミュージシャンやプロデューサなどの記録が展示・保存されていて、その博物館の別館が去年の12月にSOHOにオープンしました。

館内は写真撮影禁止なので詳しくお見せできないのですが、新しい博物館だけあり中は最新技術でいろいろな工夫がされています。
まず、入り口を通ると全員に無料の音声ガイダンス機が手渡されます。操作はいっさい不要で、ヘッドホンをつけて場内を歩くと展示物の前で関連するミュージシャンの曲や解説が自動で流れます。どんな順路で展示物をみても適切なガイドが流れるようになっていて、漫然と展示物を眺めるのとは違って飽きさせないつくりになっています。

個人的に印象に残った展示物は、ブルース・スプリングスティーンが70年代に乗り回したシボレーの実分がドンと置いてあったり、90年代にゴルチエがマドンナのためにデザインしたステージ衣装があったり、e-mailのない時代にサイモンとガーファンクルが互いに送った手紙の実物があったり、エルビスのジャンプスーツ、CBGBの内装再現、ジョンの落書きなど音楽ファンにとっては興味深い本物が数多く展示されています。

ニューヨークは音楽の街でもあります。別館をニューヨークに作ったのにもちゃんと意味があり、館内にはマンハッタン全域の模型があります。
模型の前のタッチスクリーンをブラウズすると「ジョン・レノンが最初に住んだアパートはここ!」とか「Studio54はここ!」とか「アポロシアターはここだ!」とスクリーンの指示にあわせて模型のビルが点灯するようになってます。これは遊んでて飽きなかったです。

4大音楽賞だけありブルースやゴスペルを起源とするロックの系譜をここの博物館なりの定義でわかりやすく解説していて、あらためて知ることも多くありました。(ここが定義する”Rock and Roll”は広義なものでマドンナやアレサ・フランクリンも紹介されていますが、ヘビーメタルははほとんど無視されているのが印象的でした。)

オフィシャルサイトはこちら
Rock and Roll Hall of Fame, Annex NYC
興味のある方はぜひ行かれてください。
Rock!031.gif
# by amnetnewyork | 2009-02-12 00:21 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

幼児と一緒にハワイ旅行-アウ..
at 2017-08-22 15:21
Brooklyn で蟹を食べ..
at 2017-08-11 04:20
[WDW] アニマルキングダ..
at 2017-08-02 04:45
アメリカにいる醍醐味、MLB..
at 2017-07-26 04:27
ジャマイカ現地ブログ/ハイキ..
at 2017-07-22 05:03

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(225)
(206)
(185)
(97)
(97)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(36)
(28)
(26)
(26)
(26)
(24)
(24)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧