キューバ、ハーシー列車

e0161692_02534305.jpg
ハーシー列車、ご存じですか?
ハーシーと聞いて思いつくものといえば、チョコレート。
Hershey Chocolate、そうです。アメリカのチョコレートです。
キューバにはハーシー社が砂糖を運ぶのに利用していた列車が通っています。

区間はハバナとマタンサスを結ぶ135km、47駅、3時間半かけて進みます。

e0161692_02551616.jpg

まずは簡単に歴史をご紹介。

1918年、ハバナとマタンサスの中間地点にハーシー駅を作り、そこで製糖した砂糖を近くの港まで運び、輸出していました。今でもハーシー駅付近には昔使っていた古びた大きい建物がならんでいます。1919年、最初の列車は蒸気機関車を利用していましたが1922年には電気機関車を利用するようになりました。

ハバナが始点といっても中心地から少し離れた所。海岸を挟んで向かい側にあるので中心地からは車、またはボートを利用してハバナの駅「カサブランカ」まで向かいます。当時 イギリスのUnited Railwaysがハバナ市の列車を管理しており、ハーシー列車が市内まで入ってくることを許可しなかったので、アメリカは少し離れた場所までしか線路を延ばすことができませんでした。

独立革命後、アメリカはキューバから撤退し、ハーシー社は名前を変えてカミロシエンフエゴス ディビジョンとしてその後40年間動き続けました。砂糖の需要がだんだんと少なくなり、2000年にはハーシーでの製糖は中止。今では現地の人々が移動手段として利用しています。

そんなハーシー列車は観光客ももちろん乗車可能。
列車マニアや好奇心旺盛な方には是非オススメ。現地の方の生活を体験することができます。

e0161692_03010311.jpg
エアコンはありません。クッションがついていないベンチのような椅子ですが思った程おしりが痛くなることはありませんでした。
とにかく揺れて、暑くて、うるさくて、臭い。無秩序に車内で人が叫びあい、床で寝ている人もいます。さらに人間以外に、ヤギや鶏、犬も旅します。


e0161692_03014274.jpg

隣に座っていた酔っぱらい家族は、私にどうしてこんなに居心地の悪い列車にわざわざ乗るんだと、興味津々にひたすら話しかけてきました。

1日三本運行しています。ハバナからマタンサス行きが3本、マタンサスからハバナ行きが3本の計6本。
レールが1本しか無いのでハーシー駅で対向列車が来るまで待機します。
列車が遅れることは当たり前、待機時間は15分〜長ければ半日待つことも。
ハーシー列車に乗る方は余裕のある日にトライしましょう。

e0161692_03020469.jpg

列車に乗っている間、見える景色はほとんど変わりませんが、なんといっても車内の入れ替わりが激しくいろーーーんな人がいるので面白い。

時間に余裕のある方は是非試してみてくだい。
今まで旅してきた中でもかなり上位に入るくらい貴重な体験ができて大変満足です

e0161692_03023863.jpg
ハーシー列車の運転席



「提供元:Only One Travel


# by amnetnewyork | 2017-07-13 04:59 | 【Cuba】キューバ情報 | Comments(0)

[WDW]  パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター(Pandora - The World of Avatar)


7月4日独立記念日のお休みを利用してWDWとユニバーサルスタジオに行って来ました!!
空港からマジカルエキスプレスにのって一旦ホテルに荷物を預けてすぐにWDWへ
最初は今いち押し以前アムネットのブログでもご紹介した5月に出来たばかりのアトラクション、
Pandora - The World of Avatar(パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター)のアニマルキングダムへ!!!

以前のブログはこちら!→ http://amnet.exblog.jp/25714906/



e0161692_01122530.jpg
e0161692_01125595.jpg

残念ながらファストパスが使えなかったので、100分並んでみてきましたが、
これは並んだ価値ありです!



e0161692_01152521.jpg


映画の中のアバターの世界に自分も入り込んだような設定

e0161692_01134063.jpg



入る寸前に自分もアバターに変身!!! 106.png

e0161692_01141180.jpg



バイクのようなものにまたがって自分がアバターになってから空を飛んでいくような感覚は圧巻!!!
最新のCGを駆使しての新しいアトラクションです~




e0161692_05563961.jpg




すごく蒸し暑くて、熱気もムンムン。夕方にはスコールなどにも見舞われましたが、みんななんのその。



e0161692_01155477.jpg
ドリンクバーの「Pongu Pongu(ポング・ポング))

で変わったドリンクで喉をうるおし 167.png



e0161692_01171761.jpg

私たちが行ったこの日は、夜はエクストラ・ナイト・マジックアワーで夜中の1時までオープンしてました 150.png
(そんなに遅くまではいなかったですが!!)

もちろんこの日はこれだけでは終わらず、サファリなども楽しみました!



続きはまた次回!!!!


このブログを読んでWDWアニマルキングダムに行きたくなった方は、
アムネットNY・バケーション課までお問い合わせください~~ 109.png169.png




++++++++++++++++++++++++++++++++++
フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートへのご旅行のお問い合わせは、
お申し込みは
アムネットバケーションデスクに
Eメールvacation@amnet-usa.com、
または、212-247-1900までお気軽にご連絡ください!
++++++++++++++++++++++++++++++++++



# by amnetnewyork | 2017-07-08 02:00 | Disney☆攻略法 | Comments(0)

キューバのおすすめレストラン

e0161692_03025374.jpg

キューバには2つのタイプのレストランが存在します。
一つは国営。社会主義のキューバではレストランやホテル等はすべて国が運営しています。しかし最近では、経済を向上させる対策の一つとして外貨取り入れるために、観光業に力を入れるようになりました。国営ではなく、プライベートでレストランや民宿を経営することが許されるようになったのです。

プライベートと国営では何が違うかというと。

やはり「質」。料理の質、サービスの質が全く異なります。
キューバに来た際には是非2種類を比べてみてください。

これからちょこちょこ、私のオススメレストランを紹介しようと思います。

※ちなみにプライベートレストランのことをキューバでは「Paladar」と呼んでいます。看板にPaladarと書かれているレストランを探しましょう!

1.Café Laurent
トリップアドバイザー21位
住所:Calle M #257 | 19 y 21 Vedado, Havana 10400, Cuba

e0161692_03032333.jpg

旧市街からは少し離れてしまいますが、ベダードと言われる地区にあるレストラン。ビジネスマンや観光客で賑わいます。アパートの上層階にあるレストラン。

オーナーはキューバ人。
キューバのご飯といえばロパビエハと言われる牛肉料理や豚肉をチーズとハムで巻きフライにした料理など、肉々しいメニューが多いですが、このレストランでは魚介類のメニューが豊富でかなり美味。

e0161692_03035348.jpg

サービスが良いのもオススメの理由。


2.Chanchullero

e0161692_03044453.jpg

いつも大勢の若者で賑わうレストランバー。7時頃にはすでに列ができるので早めに行きましょう。1階と2階がレストラン、3階がタパスバーです。
人気すぎて飲むだけの人はレストラン席には座れないので、食事を注文しましょう。

料理の質が良くて、料金もエコノミーなところがExcelente!
チャンチュレロ オススメメニュー トップ3
・Pulpo al Ajillo
・Cerdo al Perejil
・Pescado Chanchullero

e0161692_03082210.jpg
Chanchullero 豚肉の料理

注※店内は扇風機がありますが人が多すぎてとーっても暑いので薄着で行きましょう。



3.Nao
トリップアドバイザー66位

e0161692_03094586.jpg

旧市街、アルマス広場のすぐそばにあるレストラン。
観光者でもアクセス便利な場所にあるのがなんとも魅力的。

音楽の生演奏が毎日あります。でも周りは静かなのでお店自体は落ち着いた雰囲気。あまりごちゃごちゃした雰囲気が好きでない方にオススメ。

キューバの伝統料理をすこしアレンジして提供しています。
たこの煮付けのような料理があるのですがこれ、すごくオススメ。タコがない日にはイカを利用するそうですがこれもまた大変Good.

e0161692_03203930.jpg

オススメのたこの煮付け




キューバのご飯はあまり印象が良くないようですが、選べば本当に美味しいところがたくさんあります。色々試してこれからキューバへ来る方へ、たくさん情報共有したいと思います!



「提供元:Only One Travel


# by amnetnewyork | 2017-06-29 04:44 | 【Cuba】キューバ情報 | Comments(0)

ペルー マチュピチュ / 「マチュピチュ遺跡」の入場制限の新規定、7月より適用開始

新世界の七不思議の一つにも選ばれた空中都市、『マチュピチュ遺跡ですが、71日より適用されます新しい入場規制に
関する追加詳細が発表されました。

e0161692_22183925.jpg

下記は71日から1031日までを移行期間として適用する規定です。


◎ 新方式が発表された前に既に購入されていた入場券は購入時点の
  条件のまま終日有効とする。


◎ 遺跡内滞在時間は最長4時間とする。
 見学は午前(午前6時から正午まで)と午後(正午から午後530分)の
  2回制とする。


◎ 午後の見学を奨励する為、午後1時以降から入場可能となる特別料金を設定する。

◎ 午前券を持つ人で午前10時から正午までに入場した人は最長4時間まで滞在可能とする。


◎ 午後券を持つ人は1時間前(午前11時)から遺跡に入場可能とする。


◎ 1グループは最大20名とする。


◎ 遺跡への入場は必ずガイド同伴とする。


 翌日のチケットも購入して見学する人は前日のチケットと前日のガイド名を伝えれば
  2日目はガイドなしで入場可能。


◎ マチュピチュ山、ワイナピチュ登山道への入場にはガイドの同行なしで入場可能。
  遺跡の見学は登山前か後にガイドと行うこと。

◎ マチュピチュ山登山付き入場チケットを持つ人は最長7時間滞在できる。
  ワイナピチュ登山付き入場チケットの場合には最長6時間滞在可能。


◎ 時間内であっても一旦遺跡から出た場合には再入場は不可。


◎ 11月と12月の適用条件は移行期間中の状況を鑑みて今後決定される。

上記の条件に合わせて、アムネットではカスタムメイドツアーのお手配が可能です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。


++++++++++++++++++++++++++++++++++
ご旅行のお問い合わせ、お申し込みはアムネットバケーションデスクまで
Eメール:vacation@amnet-usa.com
電話番号:212-247-1900

お気軽にご連絡ください。
++++++++++++++++++++++++++++++++++



# by amnetnewyork | 2017-06-22 22:20 | ●中南米 | Comments(0)

キューバ WI-FI情報

e0161692_155728.jpg


キューバにはまだあまりWI-FIが普及していません。
家にもネットは通っていません。
なぜなら、社会主義国だから。

外界はシャットダウンします。
日本人には欠かせないLINEも無いし、携帯が次から次へとピコピコなることはほとんどありません。

携帯電話が普及したのもつい最近の話。そんなキューバ人のコミュニケーション手段は家電話。固定電話を使うことなんて、ココ最近はオフィスの電話くらいでしたが、キューバでは至って普通。固定電話さえ無い家もたくさん存在します。何軒かで1台の電話を共有しているのです。

でもキューバには、アメリカへ亡命して離れ離れになった家族や友達がいる方々がたくさんいます。

どのように連絡を取るのかというと・・・

ここです。

e0161692_156934.jpg


e0161692_1563469.jpg


e0161692_157565.jpg



座っている人や壁沿いにいる人々はみーんなWI-FIを使いに特定の場所へやってきます。

公園やホテルに公共WI-FIが設置されているところがあるのです。
WI-FIのカードを購入してIDとパスワードを入力すると、1時間、ネットが使えるようになるのです。

e0161692_1575676.jpg



1時間=2CUC(USD2.00)

現地のお給与は月約20ドル。
レストランのウェイトレスやウェイターも、ホテルの従業員も学校の先生も、全部国営。みんな公務員です。みーんな、約20ドルで生活しているのです。

そんな中、インターネットが1時間2ドルって。
相当高いですよね。

現地の人はどのくらい頻繁にネットを使うんだろう。

インターネットが1分でも繋がらないだけで大騒ぎする人種、
インターネットがないだけで「仕事にならない」って感じてしまう人種には到底考えられないですよね。

でもキューバに来て実感しました。
全然ネットがなくても生活できるんです。
友達と道端でボールの蹴り合いをしたり、海でキャッチボールやBBQをしたり。
人と面と向かって目を合わせて会話することができるんです。
周りの情報に影響されず、幸せを感じることができるのです。
素晴らしい国だと感じました。

59年前の今を生きるキューバ人、アジア人を見てはChina China話しかけてくるキューバ人、いっつも楽しそうにしているキューバ人にこちらもついつい笑顔でJaponだよって言い返します。

これもアメリカとの国交が回復したら、すぐに変わってしまうんだろうな。
便利になっても国民性や幸せの価値観は変わらないでいて欲しいと願います。

今のキューバを是非味わいに来てみてください。



「提供元:Only One Travel」
# by amnetnewyork | 2017-06-22 02:05 | 【Cuba】キューバ情報 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

はるな愛のイベントに関するご報告
at 2017-11-21 00:02
SpongeBob Squa..
at 2017-11-16 05:37
AMNET Presents..
at 2017-10-16 22:41
NYアップルピッキング
at 2017-09-28 03:26
JAPANFes Ramen..
at 2017-09-16 01:48

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(229)
(208)
(186)
(99)
(98)
(57)
(45)
(40)
(37)
(37)
(36)
(28)
(27)
(26)
(26)
(24)
(24)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧