タグ:アーティスト ( 27 ) タグの人気記事

AMNET Presents はるな愛さんチャリティーライブショー in NYC

e0161692_22403584.jpg
アメリカ進出第1弾!ニューヨークのBROADWAY COMEDY CLUBで、はるな愛さんがチャリティーライブショーを開催します。

歌あり!トークあり!笑あり!の2時間。
あっとホームな小さなコメディークラブで開催されるため、はるな愛さんをこんなに身近に感じられるショーはここだけです。
ご家族、ご友人、同僚の方をお誘い合わせの上、ぜひお越し下さい。

ニューヨークでのチャリティーライブショーを控えたはるな愛さんに独占インタビュー
http://info-fresh.com/article/blog/categories/all/3392

■日時:11月9日(木)午後7時(午後6時開場)
■会場:Broadway Comedy Club 318 West 53rd Street, NYC(53丁目8番街と9番街の間)
■料金:55ドル(自由席 2ドリンク付き)
■チケット販売場所:Amnet New York オフィス 286 Madison Avenue, Suite 1700 NYC ☏212-247-1900

*開園後の途中入場はできません。
*本イベントの収益の一部をユニセフに寄付いたします。


by amnetnewyork | 2017-10-16 22:41 | 【重要なお知らせ】 | Comments(0)

Last minute!! Les Miserables

観た後の感想が"良かった"だけなんてアリエナイ!
一言では語れない奥の深〜いミュージカル、
Les Miserables!!
e0161692_04572327.jpg
観たことはありましたが9/4に終わってしまう前にどうしてももう一度観たかったので行ってきました❤️

e0161692_04584813.jpg

e0161692_04591819.jpg

e0161692_04595868.jpg
お話は長編、ミュージカル自体3時間なのでじっくり構えて観てください!貧困、戦争、愛、ロマン、家族、友情、希望…一つのミュージカルでこんなにも人間の感情を掻き立てるお話は本当に貴重です!!

登場人物は他のミュージカルと比較すると結構多いのですが、それぞれの登場人物にそれぞれの深い物語があり、Les Miserablesの音楽と共に、全ての人物に感情移入してしまいます。

そう何と言っても音楽‼️
Les Miserablesはセリフも全部音楽です‼️

e0161692_05060479.jpg

Les Miserablesは音楽のコードが同じでメロディーが変わったり、メロディーが同じなのにコードが変わったり…場面、登場人物の感情に合わせた音使いが絶妙〜‼️

映画版も観ましたが、ミュージカルの方が映画よりも展開が早く変わり観やすいと思います。

e0161692_05073393.jpg
私が一番せつないと思うシーンは、片思いのエポニーヌのマリウス君への恋のシーン💕
マリウスは彼女の気持ちに気づかないのですが、エポニーヌは最期だけ大好きなマリウスの腕のなかで息をひきとる…幸せ感じました?エポニーヌさん?
なんともセツナイ…‼️


こんな素敵なミュージカルがなぜ終わってしまうのでしょうか⁉️

ぜひ最後観に行ってたくさん涙を流してきてください!9/4が最終日ですが、実質9/4のチケットは売り切れなので9/3が最後かも‼️
観てぜ~~~~~~~ったいに損はない!!
さらには、2回目以降観るのが面白い!!
感動、急いでください‼️



http://www.lesmis.com/broadway/tickets/booking-information/
by amnetnewyork | 2016-08-30 04:54 | ミュージカル・ショー | Comments(0)

NEW YORK SPECTACULAR!!!

ニューヨークの冬の風物詩、クリスマススペクタキュラーの、今年初めての夏バージョン、ロケッツの公演、ニューヨークスペクタキュラー、子供だましなのかなあ?と半信半疑ながらもレディオシティーホールへ行ってきました。(そんなこと思ってごめんなさい!許して下さい!と大反省)
e0161692_0593457.jpg


ニューヨーク観光に来た家族、子供達がグランドセントラル駅で、両親とはぐれてしまい、弟とおねえちゃんが心細いながらも力をあわせて、ニューヨークの街中を両親思い出の観光地を探してまわり…というシンプルなストーリーなので、英語がちょっと苦手な方でも大丈夫です。
e0161692_102083.jpg


シアターの壁までも使った、プロジェクションマッピングも見事、そしてロケッツの一糸乱れぬダンス、圧倒でした!ニューヨークらしい、観光スポットをコンセプトに様々なダンス、振りつけも、衣装も素晴らしく、すべてが美しく、うっとり。大人も大満足。ロケッツ、かわいい!格好いい!素敵すぎ!とうるうるしながらスタンディングオベーションでした。ダンスが好きな女の子だったら、将来ロケッツのメンバーになりたい!ときっと思うことでしょう~

8/7までの公演ですので、まだ見られていないかたは、是非見にいかれて下さい。
あ、男性陣、デートにもぴったりだと思いますよ。
e0161692_12394.jpg

by amnetnewyork | 2016-07-14 01:07 | ミュージカル・ショー | Comments(0)

Hotel on Rivington

先日Hotel on Rivingtonからレセプションのご招待があったので、行ってきました。041.gif
レセプションはホテルのペントハウスで行われ、たくさんの方が来られていました。

e0161692_431614.jpg


e0161692_462128.jpg

デザイナーホテルらしいクールな感じですね024.gif

ホテルのセールスの方にお会いできたので、リニューアルした部屋を案内して頂きました。

e0161692_44877.jpg

見せてくれた部屋からの眺めはOne World Trade CenterやEmpire State Buildingなどが見え最高でしたよー。

e0161692_45425.jpg

女性の方なら気になるアメニティーはすべてイタリア製037.gif016.gif

こちらのホテルにはすべての部屋ではありませんが、日本のバスタブにインスピレーションを受けたバスタブがあるのが魅力的!(日本でも見た事のないくらい深いバスタブでした。)
016.gif

こちらのホテルの御手配も弊社で取り扱っておりますので、お気軽に下記までお電話下さい!016.gif
062.gif 212-757-6700

Hotel on Rivington
107 Rivington St, New York, NY 10002

by amnetnewyork | 2016-01-16 04:17 | ●ニューヨーク | Comments(0)

NY Broadway Musical 【An American in Paris】

2015年、シーズン最もトニー賞を受賞したミュージカル!
【An American in Paris】を”期待大”で見に行きました。
が、やはりトニー賞受賞作品は期待を裏切りません!
e0161692_061032.jpg



お話のあらすじは
「アメリカ人の画家がパリに行って1人の女性に恋をする。
しかしその女性は既に婚約者が居る。。更にもう1人彼女を狙っている男性が。
合計3人の男性が1人のパリ女性を狙っています。
果たして最後に彼女をGetできるのは誰?!」
といったもの。
e0161692_0413754.jpg



4角関係・・・笑う人も居れば泣く人も居るわけですね。


このミュージカルの特徴は全てがバレエダンスで構成されていること。
歌もありますがほぼ美しいバレエの物語を見ているようです。
e0161692_0422422.jpg



主演の女優、ダンサーはLeanne Copeさん。
ハッキリとしたお顔立ちでとってもキュートですが、
ロイヤル・バレエ団出身で、2015年最優秀女性ダンサーのためのアステア賞を獲得の実力者!
素人目でみても彼女のバレエダンスはずば抜けて素晴らしいのが分かります。


私が観た日の主演男性はGarenScribnerさん。
イケメン過ぎます!!

普通(?)バックダンサーの方がダンスが上手に感じますが、このミュージカルの場合、主演の2人のダンスが素晴らしすぎて感動です!!こんな素晴らしいダンス見たことありません!!
人が恋をする時の喜怒哀楽、感情をバレエで、体全身で表現してくれるんです!
とっても感情が伝わって泣けるし、笑える。
e0161692_0425096.jpg


歌手役のMax Von Essenさんは歌手役だけあって歌声が素晴らしすぎる~!!
と思ったらやっぱりトニーにノミネートされてました。
e0161692_0432345.jpg



プロフェッショナルすぎる役者さんの演技、ダンス、歌に大注目!!
絶対見て損は無いミュージカルです。
カップルで見るのもおすすめ!
古い映画のミュージカル版ということもあり、映画を知っている世代の方にもおすすめ!
恋をしたい女性にもおすすめです!!

e0161692_043391.jpg

by amnetnewyork | 2015-10-29 09:00 | ミュージカル・ショー | Comments(0)

The DL

いよいよ冬の到来を感じさせる天候のニューヨークですが、
皆様、如何お過ごしでしょうか063.gif

さて、今回は近所ながら先週末に久々に足を運んだレストラン&ラウンジ
The DLを紹介したいと思います。

ここの建物は3階建てで、1階はレストラン、2階はクラブ(金・土の夜のみ)、
そして3階はルーフトップラウンジに分かれているユニークな場所で、色々な
イベントが催されております070.gif

ルーフトップラウンジと言っても、2/3は開閉式屋根で覆われていますので、
これからの寒い季節でも問題ございません049.gif



1階のレストランDinner on Ludlowで食事をしてから、3階のラウンジでドリンク、
週末はお好みの音楽に合わせて、直接2階のRed Room(R&BとHip Hop)に
行かれるのも、3階のルーフトップ(日により、Top 40、House、R&B、Hip Hopと
変わります)に行かれるのも良いかと思います024.gif

3階の1部は外になっており、喫煙可能となっています(寒そうですが025.gif

The DLの場所は名前の略なのか、DelancyとLudlowの角になります037.gif

季節は寒くなってますが、Hotなイベントが多々あるニューヨークをEnjoyしてくださいませ!

The DL:http://www.thedl-nyc.com/
Facebook:https://www.facebook.com/TheDLNYC
by amnetnewyork | 2015-10-20 10:04 | NYC隠れ観光スポット | Comments(0)

Beautiful ~The Carol King Musical~

念願だった話題のブロードウェイミュージカル、Beautiful The Carol King Musicalに行ってきました。
e0161692_3566.jpg

マンハッタン生まれ、ブルックリン育ちの伝説の天才シンガーソングライター、キャロルキングの半生のストーリーで、若い頃から次々とヒットソングを作り出した彼女のソングライターとしての成功、夫であり一緒に歌を作り続けたGerry Goffinとの女性としての苦悩の日々を、同じヒットメーカーカップルとの友情を交え、数々のヒットソングをちりばめながら、せつなくも美しく描かれてます。
e0161692_371565.jpg
60年代のミュージックビジネス、流行という時代背景も垣間見ることができ、感慨深いものがありました。彼女の曲はその時代の人気グループが歌うヒットソングにするため時代の流行にあわせたアレンジをされましたが、もともとの曲がとてもシンプルで美しいと改めて感じました。それにしてもOh, Carol!やThe Locomotionが彼女の曲とは知らずびっくりしました。(汗)

客席には青春をリアルタイムでキャロルキングの曲とともに過ごしたおじ様、おば様方がほとんどです。彼女の曲は多くのミュージシャンがカバーしているので、そこから入ったと思われるNext Generation世代もたくさん見に来ていました。私もRoberta Flackのベスト盤を繰り返し聞いていた、娘時代の思い出に浸ってしまいました。

このミュージカルを見ると永遠の名盤Tapestryがどうして生まれたか、アルバムジャケットのどこか寂しげな彼女を少し理解できるかもしれません。
e0161692_4154449.jpg


Beautiful
Stephen Sondheim Theatre
124 West 43rd Street, (bet 6Ave and Broadway)
月曜休演
by amnetnewyork | 2014-04-04 07:31 | ミュージカル・ショー | Comments(0)

小堺一機さん One Night Talk Liveレポート

先日、3月14日(金)に小堺一機さんを招いて、アムネットお得意様限定謝恩イベント、「小堺一機 One Night Talk Live」をニューヨーク、マンハッタン内の劇場で開催させて頂きました。
e0161692_974114.jpg


場所はMetropolitan Room 34 West 22nd Street, NYC」
e0161692_971241.jpg


ご参加頂くお客様へは事前に、
①ニューヨークでのお勧め場所、②お勧めしない場所、③小堺さんに一言のアンケートを実施し、お客様と小堺さんがインターアクティブにお話ができる、温かいコーナーを設けました。
e0161692_981870.jpg


会場の模様
e0161692_9847100.jpg


当日は大勢のお客様にお集まり頂き、約2時間の間、小堺さんの絶妙なトークで会場が盛り上がったほか、後半はフジテレビの安部千代アナウンサーと我らが中川社長も加わり、豪華な3名による対談も実施。会場中に笑いが響き渡りました。

e0161692_992280.jpg


さすが小堺さん!どんな場面でもアドリブでフォローされ、常に笑いに変えていらっしゃったのが印象的です。

e0161692_9101516.jpg


そして何と、主催者側でサイコロも用意され、生「ごきげんよう」も!サイコロで当たったのは恋のお話でしたが、なるほど~と小堺さんの恋のアドバイスを、裏方でしっかり心に刻んでいた社員一同でした。

e0161692_995869.jpg

by amnetnewyork | 2014-03-21 09:11 | イベント | Comments(0)

MAMA I WANT TO SING!

昨年12月にMama I Want to Singというミュージカルを見てきました。とても素晴らしかったので、春の公演に向けてご紹介させていただきます。
e0161692_23594.jpg


アレサフランクリンや、ホイットニーヒューストンなど、数々のディーバが、クワイヤから、
R&Bシンガーとして世に出るのが普通になる、もっともっと前のお話。
ハーレムのラジオ局のDJが語り部として進行、ゴスペルクワイヤのリードシンガーである牧師の娘ドリスが、周囲の反対やつらい経験を乗り越えながらも、自分の音楽を追求しスターになっていくという物語です。シンプルなストーリーですので、英語はちょっと…という方にもきっと楽しんでいただけます。

実在のシンガー、Ms. Doris Troy(ドリス トロイさん、Just One Lookという曲が大ヒット)の半生を、彼女の妹でラジオのDJのVYさんと(ヴァイさん、ミュージカルの中でもDJ役で出演、プロデューサー)旦那様が脚本をてがけた、30年以上続くロングランで、全世界で2500回以上の公演を重ね、日本公演も今年25周年を迎えた、オフブロードウェイミュージカルです。

今回の主役は、なんとDoris Troyさんの姪、Ahmaya Knoelie Higginsonさんが務めています。彼女の空を自由自在に舞うようなフレージング、ものすごい歌唱力にノックアウトされました。
e0161692_235274.jpg


客層は黒人の学生や教会のグループ、おじ様、おば様方がほとんどで、ドリスのお母さんが娘を説教するシーンなど、客席からあいの手が入るのがなんともハーレムらしいです。シアターも127丁目のLenox Avenueと7Avenueの間にある、ハーレムのコミュニティーセンターの中の小さい劇場で、小学校の講堂みたいな感じで、とてもアットホームな雰囲気です。ヒップホップが生まれる前の、古き良き黒人社会を垣間見たような気分になりました。ショウは約3時間、これでもかという、ゴスペルの熱唱、60年代の名曲がちりばめられ、とても見ごたえがあります。終了直後は圧倒され、もうゴスペルでお腹いっぱい!という気分になりますが、今度は、実際に教会でゴスペルを聞きたいなあという気持ちがじわじわと湧き上がってきます。

昨年末の日本で公演は大成功をおさめ、ホームのニューヨークでの次のシーズンが始まるのは、3/29からとなっております。ただ今シーズン予定されているのは3/29(土)、4/12(土)5/10(土)夜5時からの3公演のみとなっております。まだ1度もご覧になったことのない方、12月に日本で見逃した方、日本で感動した方、若い時に見てああ懐かしいと思われる方は、是非、この春、ニューヨークまでお越し下さい。

アムネットでは翌日、日曜日に教会でのゴスペルを鑑賞いただく、サンデイゴスペル日本語ツアーもございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Mama I want to Sing!
チケット1枚 $35+トランザクションフィー
The Dempsey Theater
127 West 127th Street (Between Lenox & 7th Avenue), Harlem, New York
Subway ②③Train 125th Street駅下車 徒歩5分
by amnetnewyork | 2014-03-03 03:03 | ミュージカル・ショー | Comments(0)

フェルメールの真珠の耳飾の少女

The Frick CollectionにフェルメールのGirl with a Pearl Earring(真珠の耳飾の少女)を見に言ってきました。全世界に30数点しかないといわれるフェルメールの作品は、日本でも大人気ですね。ちなみに英語圏ではJohannes Vermeerと表記しますので、それを知らないと美術館で場所を聞くのも一苦労なのです。(過去の経験談、汗…)

この絵はいつか見たいなあと思っていましたが、でもオランダまで行くほどのフェルメールの熱狂的ファンではないし…、というところに、この冬、なんとNYで見れるというビッグニュース。オランダのマウリッツハイス美術館が2年間にわたる改装にはいり、30年ほどの間、外部に貸し出されることのなかった傑作が、世界中の美術館を旅して、ついにニューヨークへ到着。この機会は絶対逃すまいということで、平日の午後でしたが、フリックコレクションの中に入るのに40分ほど外に並びました。事前にTele Chargeにて、早めに前売り券を買っていくほうが賢明かと思います。館内は残念ながら写真撮影は不可となっております。

フリックコレクションとは、文字通り、実業家、ヘンリー・フリックさんの個人的なコレクションを彼の邸宅に展示した小さな美術館です。とはいえ、作品は充実しており、ここフリックコレクションには常設の門外不出のフェルメール作品が3点あるのです。

Officer and Laughinng Girl(兵士と笑う娘)
e0161692_310296.jpg

Girl Interrupted at Her Music(中断されたレッスン)
e0161692_3105091.jpg

Mistress and Maid(婦人と召使)
e0161692_3112891.jpg


やはり見ごたえがありますね。でも以前と展示場所が変わっていて、他の絵と同じホールに並べられていて、あれれ、こんなところに普通に飾ってあるんですか?とびっくりしました。

Girl with a Pearl Earringを見るには、タイムチケットが必要で、入場料と一緒にもらえるので、その時間に合わせて開場へ移動します。

中庭を越えて部屋に入ると、真正面に飾ってあり、少女の瞳が目に飛び込んできました。
e0161692_3121824.jpg

光を放つような力強い瞳で、見た人を釘付けにします。彼女の瞳の前にはパールの輝きもくすんで見えます。約350年前の少女の瞳に時空を越えて吸い込まれそうです。男性ならこんな目で見つめられたら、一瞬で恋に落ちてしまうのではないでしょうか。久々に心が震えるような絵に出会えたなあと、名残惜しくその場に立ちつくしていました。

来年の1/19までの展示ですので、せめてもう1度は見に行こうと思います。それにしても今回ニューヨークでの展示を実現させていただいた方々に感謝します。

近所のメトロポリタン美術館にも数点フェルメール作品がありますので、同じ日にフェルメール三昧ができるニューヨークはやっぱり贅沢なところですね。

The Frick Collection
1 East 70th Street (5Avenue at 70th Street)
TEL 212-288-0700
http://www.frick.org/
火~土 10時~18時
日 11時~17時
大人$20
シニア$15
学生(ID要)$10
*10歳以下は入館不可
by amnetnewyork | 2013-11-25 11:25 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

はるな愛のイベントに関するご報告
at 2017-11-21 00:02
SpongeBob Squa..
at 2017-11-16 05:37
AMNET Presents..
at 2017-10-16 22:41
NYアップルピッキング
at 2017-09-28 03:26
JAPANFes Ramen..
at 2017-09-16 01:48

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(229)
(208)
(186)
(99)
(98)
(57)
(45)
(40)
(37)
(37)
(36)
(28)
(27)
(26)
(26)
(24)
(24)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧