タグ:ハワイ ( 6 ) タグの人気記事

ハワイ島 マウナケア・スターゲイジング&山頂ツアー

太平洋一の高さを誇るマウナケア山頂から夕日と星空を見るツアーに行ってきました。普段なら登山家の方々しか味わえないような標高の場所、なんと山頂海抜13796フィート(約4200メートル)まで車で行くことができ、素晴らしい絶景を見ることができるのです。
e0161692_3295440.jpg
今回宿泊したカイルアコナのホテルからは、午後2時過ぎのピックアップで、途中、何度かお手洗い休憩を取りながら向かいました。

このツアーは標高の高いところに行くので高山病になる恐れがあるということから、16歳未満のお子様、妊娠中の方、心臓疾患、高血圧の方、高山病疾患の方、24時間以内にスキューバダイビングをされた方はご参加いただくことはできません。ガイドさんのお話によると、高山病を防ぐにはお水をよく飲むことと、急に動いたりしない、少し症状が出てきたら、甘いもの、チョコレートなどを食べるとよい、ということです。素直に途中の休憩の時にチョコレートを購入。

この島は溶岩台地で一見不毛の地のように見える場所でもたくましく生きている、動植物の宝庫です。
e0161692_3322767.jpg
野生のロバやヤギや羊、七面鳥など、どうしてこんな炎天下で大丈夫なの?と感心してしまいます。こんなところに草が生えてくるんです、まさに生命力!
e0161692_1455019.jpg


途中、標高2800メートル地点のオニヅカビジターセンターにて高地に体を慣らすための1時間の休憩、お弁当タイム。スペースシャトルチャレンジャー号での事故でなくなった、ハワイ出身のオニヅカ大佐の名前にちなんで名前がつけられています。
e0161692_3345412.jpg
天体観測グッズのちょっとした売店があります。こちらで無料のお湯をいただいて、あたたかいお味噌汁とおいしい日本食のお弁当をいただけるなんてありがたい限りです。(ツアー料金に含まれます)。
e0161692_329558.jpg
ビジターセンターから少し奥に入ったところにあるハワイとヒマラヤにしかない高山植物、銀剣草もきれいです。
e0161692_3293963.jpg


山頂をめざすにはここからしばらく未舗装の道が続くため、通常の車やレンタカーで行けるのはここまで。ここからは四輪駆動の車でもかなり揺れる悪路。岩がごろごろした中の細い道をしばらく通ります。
e0161692_3302367.jpg
すでに雲が眼下で3000メートルは越えているでしょう。やっと山頂近くで舗装された道に戻り、各国の天文台が立ち並ぶ姿は圧巻。
e0161692_3305992.jpg
e0161692_331261.jpg
我らが日本の国立天文台ハワイ観測所すばる望遠鏡は一番左で立派に輝いてます。
山頂付近は空気が乾燥していてとにかく寒い!ツアーではダウンジャケットの貸し出しがありますが、それでも寒いのです。念のためカイロを持って行って大正解。ちなみに冬は雪が積もるのでもっともっともっと寒く零下です。マフラーや、帽子や手袋も持って行かれることをお勧めします。平地は普通の夏の気候ですので、午前中はホテルのビーチでのんびり、夕方は山頂で寒さに震えるという、両極端な体験ですね。ちなみにマウナケアとは、白い山という意味で、冬に雪が降ると山頂が白くなり、雪の神様が住んでいると信じられています。本当の山頂は別にあり、ハワイアンの方々の聖地として大切に祭られています。少し丘を登り下りするだけで息が切れ、空気が薄いと体の勝手が平地とは違うことを再認識させられます。
e0161692_332885.jpg


それにしても何度来ても、ここから見る夕日は最高!宇宙の中では人間はちっぽけな存在だなーと生かされている気分になります。

夕日を堪能した後は、オニヅカビジターセンターの近くに戻り天体観測。ガイドさんの詳しい星座の話にうなづきながら、空一杯の星を見上げます。星が無数にありすぎて、星座が良くわからないほど。写真にうつらないのが本当に残念。今回はさそり座や白鳥座などがキレイに見えました。星座は季節や見る時間によっても変わるので楽しみです。また天体望遠鏡で、今回は土星、火星などを見せていただけ、土星の輪がくっきり見えました。15年ごとに傾きが変わるそうで、今は左から斜めにかかっているんですよ~。感激。約1時間くらいの星空観測中、流れ星もゆうに10個以上見えました。

大自然を相手のツアーのため、天候により夕日や星空が見えないこともあるそうです。私達はとってもラッキーだったということで、天からご褒美をいただいた気分です。

帰りももちろんホテルまで送っていただけるので、皆ぐっすり休ませていただきました。2時間半ほどの帰り道、運転の心配する必要もなく安心です。ドライバーガイドさんありがとうございました。

ちなみに朝日のツアーもあるのですが、個人的な意見としては、朝日の場合、深夜出発で、日の出前の極寒の山頂の寒さがきつく、朝戻ってからその日1日ぐったりしてしまったので、体への負担を考えると、どちらかというと夕日の方がお勧めでしょうか。体力とガッツのある方は朝日もどうぞ。

ハワイ島へ行かれるかたは、是非ご自身の目で見に行かれて下さい。写真だけでは語りつくせない、一生に一度は味わっていただきたい体験をどうぞ。

Good Luck!
e0161692_3353754.jpg

by amnetnewyork | 2012-08-06 08:06 | ●ハワイ | Comments(0)

バーチャルトリップ~憧れのハワイ旅行~

NYは日本のように梅雨がなく、あっというまに夏で、真夏日が続いています。ちょっとバテ気味のかたも多いのでは?夏といえば、海!山!とアウトドアなバケーションなシーズンですよね。でもまだ予定がなくどうしよう?諸事情でまだまだバケーションどころじゃないわ…という方へ、とりあえず写真で行くハワイ旅行へどうぞ!

こんなにキレイな海って世の中にあるんですね!(普通のカメラで撮影してこれですよ。)
e0161692_6572947.jpg

海も青けりゃ、空も青い!
e0161692_7105475.jpg

思い切り海で遊んだ後は、冷た~いピナコラーダで一息!パイナップルが一味違います!
e0161692_6592720.jpg

おなかすいたら、ロコモコをガッツリどうぞ!(ご飯にハンバーグと目玉焼きを乗せてグレービーをかけるB級グルメ)
e0161692_794017.jpg

いつになく早寝早起きして朝日が昇るのを楽しみに待ちます。
e0161692_712841.jpg

ハイビスカスも笑ってます!
e0161692_7241616.jpg


やっぱり、その地の空気を吸い、風に吹かれ、美味しい物を食べに、実際に旅行の計画たてましょうか?都会の夏を飛び出してリフレッシュしましょう!まだ夏は始まったばかり、2010年の夏は1度切りですもんね!
by amnetnewyork | 2010-06-28 16:28 | ●ハワイ | Comments(0)

カウアイ島のお気に入りレストラン The Fish Hut

ガーデンアイランド、カウアイ島はハワイ諸島の中でも一番雨が多く緑溢れる島。
野生のニワトリがいたるところでとことこ歩いていて、何とものんびりしてます。

今日は私のカウアイ島で一番お気に入りレストランをご紹介!その名もThe Fish Hut!
今回滞在したIslander on the Beachというホテルの裏手、Coconut Market Placeというお土産もの中心の、ちとひなびたモール内のまさに掘っ立て小屋。
e0161692_7173553.jpg
あなどるなかれ、実はBest of Seafood Restaurant in KAUAIに選ばれたこともある、人気のお店なんです。小屋の前にはテーブルや椅子があり、その場で食べることももちろんOK!メニューはシェイブアイス、フィッシュアンドチップスなどいろいろあるのですが、お勧めはなんといっても炭火焼き(Charbroiled)のお魚!
e0161692_722574.gif

AHI(ツナ)、MAHIMAHI(シイラ)、ONO(サワラ)からお好みの魚(切り身を食べやすいサイズに切ってある)と、串刺しシュリンプのコンビネーションこれにサラダとご飯またはフレンチフライが付き、約$12。こんがり焼きたてのお魚にレモンを絞って、お醤油をちょっとたらして、いただきまーす!炭火焼きなので余分な脂も落ちてさっぱりヘルシー。素朴なおいしさにはまり、なんと2晩も通っちゃいました!

ハワイではついついロコモコに走るのが常なのですが、今回はすっかりLOVEフィッシュディナー。食べるのに夢中になり写真を取るのをすっかり忘れました。本当は次の日のランチも恥ずかしいけど買いに行こうかなと思ったほど。今思えば素直に行けばヨカッタ…。

ハワイはプレートランチが充実しているので、気軽に持ち帰って、景色のいいところでゆっくり食べることができるのがうれしいですね!私もホテルに持ち帰り、部屋のバルコニーから海を眺めながら、うまっ!っと絶賛してました。また個人的には白いご飯がいろんなところで食べられるのもとってもHAPPYです。

あー今でも思い出すと、美味しい魚を食べ、海から登る朝日を拝みに、ふらっとカウアイ島に行きたくなってきました。
疲れた時にはカウアイ島、じわーっと効きますよ。

THE FISH HUT
4-484 Kuhio Highway
Kapaa, HI 96746-1408
(808) 821-0033
e0161692_5291626.jpg

by amnetnewyork | 2010-04-05 04:05 | ●ハワイ | Comments(0)

オアフ島 元気になるヒーリングツアー

先月、ハワイのホノルルマラソンの応援の翌日、オアフ島ヒーリングツアーに参加しました。

オアフ島に点在する、パワースポット、古代ハワイアンの神殿(ヘイアウ)を巡るツアーで、大木凡人氏のような味のあるガイドさんのご案内のもと車で周りました。参加の方々は見えない力に興味があり、すんなり受け止めている様子。ガイドさんが、『あ、ここ、ぴりぴり来ますよ、あ、ここ強いですね』、とおっしゃると、みんなそれを感じようと、両手を地面にかざしてその場をうろうろ歩き回ります。はたからみると、かなり怪しい集団に写るでしょうね~。
まずは、ワイキキのHYATT REGENCYの前の、カフナストーンを車窓で眺め、ダイヤモンドヘッドを通過し、いざ北東へ。ペレの椅子、マカプウヘイアウ、ヒーリングプールへ。
e0161692_11351921.jpg
ヒーリングプールとは、一見、磯の潮溜まりなのですが、ここで足をつけるとなんかシャキッとすっきり!ここでお清めをしてヘイアウにお参りしていたそうです。

オアフ最古と言われるウルポヘイアウなどを訪れたり、途中で景色のよいところで、写真タイムを取っていただいたり、美しいビーチに立ち寄ったり、も盛りだくさん。
e0161692_1136776.jpg


ランチはノースショアで、ガーリックシュリンプ!(これはツアー代には含まれておりません!)
e0161692_11371525.jpg
おいし~い!ほんと激ウマです。かなりのガーリックの量で、おっと、と思いましたが、せっかくここまで来たのでと、一旦口にすると、もう止まらない!この夜の大事な予定(JAKE SHIMABUKURO氏のコンサート)が控えていることも忘れたふりをして完食。JAKEさんにんにく臭くてごめんなさいね。

午後は幸運のホヌ(海がめ)がくるビーチとクカニロコへ。きもちのよいパイナップル畑の中、椰子の樹がそこだけ立っていて、その間にごろんと巨石(バースストーン)がいくつも横たわっています。
e0161692_11375572.jpg
昔王族の方が出産の為に神官と共にここを訪れたそうで、こちらで赤ちゃんを産むと、その子は高い位をあたえられ、将来を約束されたそうです。ちなみにかつては平民はこの地に入ることすら許されなかったそうですよ。

またクカニロコにあったという病気を治すといわれた石、ヒーリングストーン、今は住宅街の大理石の祠に安置されております。こちらでガイドさんが準備していただいた、紫の蘭のレイを、お供えしました。(これはツアー料金に含まれています。)親子のようでかわいいですね。
e0161692_1142573.jpg


最後にお手洗い休憩地、ドールプランテーションへ。パイナップルソフトWITHパイナップルトッピングというのを堪能し、一路ホノルルへ。(トッピングの生のパイナップル、ジューシーでめちゃ美味しかったです~)

オアフ島ってワイキキだけでなく、本当に素晴しいところがたくさんあるんですね。ヘイアウも住宅地の中など、自分ではなかなか行けないようなところが多いのと、ガイドさんにいろいろお話を聞けるので、自分で無理して行くよりもツアーでの参加はお勧めです。

朝、参加する前に、結構疲れた~、夜ロミロミでも行こうかな~って思っていたのですが、夕方ホテルに戻ると、あれ?なんか気分すっきり!、元気になってます!不思議!気の良いところをたくさん尋ねたので、いいマナをいただけたのでしょうか。

ハワイの方々が大事にしている場所なので、アロハ精神を持ってうかがい、『お邪魔します』と、ご挨拶して、お願いごとをするというよりも、この地に来れたことに対して感謝を捧げる方がよいみたいですよ。

ハワイの神様方、それぞれの場所で素晴しいと感じました!良い体験させていただきありがとうございます!

オアフ島ヒーリングツアー
大人$85
8:30~15:30 所要時間約7時間

お問合せは、アムネットニューヨーク、またはアムネットハワイまでどうぞ。
newyork@amnet-usa.com
hawaii@amnet-usa.com
by amnetnewyork | 2010-01-24 01:24 | ●ハワイ | Comments(0)

太陽の家訪問:ハレアカラ山頂 サンライズツアー(マウイ島)

ALOHA!大好きなハワイ島へに行くのにどうにかいい行き方はないか思案中、東海岸からだとユナイテッド航空利用デンバー経由でマウイに入るフライトがあることを知り、ハワイ島滞在の前に、欲張って初のマウイ島お試し1泊を決行しました。
今回のマウイ島での目的は1つ、ハレアカラ山頂から朝日を見る!ということ。
ハワイ語でハレアカラとは、太陽の家という意味だそうです。
e0161692_2105221.jpg

今回はプアラニアドベンチャーズさんのツアーに参加しました。
担当のガイドさんは、名物ヨッシー小暮さん。いいガイドさんに出会えると、旅がいっそう印象深く、その土地がもっともっと好きになりますね!
夜中にホテルピックアップで、車にてハレアカラ山へ。
銀剣草という文字通りシルバーに輝く不思議な高山植物を観察したり、さそり座など普段北半球ではなかなか見ることができない星座や天の川を見て感激。お勧めのポイントから夜明けを待つ間も、記念写真タイムで、とっても楽しい雰囲気。

暗闇の世界から、少しずつ薄暗くなり、眼下の雲が見えてきて、そのうちに雲の中から、光がさして来て、赤くなってきて、そこから眩しい太陽が!自然の作り出す美しい色彩の中で言葉を失いながら、今日も太陽が昇ってくれることに感謝、ついつい拝んでしまいました。日本人ですね。
遠くに雪をかぶったハワイ島のマウナケアの山頂も見え、双眼鏡を使うとすばる観測所なども見えるんですよ。クレーターの中をプチハイキングし、下山した後、ローカルのレストラン(今回はゴルフ場)にて、美味しい朝食を食べて、ホテルへ戻りツアー終了。とっても満足で楽しい時間を過ごしました。

標高3055メートルのハレアカラ山頂は寒いので、防寒具(ジャンパー)は貸していただけますが、毛糸の帽子やカイロなど持参した方がよいと思います。(ちなみにハワイ島のマウナケア山頂(4205メートル)はもっともっともっと寒いですよ。NYの冬に慣れてる私もたじたじでした。)
やさしい雰囲気のするマウイ島、見どころがまだまだたくさんあり、今度はもっと長くステイしようと心に決めて、BIG ISLAND行きのHAWAIIAN AIRに乗り込みました。

都会であくせく働いて疲れてしまい、自分を見失うこともありますが、人間はちっぽけだなー、自然の中に生かされてるんだな、地球に自分の足で立っているんだあ、と感じることができる、ハワイの島々の大自然を体験できるツアーはお勧めです。たっぷり大自然チャージして来てください!
MAHALO!
by amnetnewyork | 2009-05-28 03:02 | ●ハワイ | Comments(0)

ハワイ旅行

ハワイに行ってきました071.gif
ニューヨークは寒すぎて、つい耐え切れずの暖かいハワイに逃避行。
簡単に逃避行といえど、片道11時間かけての移動となれば、大移動です。
唯一コンチネンタル航空がニューアークからホノルル空港まで直行便を運航しています。

e0161692_7573458.jpg
【コンチネンタル14便・15便】

往路は11時間、復路は9時間半の長距離飛行・・・。
あと数時間耐えれば日本に到着してしまいます008.gif
ここまで長距離便を耐えられるのも、やっぱり暖かい気温が待っていてくれる058.gif!と思えるからこそ。
1月末~2月初旬にかけての旅行でしたが、この時期はハワイは雨季で更に気温も低くなるため、オフシーズンとなります。そのため、直行便ですら500ドル以内でチケットを手配可能049.gif。更に幸運なことに、今回の滞在中、平均気温は26℃ということで、出発当時体感気温マイナス10℃といった酷寒に比べれば全然暖かい。

さて突然ですが、皆さんはバケーションで何を求めますか?
おいしい現地料理・文化の堪能、ショッピング、レジャー、などなど、目的は様々だと思います。
当然その旅行に対して求めるものも違うでしょう。

私がバケーションで求めることは、のんびりゴロゴロ無計画。
私なりに自分計画があり、絶対にこのルールは守らなければならないのです。その特筆すべきルールが以下。
①前もって綿密な予定を立てない。
②とりあえずリラックス
③買い物は二の次。

ルールを実行すべく、2週間近く滞在して一体何をしていたのかといえば、とりあえずビーチで本読んだり寝たりしていただけ。
しかもほぼ毎日。
その日のその時の気分と天気で、行く場所や予定を決めます。
今回は朝起きて、地図見て、天気予報を見て、とりあえずじゃーここのビーチで。。。と決めてからバスで乗ったり、車で行ったり。
海にも行かず、とりあえず海岸線をずーーーーーーーーーっとドライブしてたりも。

e0161692_7595644.jpg

【Northshore】

e0161692_801528.jpg

【Haleiwa Beach】

e0161692_804421.jpg

【Waikiki Sunset】

普通に考えれば何のための旅行?ですね。でもこれが私のリラックス方法です。

これが究極のリラックスになるんです。

普段足早で忙しないニューヨーカーたちに囲まれて過ごしている私にとって、ハワイのヌル~い(失礼)スピードが非常に心地い。
何も観光とショッピングだけが旅行の醍醐味ではありません。現地に何気なく溶け込んで 普段忙しくやれないことをじっくり満喫することだって立派な旅行の醍醐味です。行く日と帰る日だけを決めて、あとは気分の赴くままに行動。学生のみなさんも、疲れている社会人のみなさんにもお勧めです 。
無計画の計画、是非お試し下さい。
by amnetnewyork | 2009-02-14 08:02 | ●ハワイ | Comments(1)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

はるな愛のイベントに関するご報告
at 2017-11-21 00:02
SpongeBob Squa..
at 2017-11-16 05:37
AMNET Presents..
at 2017-10-16 22:41
NYアップルピッキング
at 2017-09-28 03:26
JAPANFes Ramen..
at 2017-09-16 01:48

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(229)
(208)
(186)
(99)
(98)
(57)
(45)
(40)
(37)
(37)
(36)
(28)
(27)
(26)
(26)
(24)
(24)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧