タグ:旅行 ( 198 ) タグの人気記事

ボストン市内観光

NYはだいぶ暖かくなりました!

先日少し寒い日にですが、ボストンの散策にいってまいりました。



観光本をみながらたった半日でしたが、市内を歩いてフリーダムトレイルをたどりながらブラブラ。
最古の公園ボストンコモンからバンカーヒル記念塔まで続く約4kmのトレイルです。
マサチューセッツ州議事堂、パーク・ストリート教会、グラナリー墓地、
オールドノースチャーチ、USSコンスティテューション号などの16カ所の史跡巡り。
最後までたどりつきませんでしたが、途中までみなさんをご案内します~



まずは電車とバスに使えるチャーリーパスなるものを購入
これはNYのメトロカードと同じで、MBTA
というところが管理しています。
一回乗車は $2.75、これもMTA
と一緒ですね!
回数券、一日乗車券もあります。(詳しくはちら→ 
http://www.mbta.com/)
ホテルから市内の中心まで行き、そこからは歩きで充分に回れます。

途中バスに乗りたい方は一日乗車券のほうが安心です。

ここからスタートです!



e0161692_01574277.jpg


e0161692_01571727.jpg

緑ラインのGovermment Center St

から降りてすぐのボストンコモン公園。

そこからまっすぐ行くと マサチューセッツ州会議事堂




e0161692_01595773.jpg

パーク・ストリート教

e0161692_02005094.jpg

グラナリー墓地

e0161692_02011793.jpg

ビールで有名、なだけじゃない!!サミュエル・アダムズのお墓

e0161692_02014268.jpg

$100 札の顔、ベンジャミン・フランクリンの銅

e0161692_02021772.jpg

オールドコーナー書

e0161692_02024272.jpg

旧マサチューセッツ州会議事

e0161692_02031458.jpg
e0161692_02034513.jpg

時間があれば水陸両用のダックツアーバスなんかもあります!街中で遭遇!!
e0161692_02033980.jpg

バスケ好きの息子はウィリアム・フェルトン・ラッセルWilliam Felton "Bill" Russell)の銅像に大感激!!

e0161692_02042886.jpg
e0161692_02043469.jpg

クインシー・マーケットで一休み

e0161692_02060149.jpg

残念ながら時間切れでここまで!この先は
ポール・リビアの家
オールドノース協会
コンスティテューション号
バンカーヒル記念塔


とあるのですが、次回に持ち越します!


もしボストンに行かれた方は続きの写真、感想などアムネットまでお送りくださいね~!!!


ボストンはこれからが桜の季節!春の旅行のお手配もぜひアムネットで!!



by amnetnewyork | 2017-04-12 02:19 | ●ボストン | Comments(0)

Anime Boston 2017に参加してきました!


北米ではかなり大きなアニメコンベンション
Anime Boston 2017に参加してきました!
NYではコミックコンベンションですが、こちらはアニメとゲームの祭典。
オタク親子のテンションもあがります。
e0161692_04501272.jpg
朝一の飛行機でNYからボストンに向かいましたが、あいにくの雪!
でもみんなコスプレで寒そうにしながらもちゃんと並んでいました~

e0161692_04521216.jpg
事前にネットでチケットを購入していたので、8時からのプレレジストレーションに列に並ばすにパスをゲット!
一日チケットはお一人様$60これで、朝の8時から夜の11時くらいまで、Hynes Convention CenterSheraton Boston Hotelの両方のイベントに入れます。まずは朝8時からのAttack on Titanシーズン2のスペシャル試写会。これは日本との同時公開に合わせているようでした。



e0161692_04561369.jpg
そのあとはホテル内とコンベンションセンター内を探索。スケジュールをネットで事前に見ていたので、それに合わせて動きます。

e0161692_04574378.jpg
e0161692_04582689.jpg
入るにはちゃんとパスをチェックされて、持ち物検査などもありますが、食べ物なんかは結構持ち込めます。

e0161692_05003858.jpg
このシェラトンホテル、ショッピングセンターと隣接しているので、ほぼ外をあるくことなく用が足りてしまいます。空港から地下鉄でホテルまで移動したのですが、駅→ホテル→コンベンションセンターも全て中で繋がっているので、雪もなんのその!
もちろんお腹がすいたら、特設のカフェに寄るもよし、モール内で食べるもよし。
e0161692_05031910.jpg
今回日本からは有名な声優さんやディレクター、それにパフィーとOKAMOTO'Sがスペシャルゲストとして、ライブとサイン会に来てました!
もちろんアメリカ内でも有名な声優さんが多数いらしてまして、筆者は残念ながら存知あげませんが、アメリカ育ちの子供たちには有名人なんかもいたりして。

そして一般のコスプレイヤーはあちこちで写真を撮られていました~~
e0161692_05063478.jpg
3時にはホテルチェックインができたので、一息ついて子供をおいて夜の部(ライブ)に繰り出しました。
e0161692_05073962.jpg
夕飯にはもちろんロブスターとクラムチャウダーも堪能して、一泊して次の日は市内観光して帰路に着きました。

e0161692_05091796.jpg
e0161692_05092763.jpg

ボストンの観光もアムネットにお問い合わせください!!!


by amnetnewyork | 2017-04-06 05:13 | ●ボストン | Comments(0)

Delta Airlines In-flight Meals デルタ航空機内食♪

先月久しぶりに飛行機に乗りました♪(といっても9ヵ月ぶり)久しぶりだとやっぱり色々変わっていたりしますね。
今回はDelta航空のLAX-Haneda間の機内食(Bushiness)とNarita-Portland間の機内食(Economy)をご紹介します。

ビーフテンダーロインとかに肉(ご搭乗後に)
e0161692_4582588.jpg


ビジネス(5チョイス:Beef, Chicken, Fish, Ravioli〔Vegetarian〕, 和食)
今回は和食をチョイス
e0161692_54582.jpg


e0161692_5919.jpg


食後のデザート(3チョイス:季節のフルーツとチーズ、アイスクリーム、ケーキから選べる)067.gif
e0161692_5123481.jpg


朝食063.gif
e0161692_5145645.jpg


羽田空港内日本食レストランにて
e0161692_5163043.jpg


エコノミー(3チョイス:Beef, Pasta〔Vegetarian〕, チキン)
今回はPastaが人気で選べずチキンカレーとベジタブルをチョイス007.gif
e0161692_518410.jpg


私はどちらかと言うとお肉が得意ではないので、通常のミールのチョイスにVEGITARIANが入ったことに感動しました(ビジネスもエコノミーも)。これなら、万が一ベジタリアンミールをリクエストし忘れてしまったり、リクエストが間に合わなかったり、手違いがあったりしても安心ですね。ただその場合は、早めに一言クルーに言っておいた方が無難かと思います。けっこう人気なので011.gif
by amnetnewyork | 2017-03-08 00:00 | 航空券・航空会社情報 | Comments(0)

【タビテツ5号】 10号車: 日本の名湯シリーズV 伊豆修善寺温泉あさば

修善寺温泉駅から【あさば】まではタクシーで約10分、タクシーが宿の玄関に到着すると番頭さんがこちらへ走って来て『お荷物をお持ちしても宜しいでしょうか?』。『はい』と答えると、荷物を小走りで持っていってくれます。この早業は高級旅館ならでは! 由布院御三家の一つに泊まった時もそうでした。

e0161692_7521358.jpg

通された部屋は2階の【松風】という、能舞台のほぼ正面(この宿には敷地に深川の富岡八幡宮から移築された能舞台があり、年10回ほど能が催されます)に面した本間10畳 + 次間8畳 + 広縁 + 内湯付の部屋。しばらく庭園を眺めてボーっとしているとあることに気付く...、それは。畳の目がピシッと揃っているのはもちろん、ささくれ立ったところも傷も1ヶ所もありません! 窓は曇り一つなく、埃っぽさの微塵もありません。そう、この旅館は空気が澄んでいる! それは3つある大浴場も同じで浴場の壁は天井まで磨き上げられ、カランもピッカピカ。しかもいつ行っても桶とイスがピシッと片付けられています。かなりこまめに湯番頭が風呂場をチェックしていると思われます。もちろんお湯は敷地内の源泉から掛け流し!

e0161692_82158.jpg

e0161692_7524622.jpg

食事はもはや旅館料理とは次元が違う日本料理。一級品の材料を、きちんとだしをとり、器も上品。それは朝食も同様。白いご飯がとびきり美味しくて、味噌汁からかつおだしの香りがふんわり漂って、無添加の漬物が添えられていて、干物が厚みがあって...フツーの内容ですが手間暇掛かっているのが素人でも分かります。夕食には茨城の山間で獲れた米(香りがよい)、朝食は会津の米(粘りが強くモチモチした食感)を炊いているそう...料理に合わせて米を使い分けているんです!

e0161692_753172.jpg

今回の宿泊代は1人¥48000弱。結論から言うと妥当、或いは割安だと感じてもいいと思います。その根拠はというと、東京の日本料理店で同内容の夕食を取ったとすると恐らく15000~20000 円、朝食は5000円なら満足という内容。とすると残高は23000円くらい。税金とサービス料、入湯税を逆算すると素泊まり料金は20000円をちょうど切るくらい。ルームチャージで3万円台後半ということです。この環境、お湯、食事、サービスであれば大満足でしょう!! あ~、お金があったら常宿にしたい・・・。

e0161692_7533184.jpg

(※【あさば】は泊食分離の宿ではありませんので、食事の料金は明示されていません。あくまで勝手な推測です)。


【超私的評価 ★★★
★☆☆...まぁ、悪くないかな。
★★☆...かなりいいじゃない! また来たい!
★★★...もう最高!! これは日本有数のレベルですよ!!


【こんな人におススメ!】
これぞ、日本の名旅館 - 上質な宿を求めている全ての人に。
記念日や両親の招待旅行にも。

【こんな人は行ってはダメ!】
高級旅館 = 豪華食材だと思っている人。
日本文化にあまり興味がない人。
酒を飲んで大騒ぎしたい人。
by amnetnewyork | 2017-02-09 23:24 | Comments(0)

今年のバレンタインは大切な人と船上で素敵な時間を過ごしませんか?

もうすぐバレンタインデーですね053.gif053.gif053.gif
今年のご予定はお決まりでしょうか?もしまだ何も決めていない貴方へ、今年は船上で過ごすという選択はいかがでしょうか?

アムネットでは、ニューヨーク、マンハッタンの夜景を観ながら、美味しいディナー料理を食べられるディナークルーズを特別価格で提供しています!010.gif カジュアルなスタイルのクルーズから、高級感溢れるクルーズまで、バレンタインデー前の週末と、バレンタインデー当日からの3日間からお選びください。週末ブランチもあります。

この機会に是非お問合せください。


e0161692_09543932.jpg




by amnetnewyork | 2017-01-28 09:57 | ●ニューヨーク | Comments(0)

今最も大注目の国! キューバへ! ②

前編はこちらでどうぞ。

その前に、追記を。

両替所で40分近く待ち、手にしたキューバペソ。

キューバの通貨は2週類あって、兌換ペソ(=CUC=クック)とペソクバノといいます。

外国人が両替時に受け取るのは、CUC。ペソクバノは、現地の人だけが使える通貨だそう。

カンクンなど一部の中南米では、USドルを使って会計をすますことができる場所もありますが、キューバでUSドルでの支払いは拒否されます。

空港での両替は、換算額の10%が手数料として差し引かれます。

この手数料、他の通貨からクックに両替した場合、手数料が少々安くなるようです。

1USドル=1CUCとされています。

ちなみに、300USDを両替したところ、受け取ったのは267CUCでした。

ネット上では、どうやら最近アメリカ発行のカードが使えるようになったらしい・・・という情報も出ていますが、201612月初旬の時点では

行った場所すべて、アメリカ発行のカード・デビットカード、利用できません! と断られました。

受け取った267CUCが、今回の旅行で多いのか、少ないのか…

その結果はまたのちほど。


空港からホテルまでは、タクシーを利用。

空港の外では、たくさんタクシーが待っています。

気合の入ったバックパッカーの方であれば、ローカルバス(空港から歩いて10分ほどにバス停があるそう)で旧市街地まで行くこともできそうですが、今回はタクシーを利用。

といっても、ぼったくりが怖いので、空港のインフォメーションセンターのお姉さんに平均の値段を聞き、それでも不安なので複数の人に金額を聞いてチェックしたところ、

満場一致で30CUCとの答え。

e0161692_06300206.jpg
タクシーはNYと同じく黄色。ただし、すべてマニュアル車だとか。

40分ほどで旧市街地 (Old Havana)のホテルに到着。

行く道柄、タクシーの運転手さんがちょっとした観光場所を説明してくれました。

e0161692_06304387.jpg

そして到着したOld Havana

e0161692_06394137.jpg
e0161692_06411756.jpg
e0161692_06414583.jpg

うーーーーん、古い 笑

ここは歴史地区のため、建物に手を加えてはいけないので、どの建物もびっくりするくらい古いボロいです。


街中で、昔のアメ車がたくさん走っていて、かわいいしオシャレ049.gif


e0161692_06311157.jpg

クラシックカー好きの方は街中で現役で走る色とりどりの車にテンションがあがるのでは。


e0161692_07450080.jpg

ただし、排気ガスもすごい。

マスクを着用したいほど黒い煙を出しています。

喘息持ちの方は、ちょっと辛いかもしれません。

このクラシックカーはタクシーとしても運用されています。

普通の車よりクラシックカータクシーのほうが目玉のため、設定料金も少々高くなっているとのこと。

古い車体なので空調ももちろん完備されていないため、窓は全開。

街中でマスク着用は周囲からすごい注目を受けてしまうため装着しにくいのですが、車で移動の際だけでもマスク着用をお勧めします。

e0161692_07443723.jpg

Old Havanaは海沿いなので、こんな素晴らしい夕焼けを拝むことができました 016.gif


e0161692_08120737.jpg
e0161692_08122011.jpg
e0161692_08124332.jpg
なんとも趣のある街。
街のいたるところに、チェ・ゲバラの絵が飾られています。
実は、キューバに行く10日ほど前に、フィデル・カストロ前議長の逝去されました。
12月初旬までは国が喪に服しているため市内のいたるところでショーやアルコールの提供などの規制がなされていたそうです。
どのような状況になっているか到着するまで不安でしたが、筆者が訪れた際は、すべてが通常営業でした。ほっ。

またまた長くなりますので、続きは後日。






by amnetnewyork | 2016-12-30 08:23 | バケーション | Comments(0)

アイスランドを満喫できるスポットベスト3

最近話題のアイスランド。

温泉や火山があったりと日本と共通点が多いヨーロッパの島国。

でも


“一体何が有名なの?” “何ができるの?”


と意外と知らないことがいっぱい!

今回はサンクスギビングの休暇を使って、実際にアイスランドへ

行ってきたアムネットスタッフがおすすめするアクティビティベスト3をご紹介。


1 氷の洞窟ツアー

アイスランドらしさを存分に体感できる場所と言ったらここ!

洞窟までの道のりは少しあり、途中大型車輪の専用バスに乗換えながら、

だだっ広い大地をひたすら駆け抜けます。

洞窟入口まで移り変わる車窓の景色にすでに心躍ります。

e0161692_01225281.jpg

トンネルの中に入るとそこには青く透き通った氷の世界が待っています。

なかなか個人で行くことが難しい氷の洞窟も熟練ガイドが

説明しながら案内してくれるのでとっても安心で楽チンでした!


e0161692_01262404.jpg


毎年雪や雨の状況によって長さや大きさが変わり、寿命がある氷の洞窟。

自然が生きていること、自然の偉大さを目と肌で思う存分に体感できます。


2 ブルーラグーン

夕日を眺めながら、温泉に浸かり、泥パックをぬって、片手にビール…。

e0161692_01263249.jpg


う~んこれこそまさに至福のひと時!

お湯の温度も熱すぎず、ゆっくりと楽しむことができます。

e0161692_01254659.jpg



受付でもらうリストバンドがロッカーのカギや

施設内の支払い時のおサイフ代わりになるのでとっても便利。


NYへ帰る前にブルーラグーンに立ち寄れば、

旅の疲れを温泉でホッと癒し、泥パックでお肌ツルツル、あとは5時間のフライトで眠るだけ!


3 オーロラ鑑賞

日が短くなってくる9月~4月がオーロラが見られるベストシーズン。

他のオーロラの見える地域に比べアイスランドは暖流が流れているため

暖かく過ごしやすいのが特徴です。


万が一、オーロラを見ることができなくても後日のツアーに日程変更が可能なので安心。

よくテレビや雑誌、ネットで見るオーロラをとらえたい場合は一眼レフと三脚が必須です。

ものすごく運が良い時を除き、肉眼よりもレンズを通してのほうがずっときれいなオーロラをご覧いただけます。

e0161692_01272597.jpg

自然を大いに満喫できるのがアイスランド旅行の醍醐味。

市内観光に始まり、氷の洞窟ツアーとオーロラで自然の偉大さを感じ、

帰るフライト前にブルーラグーンの温泉でリラックスできた今回の旅。

ツアーに参加したことで3泊5日でも効率よく楽しめることができました。

また、アイスランドは治安も良く、人はとても穏やか。

日本人にとっても合うのではないでしょうか。


次回は夏に長期で滞在し、アイスランドをぐるっと1周しながら

冬とはまた違う雰囲気とアクティビティをエンジョイするが夢です。


アムネットでは全米各都市から選べる毎日出発のアイスランドツアーを取り扱っております!

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせを!


アムネットニューヨーク支店:

286 Madison Ave, Suite 1700 New York, NY 10017

Tel: (212) 247-1900

Toll Free: 1(800)929-2663

平日 月~金: 8:30am -7:00pm/土: 8:30am - 4:30pm



by amnetnewyork | 2016-12-22 01:42 | ●ヨーロッパ | Comments(0)

米国内線航空券を安く取るコツ!

さて、皆さんはアメリカ国内線のチケットを探している時にとんでもなく高い料金が出てきた経験はありますか?時には日本へ帰れそうな値段になった時もあったり。。

実は航空券は種類も様々で、各航空券によりルールも全く違います。安い航空券は高い航空券に比べてルールも厳しく、それに反してしまうと例え席が空いていても取ることができません。

そこで、今回は安い航空券のルールに従い、チケットを比較的安く取るコツを皆さんにちょこっとご紹介します001.gif


①旅行の計画は早めに立てましょう!
国内線の料金はどれ位前に購入するかと座席の混み具合により料金が変わります。基本的に出発日より3週間前、2週間前、1週間前というように出発日が近づくにつれて料金が高くなります。更に出発日が近くなりますとお座席も混みあってきますのでますます料金が高くなるわけです。フライトを少しでもお安く買う為には計画を早く立てるに越したことはありません。

②週末は現地で過ごしましょう!
出発地、目的地が同じご旅行でも月曜日に出発して金曜日に戻る場合と月曜日に出発して日曜日に戻る場合とでは料金が違います。なぜ違ってくるのでしょうか?理由は前者のような移動はビジネス客に多く、後者のような移動はレジャー客に多いからです。航空会社もレジャー客には安くしようと言う配慮があるようですね。土曜日を目的地で過ごせば料金がぐーんと安くなることもあります。

③マイレージを貯めましょう!
各航空会社には色々なマイレージプログラムがあります。搭乗マイル数により無料航空券、アップグレード、空港でのラウンジ使用などさまざまな特典が用意されています。また、マイル数でお買い物もできます。お気に入りの航空会社を決めてマイレージを貯められるのも旅行をより楽しむ為の一つの方法です。


次回の旅行に是非お試しください!

格安航空券の詳細は
Amnet各支店まで!
New York支店
Toll Free:1(800)929-2663

Boston営業所
Toll Free:1(888)833-2678

Chicago支店
Toll Free:1(800) 933-9006

Los Angeles支店
Toll Free:1(800)401-9650

Orange County支店
Toll Free:1(877)266-3887

Hawaii支店
Tel:(808) 923-0400

Dallas支店
Toll Free: 1(800)940-3949
by amnetnewyork | 2016-12-16 05:28 | Comments(0)

今最も大注目の国! キューバへ! ①

いま最も話題になっている国、CUBA。
54年ぶりの国交復帰。

これに伴い、猛スピードでアメリカナイズされてしまい、古き良き時代のキューバを見ることができなくなってしまうのではないかと心配される方も多いはず。
アメリカ資本が入って雰囲気が変わる前に行ってみたい!
と弊社のVacation課に最近お問合せいただく機会が増えています。

というわけで、就航したてホヤホヤのフライトに乗って、キューバに旅行に行ってまいりましたので、シェアさせていただきます♪

2016年12月初旬から、米国各都市からハバナまで、フライトが就航を開始されました。
現時点では、NY・JFK空港発のJetBlueとDelta, Newark空港発のUnited、Miami空港発のAmerican航空が運航されています。
来年からは、SouthwestやSplit, Alaska航空などが続々路線開設が予定。
ますます、人気の旅行先になりそうです。049.gif

米国各都市発ハバナ空港行きの飛行機が就航している・就航予定の航空会社:
American/ Miami
Delta/ JFK
Southwest/ Fort Lauderdale, Tampa
JetBlue JFK (Fort Lauderdale/ Orlando)
Split Airlines/ Fort Lauderdale
United/ Newark NJ
Alaska Airlines/ Los Angeles (from January 2017~)

今回は、JetBlueのJFK発Havana行きのフライトに乗ってみました。

JFK>Havanaまでは飛行時間が4時間7分、Havana>JFKまでは3時間13分。
マイアミに行くのとほとんど変わらない時間帯で、Cubaに行くことができてしまうのです!

JetBlueでは、キューバ行きの場合、空港へ出発時間の3時間前までに到着していることを推奨しています。
ということで、朝6時には空港着。

通常、チェックインは米国内線・国際線にかかわらず、JetBlueのターミナル5の出発ターミナルですることができます。
もちろん、普通の路線の場合は、出発24時間前からオンラインチェックインも可。
数か月前、同じくJetBlueでコスタリカに旅行に行った際は、オンラインではチェックインができませんでしたがキオスクではできました。
今回もオンラインチェックインができなかったため、キオスクに行ってチェックインをしようとしたところ、
「このフライトは、キオスクでのチェックインができません」
という表示が。

近くに立っていた空港係員に確認したところ、専用のチェックインカウンターに行きなさい、とのこと…
ざっくりと、「あっち側」としか教えてもらえず、点在する係員に度々聞く羽目に。

結果からすると、通常の出発ターミナルではチェックインができず、出発ターミナルの下のフロアにキューバ行きの専用チェックインがありました。
エスカレーターを降りると、目の前に目立つようにサイン。

e0161692_05033119.jpg
e0161692_05040284.jpg
チェックインカウンターにたどり着く前にVisaの申請用の14項目の紙を係員が配っていました。

e0161692_05042738.jpg
e0161692_05044097.jpg
e0161692_05050145.jpg
係員の目の前でこの紙を記入。それと同時に、免税の紙と、健康上の調査書を渡されます。
その後、初めてチェックインカウンターに通されます。
チェックインカウンター受付は6つほど。
上の階のチェックインカウンターやBaggage Dropはいつも長い列に並んで待つ必要があります。
が、こちらの航空会社スタッフが比較的多く待機しているも、チェックインする人が少なかったです。
荷物も、その場で預けるので、移動もなくてスムース。
JetBlueは荷物は1つまで無料で預けられます。

チェックイン時に、VISAは買ったのか?と質問をされます。
買っていない、と伝えたところ、$50でVISAを発行してくれました。
クレジットカード・デビットカードでのみ精算可能ですのでご注意を。

e0161692_05055433.jpg
チェックインが終了すると、再度上のフロアに戻ってセキュリティを通過します。

JetBlueは、もともとLCCの位置づけのある航空会社ですが、サービスの充実度からすると、決してLCCとは思えません。
機内は、Wi-Fiも無料。これはありがたい♪003.gif
お座席も、小柄な日本人には席もゆとりがあるので、Extra leg roomを購入する必要はないのでしょうか。
もちろん、背の高い方はいいのかもしれませんが…
e0161692_05124461.jpg
たった4時間の飛行で、未知の世界のキューバに到着。
e0161692_05161117.jpg
隣のゲートでは、AmericanとDeltaの機材を発見!

ここで空港の外に出るまでの手順を。

入国審査 → 手荷物検査 (セキュリティ通過) →
健康調査書をブースに立っているお医者さんに提出 →
Baggage受け取り → 関税の紙を渡して外に出る

なぜか、入国審査の後に手荷物検査…
他の国やアメリカではないですよね。

e0161692_05535665.jpg

入国審査では、特に滞在目的などに関しては聞かれず、名前を呼ばれた上で、顔写真を撮られたのみ。
ここで、Visaの紙の半分が切り取られます。
残りの紙は、出国の際に取られるので、なくさないようにご注意を。

ちなみに、旅行中はパスポートはもちろん、アメリカからハバナに入ってきたときの搭乗券の半券をもっておくことも推奨されています。
これは、キューバに入国する際は旅行保険に加入が必須ですが、この旅行保険代金($25)が航空券購入時に税金の一部として組み込まれているためです。

入国審査ではそこまで待ちませんでしたが、手荷物検査にかなり時間がかかります。

e0161692_05544293.jpg

セキュリティのエージェント、ジーンズにTシャツとかなりカジュアル。
制服を着ている方も多いですが、空港職員の制服は女性はミニスカに網タイツが
キューバ流オシャレのようです。

約25分ほど待って、ようやく通過。
ハバナ(José Martí)空港の感想としては、ちょっと大きめの地方都市の駅、でしょうか。

ここでUSドルから外国人が使う兌換ペソ(CUC、クック)に両替。
両替する場所は、空港の外に出てすぐにあります。
e0161692_05565626.jpg
が、3つある窓口のうち2つが埋まっており、両替するのに待つこと40分近く。
これはキューバンタイムなのか、それとも共産国特有の商売っ気がないせいなのか…
国内ではUSドルはほとんど受け付けてもらえない+市内で両替できるような場所がなかった+銀行やATMを見かけなかったということで、
待ち時間はかなり長いですが、空港で両替しておくことを強くお勧めします。

いよいよ市内へ、というところですが、長くなりますのでまた次回‼

by amnetnewyork | 2016-12-14 05:59 | ●中南米 | Comments(0)

ニューヨークの隠れ紅葉スポット

こんにちは058.gif
ニューヨークはだんだんと寒くなり冬が近づいてきましたが、今回は四季が楽しめるニューヨークならではの隠れ紅葉スポットを紹介したいと思います♪

ニューヨークで紅葉というとセントラルパークを思い浮かべる方も多いですが、
観光客はもちろん地元の人々で週末は特に混みあっていることが多いです007.gif

紅葉を見に行きたいけれども人込みは嫌・・・
でもニューヨーク郊外のHudson Valleyまで行くのも大変・・・
そんな方におすすめなのがブルックリンにある『プロスペクトパーク(Prospect Park)』056.gif

e0161692_7503093.jpg


マンハッタンの中心タイムズスクエアからもQラインに乗って地下鉄で30分程度、乗り換えなしで行けます。


公園内にはなんとスケートリンクや動物園まであり、お子様連れでも一日楽しめること間違いなしです001.gif

e0161692_7501738.jpg


今が見ごろの紅葉、寒くなり葉っぱがすべて散ってしまう前にぜひ行ってみてください060.gif


Prospect Park
https://www.prospectpark.org/


その他ニューヨークご旅行についての質問なら何でもアムネットまでご気軽にお問い合わせ下さい072.gif

ーーーーーーーーーーーーーーー
旅行・航空券の事ならアムネット
アムネット・ニューヨーク
Toll Free:1-800-929-2663
ーーーーーーーーーーーーーーー
by amnetnewyork | 2016-11-17 07:51 | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

[DCL]ディズニー・クルー..
at 2017-04-28 06:18
[WDW]映画「アバター」を..
at 2017-04-22 07:28
ボストン市内観光
at 2017-04-12 02:19
Anime Boston 2..
at 2017-04-06 05:13
白梅HAKUBAI 和食がユ..
at 2017-03-29 05:37

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
アムネット楽楽バスツアー
航空券・航空会社情報
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(222)
(198)
(182)
(95)
(94)
(57)
(45)
(40)
(37)
(36)
(33)
(28)
(26)
(26)
(26)
(24)
(22)
(14)
(14)
(13)

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧