南米旅行part.2 ~リオデジャネイロ・ブラジル~

南米旅行part.2

ブエノスアイレスからGol airに乗りリオデジャネイロへ。

4泊5日のリオ滞在。
e0161692_1415081.jpg

私はIpanemaビーチとCopacabanaビーチの境目の辺り(Ipanema側寄り)に宿泊。
CopacabanaよりもIpanemaのほうが落ち着いててcozyなビーチです。家族連れやカップル向け。地元の人もIpanemaのほうが多いです。一方Copaのほうは観光客や若者グループ向けです。

早速綺麗な地下鉄メトロに乗ってCentroエリアへ。地下鉄は1回R$2.80(約US$1.60)。
Centroにあるカテドラル・メトロポリターナ。ステンドグラスがとても綺麗です。
e0161692_13194655.jpg


e0161692_1319759.jpge0161692_13192751.jpg

次はバスに乗り、キリスト像で有名なコルコバードの丘へ。リオ市内を往復しているバスがたくさんあるので一度乗り慣れると非常に便利です。
e0161692_13312690.jpg
e0161692_13314220.jpg


そして、BotafogoとCopacabanaの間にあるポン・ジ・アスーカル(Sugar Loaf)。ロープウェイに2度乗り、小高い小島頂上へ・・・。
e0161692_13351979.jpg
e0161692_13353434.jpg

3大観光名所はまぁこんなものです。頑張れば一日で観てまわれます。


さて、最後に今回の旅行一番の目的、リオのカーニバル
私は上位入賞チームのみが踊るチャンピオンパレードというのを観に行ってきました。
まず、カーニバルのチケット。これは事前に公式ウェブサイトや旅行会社から購入しておくことも出来るのですが、私は当日入り口付近でダフ屋から購入。
これがseating Map。Sectorごとに価格が異なり、US$120~$1000以上から販売されてます。
e0161692_13503560.jpg

ただ、カーニバルスタート地点にあるSector1のチケットだけは一般市場では販売されていません。ここは所謂Samba Schoolに関係する人達(家族等)用の席で、彼らは学校から無料でチケットを配布されています。それらのチケットがダフ屋によって会場入り口で売買されてるというからくりです。元々タダの物を売買するので格安で買える、という訳です。私はUS$30位で購入出来ました。
一般席だと観光客ばかりでイマイチ盛り上がりに欠けるそうなのですが、Sector1のSamba school席は熱気ムンムンでした。
では、カーニバルのほんの一部を・・・。
e0161692_1443230.jpg
e0161692_1444697.jpg
e0161692_145342.jpge0161692_1454773.jpg

e0161692_1462455.jpg
e0161692_1464364.jpg
e0161692_147230.jpg

e0161692_1427646.jpg

e0161692_1474720.jpg


夜9時に行きましたが夜通しパレードがあり、全部見終えて宿に戻ってきたのはもう明け方6時半。観客側も体力勝負です。

最後に軽く食べ物編。
これ、Acaiというフルーツジュース。
e0161692_142954.jpg
健康に良いと一時日本でも流行りましたね。味はオリーブのようでしたが美味です。
そしてIpanemaのSunday Market屋台よりアカラジェ
e0161692_14312775.jpg
e0161692_143143100.jpg

リオにはキロと言って所謂量り売りのレストランもたくさんあるのでちょこちょこ色々試してみたい方にはお薦めです。e0161692_1433312.jpge0161692_14334517.jpg


ブラジルのリオは治安が悪いとか引ったくりに遭ったとかあまり良い体験談を聞いてなかったのでかなり不安だったのですが、リオに25年住んでいるホステルオーナーに「今年のリオは過去に例を見ない位安全で治安が良くなっているよ」と言われました。
確かに街中には警察がたくさん治安安全のために巡回していて思ってたよりも安心して散策出来ました。ただ、Lapaという所謂バー等が立ち並ぶエリアがCentro近くにあり週末は賑わっていますが、このLapaエリアだけは「ヤバい。危険。」と思いましたのでご注意ください。

今回の宿泊先はRio Dolphin Inn。Tripadvisorのレビュー通りすごくアットホームで優しいオーナーでした。ロケーションもIpanema&Copa beach徒歩圏内、地下鉄駅1ブロック先という最高な場所。私は彼らのホステルではなく彼らが所有しているapartment roomに滞在し一泊US$120でした。なのでリオで一人暮らししている感覚で滞在を楽しめました。


これからオリンピック、サッカーと未来のイベントが目白押しなリオ。是非カーニバルの時期に合わせて訪れてみてください。(ブラジルビザの事前取得を忘れずに・・・・)
Commented by 笑う太陽 at 2010-03-10 22:50 x
南米は行ったことがありません。
是非 一度行きたいで~す。
Commented by amnetnewyork at 2010-03-11 03:58
是非行ってみてください。世界は広いです。
by amnetnewyork | 2010-03-09 15:01 | ●中南米 | Comments(2)

旅行会社アムネットの発信する、飛行機やマイレージ、ホテル情報に関するブログ 【ウェブサイト→https://www.amnet.jp/】


by Amnet New York Inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31