安すぎる航空券にはご注意を

最近、お客様からのお問い合わせで、米国内線航空券を安い料金で販売しているサイトがあると言うご報告を受けております。
弊社でお調べしたところ、原価=航空券の販売から得られる利益はゼロで販売している、おおよそ大手旅行代理店とは思えないような、というよりもおそらく航空券発券の認可を受けていないウェブサイトの存在に気がつきました。
その会社は恐らく、お客様からも航空会社からも利益の提供を受けずに、商売をしているようです。

どうしてそのようなビジネスが可能なのでしょうか?


答えは近年、米国を発着するフライトのご予約には生年月日の登録が必要になったことがきっかけとなっています。
オンラインで航空券を購入するためにお客様は身分証明書どおりの正しい氏名、生年月日、クレジットカード番号、そして現住所を入力しなければならなくなりました。
これだけの個人情報をお客様から提供を受ければ、その業者はお客様からも航空会社からも利益の供与がなくても、十分ビジネスとして成り立ってしまうのです。(近年Social Miningと言われているそうです)

同じようなことが多くの皆様がお使いのスマートフォンの無料アプリでも行われています。便利なソフトウェアを無料で使う代わりにその対価として利用者は個人情報を提供することになっているのです。

一番ひどいケースでは航空券を買うためにお客様の運転免許証のコピーが必要だと言われたそうです。もうこうなると本当に航空券を受取れるのかすら怪しいです。

航空会社と旅行会社との間の契約の問題なのですが、現在国内線航空券をご購入いただく際に、旅行会社はどうしてもお客様からFeeを頂かざるを得ない状況となっています。
ただ、お客様の個人情報を守るためにも、安心して頼める旅行会社を利用されることをお勧めいたします。

なお、アムネットでは日本行きの航空券は最安値でご提供できるよう、日々努力しておりますので、
当社より安い航空券を見つけたらぜひ、お知らせください!!


最後に余談ですがハワイやフロリダ行き航空券$99~みたいな航空券の広告を見かけますが、
その業者から航空券買おうとするとリゾートマンション(タイムシェア)も一緒に買わされる羽目になりますのでどうぞご注意を!
by amnetnewyork | 2012-03-28 08:51 | 【アムネットからのお知らせ】 | Comments(0)

旅行会社アムネットの発信する、飛行機やマイレージ、ホテル情報に関するブログ 【ウェブサイト→http://www.amnet-usa.com/】


by Amnet New York Inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30