うちの近所で 5 - California Flowers

日本では、桜前線も札幌辺りに来た頃でしょうか。

ここL.A.では、もうすぐ薄紫の花で溢れかえる季節になりました。

e0161692_1071980.png5月中旬になると、ジャカランダ Jacarandaの花が満開になります。南米原産の20mほどになる高木で、葉っぱを落として1週間すると、4 cmほどの筒状の紫の花をいっせいに咲かせます。
真っ青な空ばかりでなく、朝の花曇りの柔らかい光の中のジャカランダも趣がありますね。e0161692_1082022.png









LA TimesでBest Spotに選ばれるひとつは、PasadenaのDel Mar Blvd.です。Jacaranda Rowとも呼ばれています。Arroyo PkwyからLake Blvd.までの約2 kmにわたりジャカランダの並木が続きます。散歩してると紫の花がそっとふってきて、「いいなあ、LAは」と思わずつぶやきたくなります。e0161692_10131584.png



その近くの住宅街、かかりつけの歯医者さんの通りは、ジャカランダのトンネルです。空いっぱいに広がる満開のジャカランダ。是非いらしてくださいね。






さてジャカランダが終わると、そろそろ夏の花々が咲き始めます。

ボトルブラシツリーはご存知ですか。
コップを洗うブラシ、そのままのNamingです。e0161692_10151467.png


e0161692_10205785.png下向きに垂れ下がるように真っ赤な花弁をつけ、ちょっとユーモラスな感じです。


この木の名前は観光ガイドさんから教えてもらいました。昔、お客様から「あの赤い花の木は何ですか」と聞かれ、わかりませんとも言えず、「あれはCalifornia Flowerです」と答えたのが恥ずかしく、一念発起してほぼLAの木と花の英語名と日本名を調べ上げたそうです。頭が下がります。


さて、暑ーいLAの夏には、ブーゲンビリアが赤や白、紫、橙など様々な色で、さらに暑ーくしてくれます。e0161692_10232020.png因みに花は白いところで、あの色は花ではなく包葉と呼ばれるものだそうです。






e0161692_10255514.png車社会のLAには良くキョウチクトウ 夾竹桃が生垣として植えられています。こちらは、排気ガスに強いそうです。






最後にLAといえば、青い空とパームツリーですね。でも最近は街路樹にパームツリーやバニヤンツリーを植えるところが少なくなったそうです。
ArizonaやNew Mexicoから運搬し、1本あたり3,4千ドルするそうです。夜中に大型トレーラーで運ぶだけでも相当な費用がかかります。
Truck Stopで会った運転手さんは、運び出したばかりのパームツリーにはサソリがいることもあるから気をつけていると言っていました。

Arroyo ParkwayとHancock ParkにはPalm Treeの並木があります。
e0161692_10294089.pnge0161692_10312661.jpg










何となく埃っぽいイメージのあるLAですが、Down Townの北側は起伏のある丘が続き、緑が豊富です。春から初夏にかけてのさわやかなLAへ、是非おでかけください。
by amnetnewyork | 2012-04-27 17:59 | ●ロサンゼルス | Comments(0)

旅行会社アムネットの発信する、飛行機やマイレージ、ホテル情報に関するブログ 【ウェブサイト→http://www.amnet-usa.com/】


by Amnet New York Inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30