アトランタ新国際線ターミナル開設!

アメリカ南東部では、一足お先に、今週末から夏休みがスタートします。
本格的な夏を目前に、昨日、5月16日(水)、

アトランタ・新国際線ターミナルがオープンいたしました!

デルタ航空のハブ空港で、世界一忙しい空港とされている同空港ですが、
実は、これまで、国際線からの入国が"と~っても面倒くさい"空港としても有名でした。
そこで国際線利用をこれまでよりも円滑にすべく、今回の新ターミナル開設となったのです。

新ターミナルからの最初の出発便は、デルタ航空295便。なんと、成田行き!!
ということで、開催され記念セレモニーに参加して参りました。


Q Q Q Q Q Q Q Q


新ターミナルに入って、まず感じるのは "開放感"
大きな窓と広い天井が印象的で、ストレスフルな空港のイメージが一変します。
e0161692_021332.jpg
(ゲート前待合室)
e0161692_0163839.jpg
(セキュリティー通過後の中央広場。2階がフードコート。)


こちらはデルタ航空のラウンジ・ Sky Club
ビール・ワインなどのアルコールや、スナックなどが無料でいただけます。
e0161692_036462.jpg
(こちらも非常に開放的で明るい館内。)
e0161692_0375286.jpg
(いま話題のBeatsを体感できる、Beatsラウンジ。)
e0161692_0385617.jpg
(左はBar スペース。右はシャワールーム。結構広いです!)


そして、いよいよ記念式典開始!!!
この日は、もっとも待合室の広いF7ゲートより出発。
e0161692_10392127.jpg
① デルタ航空職員の皆様     ② F7ゲート Tokyo/Narita行き
③ First Departure記念タグ     ④ 記念配布の地球儀型CakePop


First Departureということで、放水セレモニーも!!!
e0161692_1117196.jpg
記念すべき第1便、無事、飛び立っていきました。


Q Q Q Q Q Q Q Q


新ターミナルの特徴ですが、特筆すべきはやはり、入国時のスムーズさ。
これまでATL空港の入国は、ターミナルの構造上、通関後に再度、荷物を預け、
セキュリティーチェックを受け、バゲージクレームへ向かう・・・という非効率さが有名でした。

新ターミナルでは、通関後、そのままターミナルの外に出ることが出来ます。
その点が改善されただけでも、長旅の疲れが違います!
お乗り継ぎのお客様は、通関後、外に出ることなく再度荷物をドロップオフして頂き、
案内板に沿って、手ぶらで館内をトラムで移動することが可能です。

Q

気がかりだったのは空港へのアクセスと、ターミナル間の移動

既存の"国内線ターミナル"へは、引き続き、I-85でのアクセスが便利です。
しかし、"新国際線ターミナル"へは、I-75でのアクセスとなります。(EXIT 239)
高速道路の線自体が違うという点で不安がありましたが、下記の通り、
至る所に"国際線はI-75です!!!"というサインが出ており、地図が無くても大丈夫。
e0161692_11295449.jpg


高速を降り、矢印にそって走ると、すぐに空港入り口のサインがあります。
e0161692_11321076.jpg


マイカーでお越しの方は、ここで駐車場に向かいます。
駐車時間が5時間未満の方は、空港併設の"Hourly Parking"へ。
5時間以上の駐車予定であれば、"Park Ride"エリアへ。(1日$12)
いずれもサインが出ていますので、サインに沿って進んでください。
e0161692_11375953.jpg

Park Ride駐車場から新ターミナルまでは、シャトルバスで3分
24時間、バスは随時、巡回しておりますので、深夜早朝のご到着でも大丈夫です。
e0161692_11403291.jpg
(Airport Park Ride Shuttle Bus)


一方、ターミナル間の移動ですが、これは少々トリッキー。
ターミナル間、ならびにレンタカーセンターまでは、上記とは別のシャトルバスが運行。
新ターミナルから、国内線ターミナルまでは12分レンタカーセンターまでは15分の乗車です。
ただ・・・、このシャトルバスは20分に1本しか運行していないのです!!! 1本逃すと大変。(>_<)
e0161692_11471287.jpg
(International Shuttle Connector Bus)


上記シャトルバスのほか、これまで通り、トラムでもターミナル間の移動は可能。
新設されたコンコースF(新ターミナル)と旧ターミナル終点のコンコースE間は1分ほど。
新旧ターミナルの端から端までも、約5分の乗車で移動が可能となっています。
但し、こちらはセキュリティーエリア内となります。
チケットをお持ちの方以外はご利用頂けませんのでご注意ください。
e0161692_11525959.jpg
e0161692_13532946.jpg


ターミナル内にはあちこちに案内板が設置されているほか、
Southern Hospitality溢れる、案内係の空港職員の方も多数いらっしゃいます。
ちょっと迷っているとすぐに話しかけてきてくれるので、なんだか安心します。
e0161692_1273381.jpg



Q Q Q Q Q Q Q Q


新ターミナルに慣れるまでは、少し、お時間に余裕を持ってご旅行頂く事をお薦めしますが、
これまで以上に活気溢れる、全米最大のハブ空港となるはずです!!
日本行きのみならず、ヨーロッパ、中南米行きへも全米各都市よりアクセス可能。

次回の経由は是非、アトランタ新ターミナルへお越しください!!!




e0161692_12395834.jpg





Hartsfield-Jackson Atlanta International Airpot
新ターミナル名: Maynard H Jackson Jr. International Terminal
Address: 2600 Maynard H. Jackson Jr. Blvd. Atlanta, GA 30354
Access: I-75 exit 239/ C.W. Grant Parkway
Webサイト: www.atlanta-airport.com/internationalterminal

* 一部の航空会社では、旧ターミナル(国内線ターミナル)からのご出発便もございます。
 空港へお越しになる前に、発着ターミナルを必ずご確認ください。
by amnetnewyork | 2012-05-18 15:15 | ●アトランタ/ジョージア | Comments(0)

旅行会社アムネットの発信する、飛行機やマイレージ、ホテル情報に関するブログ 【ウェブサイト→https://www.amnet.jp/】


by Amnet New York Inc
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30