ミルウォーキー1日観光

ミルウォーキー1日観光に行ってまいりました。
シカゴから1時間半ちょっとという距離なので、日帰り観光にぴったりです。

ハーレーダビッドソンミュージアムをちょっと覗いて
ミラービール工場見学に参加してビールで喉をちょっと潤して
ミルウォーキー美術館で美を愛でて満足した後は、
老舗のドイツレストランで食欲も満足させる、という完璧なプランでいざ出発。

まずはハーレーダビッドソンミュージアムへ。。。。
全てが洗練されていて、かっこよすぎます!
こんなにカッコイイと思っていませんでした。
e0161692_740745.jpg
e0161692_7445476.jpg

e0161692_7551361.jpg
e0161692_7472027.jpg


そしてまずはランチで腹ごしらえです。
アメリカ人のコンフォートフードの1つであるグリルドチーズをオーダーしました。

ミュージアムに隣接するレストランは内装も隅々までハーレーダビッドソンを感じさせてくれます。
e0161692_751746.jpg
e0161692_7593563.jpg
e0161692_7594592.jpg
e0161692_801170.jpg


そしてミュージアムに入ると・・・そこはハーレーワールド!
ひげを伸ばした体格のいいおじ様達がつらなって
革ジャンと皮ブーツ、赤いバンダナ巻いてドドドドッと走ってる・・・
そんなちょっぴり田舎臭いイメージを持っていましたが、、、、、
すっかりハーレーの硬派でスタイリッシュな一面にやられてしまいました。
e0161692_865618.jpg

e0161692_8102759.jpg

歴史を追っての展示とその時代背景を説明するパネルなどが完璧に配置されており、
階下では歴代のバイクが10台以上、実際に乗れるよう置いてあります。

あまりの楽しさに思ったよりここで時間を取りすぎてしまい、
ミラービール工場に着いた時には閉館間際の最後のツアーに滑り込みセーフ!
無料のツアーということで大人気で100人以上の参加者がいました。

ミラー工場は The Miller Valley と呼ばれる1つのミラービール関連のコミュニティ内にあります。
1つの小さな町くらいの規模があり、建物から建物へツアーは続きます。
「Beer Crossing」のサインがある渡り廊下はビール用のコンベア通路でした。
e0161692_832158.jpg
e0161692_8325250.jpg
e0161692_8385338.jpg


ツアー終了後は同じくMiller Valley 内にあります
「Miller Valley Inn」と呼ばれるパブで3種類のビールの試飲大会です♪♪
e0161692_8443953.jpg


そして喉を潤し、古きよきパブの雰囲気を楽しみ、
酔いが醒めた頃、その外観の美しさが有名なミルウォーキー美術館へ!
・・・・と思っていましたら、時間がおしてしまい、外観のみをエンジョイすることに・・・
残念ながら雨が降ってきてしまい、写真はありませんが、
ミシガン湖を背景に白い建物が映えてとても美しい美術館です。

美術館を後にし、ダウンタウンを少しドライブした後は
老舗ドイツレストラン「Mader's」へ行きました。
数々のセレブリティや大統領なども訪れる由緒ある?レストランです。
お腹がすいていた為、お料理を撮る間もなく、、、食べてしまいました。
美味しかったです。
e0161692_8514691.jpge0161692_8524478.jpge0161692_853813.jpg


行った日はあまりお天気が良くなくて小雨が降り続けていて寒いくらいでしたが
これからの季節、ダウンタウンをちょっと歩くのも気持ちよさそうです。
シカゴや近郊にお住まいの皆様、是非ミルウォーキー1日観光お試し下さい!
by amnetnewyork | 2012-06-07 09:04 | ●シカゴ・中西部 | Comments(0)

旅行会社アムネットの発信する、飛行機やマイレージ、ホテル情報に関するブログ 【ウェブサイト→https://www.amnet.jp/】


by Amnet New York Inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31