古き良きBarstow(バーストー)

ロサンゼルスとラスベガスのちょうど真ん中にBarstow(バーストー)という街があります。この街は、東海岸からロサンゼルスに向かう際に重要な街です。この街は、鉄道旅客のアムトラック、全米で貨物輸送として有名なBNSFBurlington Northern Santa FeRailway、ユニオンパシフィック鉄道の通過地点です。特にBNSFは、このバーストーに大きな貨物引き込み線を持っています。道路では、古くからのルート66号や、現在ではI(インターステート高速道路)-40号、I15号の分岐点、カリフォルニア州道58号など、多くの主要道路が交差しています。ロサンゼルスからラスベガスに向かう際に右側にアウトレットが見えてきます。ここがバーストーの新しい地域になります。オールドバーストーは、ちょっとわかりにくいですがI-15より北側にあります。さらにこの街のはずれにアムトラックの駅があります。アムトラックも一日上りと下りの2回しか使用されていません。この駅の名前がHarvey House Barstowで、1911年に鉄道と共に建てられました。

e0161692_10143247.jpg

ちょうどアメリカが繁栄していたときの建物なので外観も優美です。現在は駅としてというよりは、地元の交流場所として使われています。なんとこの建物の中に、3つの博物館があります。Route 66 Mother Road MuseumWesternAmerica Railroad MuseumNASA Goldstone Visitor Centerです。

e0161692_10171286.jpg
e0161692_10190671.jpg
Route 66 Mother Road Museumは、ルート66の博物館で1926年に開業してから街が栄えました。その時代のクラッシュカーや街の発展の様子を動画や写真で見ることができます。ルート66Tシャツやキャップ、飾り物の看板などのお土産グッズも充実しています。

e0161692_10374071.jpg

Western American Railroad Museumは鉄道博物館で、この地域の鉄道の様子や鉄道模型などが展示されています。少ないですが、絵葉書や定番のTシャツなども販売されています。外には実物の機関車や客車が展示されています。運転室には入れませんが、中の様子をのぞくことができます(その際は足元にお気をつけ下さい。)


NASA Goldstone Visitor Centerは、NASAの出向機関で、NASAの事業説明を聞くことができるところです。実はバーストーの北東にNASAの事業のひとつで、人工衛星などを把握するための巨大な電波望遠鏡が9機以上もあります。そこではそれらの施設についての分かりやすい説明を聞くことができます。ただ、お土産などは販売されていません。無料でポスターがもらえました。車でこの地域を通られる方は是非お立ち寄りください。どこも大きな規模ではないですが、それなりにお楽しみいただけると思います。ただ、事前に開館日を確認してください。ルート66、鉄道博物館はボランティアで運営されていますので、気まぐれに閉館していることがあります。是非、ご家族で楽しんでください。



by amnetnewyork | 2018-04-28 10:40 | ●西海岸 | Comments(0)

旅行会社アムネットの発信する、飛行機やマイレージ、ホテル情報に関するブログ 【ウェブサイト→http://www.amnet-usa.com/】


by Amnet New York Inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31