米国運輸省、羽田空港発着枠の仮配分を決定

e0161692_18554061.jpg
2020年夏に羽田空港の発着枠が拡大することを先日ブログに書きましたが、5月16日に米国運輸省よりどの航空会社のどの路線が使用可能かという仮決定が行われました。

今回承認されたのは米国航空会社の使用枠12枠(拡大枠は24枠、そのうち12枠は日本の航空会社が利用)。
そのうち5枠をデルタ航空、4枠をユナイテッド航空、2枠をアメリカン航空、1枠がハワイアン航空となりました。

e0161692_18505180.jpg

各航空会社の予定されている路線は以下の通り(右側は運航予定の機材)
【デルタ航空】
シアトル⇔羽田 - A330-900neo
デトロイト⇔羽田 - A350-900
アトランタ⇔羽田 - B777-200
ポートランド⇔羽田 - A330-200
ホノルル⇔羽田 - B767-300
 +既存のロサンゼルス⇔羽田、ミネアポリス⇔羽田

【ユナイテッド航空】
シカゴ⇔羽田 - B777-200
ワシントンDC⇔羽田 - B777-200
ニューアーク⇔羽田 - B777-200
ロサンゼルス⇔羽田 - B787-10
 +既存のサンフランシスコ⇔羽田

【アメリカン航空】
ロサンゼルス⇔羽田 - B787-8
ダラス⇔羽田 - B777-200ER
 +既存のロサンゼルス⇔羽田

【ハワイアン航空】
ホノルル⇔羽田 - A330-200
 +既存のホノルル⇔羽田

あくまでも仮承認なので今後変更になる可能性もありますが、このままいくとデルタ航空の成田発着のフライトがすべて羽田発着となるのでもしかしたら成田撤退などの話もでてくるかもしれませんね。

by amnetnewyork | 2019-05-17 18:57 | 空港情報 | Comments(0)

旅行会社アムネットの発信する、飛行機やマイレージ、ホテル情報に関するブログ 【ウェブサイト→https://www.amnet.jp/】


by Amnet New York Inc
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30