タグ:カリブ ( 6 ) タグの人気記事

今最も大注目の国! キューバへ! ②

前編はこちらでどうぞ。

その前に、追記を。

両替所で40分近く待ち、手にしたキューバペソ。

キューバの通貨は2週類あって、兌換ペソ(=CUC=クック)とペソクバノといいます。

外国人が両替時に受け取るのは、CUC。ペソクバノは、現地の人だけが使える通貨だそう。

カンクンなど一部の中南米では、USドルを使って会計をすますことができる場所もありますが、キューバでUSドルでの支払いは拒否されます。

空港での両替は、換算額の10%が手数料として差し引かれます。

この手数料、他の通貨からクックに両替した場合、手数料が少々安くなるようです。

1USドル=1CUCとされています。

ちなみに、300USDを両替したところ、受け取ったのは267CUCでした。

ネット上では、どうやら最近アメリカ発行のカードが使えるようになったらしい・・・という情報も出ていますが、201612月初旬の時点では

行った場所すべて、アメリカ発行のカード・デビットカード、利用できません! と断られました。

受け取った267CUCが、今回の旅行で多いのか、少ないのか…

その結果はまたのちほど。


空港からホテルまでは、タクシーを利用。

空港の外では、たくさんタクシーが待っています。

気合の入ったバックパッカーの方であれば、ローカルバス(空港から歩いて10分ほどにバス停があるそう)で旧市街地まで行くこともできそうですが、今回はタクシーを利用。

といっても、ぼったくりが怖いので、空港のインフォメーションセンターのお姉さんに平均の値段を聞き、それでも不安なので複数の人に金額を聞いてチェックしたところ、

満場一致で30CUCとの答え。

e0161692_06300206.jpg
タクシーはNYと同じく黄色。ただし、すべてマニュアル車だとか。

40分ほどで旧市街地 (Old Havana)のホテルに到着。

行く道柄、タクシーの運転手さんがちょっとした観光場所を説明してくれました。

e0161692_06304387.jpg

そして到着したOld Havana

e0161692_06394137.jpg
e0161692_06411756.jpg
e0161692_06414583.jpg

うーーーーん、古い 笑

ここは歴史地区のため、建物に手を加えてはいけないので、どの建物もびっくりするくらい古いボロいです。


街中で、昔のアメ車がたくさん走っていて、かわいいしオシャレ049.gif


e0161692_06311157.jpg

クラシックカー好きの方は街中で現役で走る色とりどりの車にテンションがあがるのでは。


e0161692_07450080.jpg

ただし、排気ガスもすごい。

マスクを着用したいほど黒い煙を出しています。

喘息持ちの方は、ちょっと辛いかもしれません。

このクラシックカーはタクシーとしても運用されています。

普通の車よりクラシックカータクシーのほうが目玉のため、設定料金も少々高くなっているとのこと。

古い車体なので空調ももちろん完備されていないため、窓は全開。

街中でマスク着用は周囲からすごい注目を受けてしまうため装着しにくいのですが、車で移動の際だけでもマスク着用をお勧めします。

e0161692_07443723.jpg

Old Havanaは海沿いなので、こんな素晴らしい夕焼けを拝むことができました 016.gif


e0161692_08120737.jpg
e0161692_08122011.jpg
e0161692_08124332.jpg
なんとも趣のある街。
街のいたるところに、チェ・ゲバラの絵が飾られています。
実は、キューバに行く10日ほど前に、フィデル・カストロ前議長の逝去されました。
12月初旬までは国が喪に服しているため市内のいたるところでショーやアルコールの提供などの規制がなされていたそうです。
どのような状況になっているか到着するまで不安でしたが、筆者が訪れた際は、すべてが通常営業でした。ほっ。

またまた長くなりますので、続きは後日。






by amnetnewyork | 2016-12-30 08:23 | バケーション | Comments(0)

ジャマイカ・ネグリル

ジャマイカ・ネグリルへ行ってきました!
モンテゴベイ空港から西へ1時間。
e0161692_22483166.png


セブンマイルズビーチ。
白い砂浜が11キロ続きます。
e0161692_2321332.jpg


お勧めのプライベートビーチ・Half Moon Beach
人も少なく、スノーケリングもできます。
e0161692_23253390.jpg


ネグリルには、夕陽がキレイに見えるRick's Cafeがあります。
この日は、あいにく曇りで水平線に沈む夕陽を見れませんでした・・・。
e0161692_22511241.jpg


また、このカフェの崖から海へ飛び込みます。
勇敢な挑戦者は、矢印の飛び込み台からダイブ!!!
e0161692_22583497.jpg


Rick's Cafeを更に西へ進み灯台を過ぎたところにTrip Advisorのレストラン部門で
2位にランクインしたレストランJust Naturalがあります。想像以上にジャマイカは、健康志向のレストランが多く驚きました。
どのレストランも食事が美味しかったです。
e0161692_239437.jpg


ジャマイカは、番地がなくGPSも役に立たず・・。人に道を聞くしかない!
目的の場所を探すにも一苦労でした・・。

e0161692_23143787.jpg

by amnetnewyork | 2013-12-17 00:41 | ●カリブ | Comments(0)

2月3日、明日までの限定価格!! ~バミューダ4泊5日パッケージ~

☆★☆2月1日~3日☆3日間限定価格!!☆★☆
【~4月26日発】2月3日までの3日間限定価格!バミューダ4泊パッケージ

2月1日~3日までの3日間限定価格
ニューヨーク~バミューダ往復直行便航空券とバミューダ4ツ星4泊込みでこのお値段!!

バミューダはニューヨーク空港から飛行機でたったの2時間!伊豆七島の三宅島ほどの面積しかないこの島は実はアメリカ人にとってのゴルフリゾート地として有名です。

ゴルフ三昧の合間にはショッピングや温水プール、街の散策も楽しめます。
出発のフライトは夕方発で週末旅行にもぴったりです!

利用フライト:ニューヨーク発アメリカン航空直行便
JFK空港 520PM バミューダ 830PM
バミューダ 900AM JFK空港 1025AM

利用ホテル:The Fairmont Southampton Princess
バミューダの中でも最大規模を誇る大型4ツ星ホテル。ハミルトンから車で約30分のところにあります。
敷地がとにかく広く、プライベートビーチにテニスコート、ゴルフコースのほか、ホテル内に10店舗以上のショップ、レストラン、ゲームアーケードなどの設備が整っています。各ファシリティーはシャトルバスで繋がっており、移動も便利です。

~~~ 2月3日までのお申込特別価格!! ~~~
2名1室1名 $600+税金・諸費用
バルコニー付きパーシャルビュー、1キングOR2ダブルベッド

※含まれるもの ・・・ ニューヨーク空港発着フライト往復券&ホテル4泊
※料金は2名1室1名当たりの料金です
※3名目、4名目の料金はお問い合わせください
※上記料金でお取りできないお日にちがございます


e0161692_2353325.jpg



この機会に是非お問い合わせください!
by amnetnewyork | 2012-02-02 23:59 | ★超お得! キャンペーン★ | Comments(0)

~ Cuba 旅行記 ~

随分前の話になりますが、2006年3月に6泊7日のキューバ一人旅に行ってきました。

たまたまカナダのトロントでビザ面接をする予定があったので、「せっかくカナダに行くのならそのまま足をのばしてキューバに行っちゃえ!」・・・・・という、今から思うととても大胆且つ浅はかな考えで決定した私のキューバ旅行。。。。。

まず、トロントからキューバ・Havana空港まではエアカナダでたったの3時間半。あっという間にキューバ到着です。事前に取得しておこうかどうか迷ったツーリストカードも、機内で無料配布されていたので、何の問題もなく入国出来ました。

日本人とは言えども、米国ビザ保持者であり在住者である私の心配事はやはり入国時にスタンプを押されてしまうとまずいのでは・・・・とちと不安に思ってはいたのですが、ツーリストカード(紙切れ)にスタンプを押されただけで、パスポートにはスタンプは押されませんでした。そのツーリストカードは出国時に回収されます。

日程はハバナ3泊、そして美しいビーチでヨーロピアンに人気のバラデロで3泊。

ハバナ市内はOld HavanaにあるCasa Mercedesという所謂B&Bに宿泊しましたが、観光名所から徒歩圏内でとても便利な場所でした.。
e0161692_7224471.jpg


プンタ要塞ー革命博物館ーカテドラルーハバナクラブ博物館ーアルマス広場ー旧国会議事堂と、色んな見所がありましたが、一番見てて楽しかったのはやはり道を走っている旧型の車達。
e0161692_7204720.jpg


e0161692_721622.jpg


e0161692_7212336.jpg


e0161692_7213948.jpg

ハバナは正直3泊もしなくても充分見て周れる大きさでした。



後半はバラデロというビーチリゾートで有名な場所でのんびり滞在。
ハバナ市内のホテルロビーで適当にバラデロのall inclusive hotel(といってもたいそうなレベルではございません)$58/per nightの予約をしておき、あとはバス(片道$10)に乗って2時間半。
期待していた"all inclusive"イメージを見事に裏切られましたが、それでもビーチでぼ~っとするのは何処の国でも良いですよね。
e0161692_7301213.jpg
e0161692_7303644.jpg


全体的な感想としては、社会主義国と言えどもカリブなのでもうちょっと陽気なイメージがあったのですが、お土産や地元のお店の店頭で売られている食料品等の種類がすごく限られていて、そういうのを見ると「あぁ、社会主義国だなぁ」と感じました。 食事もそこまでバラエティがないのが残念。

でも、他のカリブ諸国と違って、なかなかああいう独特な雰囲気の国には出会えないので、一度は行ってみてみるのもいいのではないでしょうか?  
by amnetnewyork | 2009-06-10 07:41 | ●カリブ | Comments(0)

カリブ旅行~Anguilla

ビーチ&常夏好きな私はちょこちょことカリブへ一人旅してます。

先日、St.MartinとAnguillaへ5泊6日の一人旅へ行ってきました。

St.Martinから小さいボートに乗り、しばし船酔いに耐えること20分・・・・。
到着した私を待っていたのは言葉では言い表せられないくらいの美しいビーチ。

e0161692_5513184.jpg
e0161692_5515714.jpg
e0161692_5521528.jpg
e0161692_5523454.jpg


ボートが港に到着した時、そのあまりにも美しい風景を目の前にし、何故だか自然と涙が出てきました。
旅行に行き、その風景や場所に感動して涙が出たのは人生初めての事でした。


島全体は自然がたくさん残っていてビーチ以外はあまり観光する場所がないのですが、人の少ないビーチでただただのんびりされたいという方には是非お薦めです。

日本の旅ガイド本にはまだ情報がとても少なく、「St. Martinから日帰りで行こう・・」みたく紹介されてるケースが多いですが、私はここのビーチを目の当たりにして日帰りで帰れてしまう人の気がしれません。


ちなみに私は
アメリカン航空の直行便でJFKからPrincess Juliana Airport/プリンセス・ジュリアナ空港へ行き、St.Martinの港から定期的に出ている小さいボート(片道$15)に乗ってAnguilla入りしました。至って簡単シンプルな移動です。
公用語も英語なので、不便なく滞在出来ました。


この美しい島とビーチが人工化されてしまう前に是非行ってみてください。
by amnetnewyork | 2009-03-19 05:56 | ●カリブ | Comments(0)

豪華客船クルーズ体験

 ”フリースタイルクルージング”でおなじみ、世界各地で豪華クルーズを展開する
ノルウェージャンクルーズの最も新しい客船、Norweigan Gem”号を1泊2日で
クルーズ体験してきました!
 通常は主にカリブ海の島々を周遊するこのクルーズ船ですが、今回はお披露目の
意味合いもありニューヨークはハドソンリバー54丁目付近にあるクルーズターミナルから
出航し、沖合いをぐるっと周って翌朝、またニューヨークに戻ってくるというものでした。
この先クルーズの旅を考えてる人には最適なクルーズ体験になります。

e0161692_0362480.jpg

 まず、クルーズ船の巨大さに度肝を抜かれました。近くで見ると圧倒されます。
船底のフロアから数えるとなんと14階までありました。船頭から船尾まで歩いてみたら
10分近くかかりました。2400人をも収容できるこんな巨大な建造物が水上に本当に浮いていると思うと不思議な気分になります。

e0161692_126630.jpgまずはロビーのラウンジでウエルカムシャンペンをいただきました。
特大スクリーンがあり、スポーツ中継されていたり任天堂のWiiで遊べます。この10メートル以上ある特大スクリーンでWiiをやると臨場感ありすぎです!!!


e0161692_130176.jpg屋外のデッキに出てみました。真冬のニューヨーク、相当寒かったのですがジャグジーに入ったり、プールで遊ぶ元気な人もいました!
 一応、スティールドラムの演奏やレゲエミュージックの生演奏のライブでリゾート気分を盛り上げていましたがミュージシャン達が革ジャンやダウンコートで厚着して演奏していたのでなんか可笑しかったです。

e0161692_11330.jpgビュッフェもかなりゴージャスです。
 この船には10か所のグルメレストラン、11のバーやラウンジがあります。
寿司バーや高級イタリアンなどもありました。食事はいつでも好きなときに好きなものをいただけるので(しかも料金は乗船料に含まれているので)食べ過ぎて太ってしまいそう、、、。
*一部のレストランではカバーチャージがかかります。アルコール類などのお飲み物は別途。

 
e0161692_1325580.jpg

 お子様連れのご家族にもお楽しみがいっぱい!年齢に合わせた様々なキッズプログラムが
催されていてこちらにお子さんをあずけて、大人はカジノで一勝負したり
ラウンジバーで一杯、なんてことも可能です。またプレイルームやキッズプール、
ティーンエイジャー用ディスコなんかもあってお子様達も大興奮間違いなし!
e0161692_133215.jpg

 この他にもスパやスポーツクラブ、ラスベガス並みのシアターで繰り広げられるショーや
図書館、アートギャラリーからボーリング場までありました。
デッキにはゴルフのドライビングレンジ、バスケットボールコート、ロッククライミングも!
まさに海上に浮くひとつの街のようです。
e0161692_1333916.jpg


 お部屋も思ったよりは広々としていて、航海中も「あれ?本当に動いてるの?」と思うくらいに
ほとんど揺れを感じませんでした。かなりゴージャスで非日常を楽しめるクルーズ旅行、
次回はカリブ海周遊にぜひ参加してみたいです!
by amnetnewyork | 2009-01-25 01:33 | クルーズ | Comments(0)


『体験と感動のアムネット』NY、LA、シカゴを中心に、アメリカでの生活便利情報を毎日配信中! ☆★☆ WEBサイトは www.amnet-usa.com


by amnetnewyork

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

フジテレビ系列・FCIで弊社..
at 2018-09-20 04:55
グアナファト アメリカ大陸 ..
at 2018-09-14 22:45
顔認証ゲートでの入国審査が始..
at 2018-09-06 22:53
シカゴダウンタウン
at 2018-08-26 04:07
行くところ全て世界遺産!フォ..
at 2018-08-15 13:06

こちらもクリック♪

AmnetNY なう

カテゴリ

全体
★超お得! キャンペーン★
【重要なお知らせ】
【連載】 タビテツ
Disney☆攻略法
クルーズ
おすすめホテル
お子様連れのご旅行
ミュージカル・ショー
イベント
航空券・航空会社情報
アムネット楽楽バスツアー
日本一時帰国
●東海岸
●ニューヨーク
NYCグルメ情報!
NYC隠れ観光スポット
NYのお土産♪
おすすめ米国グッズ
●ボストン
●アメリカ南部
●アトランタ/ジョージア
●シカゴ・中西部
●西海岸
国立公園
●ロサンゼルス
LAグルメ情報!
●ハワイ
●日本
●中南米
●ヨーロッパ
●アジア
●カリブ
気分転換
ツアー情報
お役立ちサイト
●ラスベガス
ごあいさつ
●サンディエゴ
日本お土産
カナダ
コロラド周遊旅行
エジプト
★Amnetスペシャルツアー★
NYオプショナルツアー
バケーション
ちょっと珍しいかも
日常
【Cuba】キューバ情報
●フロリダ
イベント情報
テキサス
未分類

最新のコメント

ソアリンやテストトラック..
by amnetnewyork at 07:14
はじめまして。 この記..
by ミカリン at 23:52
仕事が大井町で昔、行きま..
by ノリ at 18:36
東京の京急電鉄と相模鉄道..
by まいんど at 20:56
こんばんは。 はじめて..
by kazu at 19:18
はじめまして。 ち..
by あーさん at 23:43
あけましておめでとうござ..
by 優花 at 14:57
在来の自動改札は途中駅で..
by イヴサンローラン at 09:33
>まゆみ様 コメントあ..
by amnetnewyork at 05:41
KRIGLERの南青山店..
by まゆみ at 23:49

タグ

(233)
(222)
(187)
(104)
(102)
(60)
(47)
(40)
(38)
(37)
(37)
(30)
(30)
(26)
(26)
(26)
(26)
(14)
(14)
(14)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
海外生活

画像一覧